TOP > 科学技術コモンズとは

科学技術コモンズとは

事業概要

「科学技術コモンズ」は、研究開発におけるオープンイノベーションの進展を踏まえ、 大学等※1や企業が保有する特許の研究段階※2における利用を開放することにより、 特許が制約とならない研究環境を提供し、特許の活用促進及び研究活動の活性化を図るものです。

「科学技術コモンズ」では、全国の大学等から提供していただいた特許(特許を提供する方へ参照)と JSTが自ら保有する特許(いずれも日本国出願特許、以下同じ。)を収録しデータベース化しWEBサイト上で利用者が自由に検索・閲覧できるようにします。 権利者の変更(譲渡)等は必要ありません。WEBサイトに掲載されている特許については、利用者は研究段階※2では自由に利用することができます (利用者登録が必要です。ウェブサイトの検索、閲覧だけであれば利用者登録は不要です。)。 これらの特許を利用した研究開発が進み、実用化段階※2となった場合には、利用者は特許の権利者(大学等やJST)とライセンス契約が必要になります。 研究用途であっても、頒布・販売のための製造等は自由利用できませんので注意して下さい。

※1 大学等: 国公私立大学、大学共同利用機関、高等専門学校、国立試験研究機関、公立試験研究機関、研究を行っている特殊法人・独立行政法人・公益法人

※2 研究段階、実用化段階:特許を利用する方へ 参照

「科学技術コモンズ」に関するQ&A