TOP > J-STOREのご利用状況について

2013年度上半期 J-STORE検索キーワードヒットチャート
(4-9月に検索に利用されたキーワードのランキング)
PDF J-STORE検索キーワードヒットチャート(PDF:237.8kB)

1. J-STORE平成25年度利用者満足度アンケート調査

(1)調査方法: J-STORE ホームページ上にアンケート回答サイトを設け、回答者はホームページ上で入力、オンラインで回答を集計した。
(2)調査期間: 回答サイトの開設は2014年2月4日から3月3日とした。
(3)有効回答数: 134件
(4)質問: 下の表にアンケートの質問と回答の選択技の一覧を示す。

アンケートの質問と回答の選択肢一覧

設問番号 必須項目 設問内容 選択肢1 選択肢2 選択肢3 選択肢4 選択肢5 選択肢6 その他
1 J-STOREを知っていましたか? 所属機関の知人(同僚、上司など)から聞いた 所属機関外の知人から聞いた 新技術説明会、パンフレットなどJ-STOREの広報活動で知った 検索サイトで知った 知らなかった(今回はじめて知った) その他(具体的にご記入下さい)
2 J-STOREを利用したことがありますか? J-STOREのページに直接アクセスしたことがある 検索サイトの結果から参照したことがある 知っていたが、いままで利用したことがなかった
3 J-STOREをどれくらいの頻度で利用していますか? 週1回以上 週1回程度 月2回程度 月1回程度 月1回未満
4 J-STOREの利用目的は何ですか?(複数選択可) 短期的(1~2年以内)の事業化を目指した研究開発の情報収集 長期的(3年程度以上)の研究開発のための情報収集 一般的な特許・技術情報の収集 共同研究のできる研究者・研究機関の探索 具体的な技術移転のシーズ探索 自己と他者の技術(研究)の比較 その他(具体的にご記入下さい)
5 4の利用目的で他のサイトを使っていますか?(複数選択可) J-Global JdreamⅢ J-STAGE 産学官の道しるべ 新技術説明会WEBページ 有償の特許データベース その他(具体的にご記入下さい)
6 J-STOREは、役に立ちましたか? かなり役に立った まあ役に立った あまり役に立たなかった 全く役に立たなかった
7 J-STOREが役に立ったコンテンツを下記から3つ選んで下さい。 公開特許(国内・外国) 未公開特許 特許マップ 技術シーズ テクニカルアイ e-seeds.jp その他(具体的にご記入下さい)
8 掲載を最も充実してほしい特許の分野があればひとつ教えて下さい。 グリーンテクノロジー ライフテクノロジー ナノテク・材料テクノロジー 情報処理・情報通信テクノロジー 特にない その他(具体的にご記入下さい)
9 現在のJ-STOREに掲載されていないコンテンツであったほうがよいと思うものがあれば教えて下さい。 (自由記述)
10 【J-STOREに情報提供している機関の方へ】
J-STOREは技術移転(交渉中を含む)の切っ掛けになりましたか?
J-STOREの検索が技術移転の切っ掛けになった 技術移転はあるがJ-STOREは切っ掛けにならなかった 技術移転はあるがJ-STOREが切っ掛けになったかどうかわからない 技術移転そのものがなかった 技術移転があったかどうかわからない
11 【企業の方へ】
J-STOREは技術移転(交渉中を含む)の切っ掛けになりましたか?
共同研究、ライセンス、技術指導など何らかの技術移転に繋がった 情報交換のため連絡をとった 連絡をとっていないが共同研究、ライセンスなど技術移転の可能性を検討した 連絡をとっていないが、更に詳しい調査を行った 何もしなかった
12 検索のしやすさに満足されましたか? かなり満足した まあ満足した 物足りない 不満足
13 情報配信サービスは役に立っていますか? かなり役に立っている まあ役に立っている あまり役に立っていない 全く役に立っていない
14 外出先で無線LAN、テザリングなどを使って接続したことがありますか? スマホ、タブレットなど携帯端末で接続したことがある ノートPCで接続したことがある 無線LAN、テザリングなどでは接続したことがない その他(具体的にご記入下さい)
15 J-STOREに対するご意見をお書き下さい。(特に、コンテンツや検索機能などについて改善した方がよいと思われる点について) (自由回答)
16 現在の所属は何ですか? 学術機関(学生を除く) 公的機関 技術移転機関 1、2、3以外の非営利団体 営利企業 個人経営・個人・学生 その他(具体的にご記入下さい)
17 【企業の方へ】
会社の規模を教えて下さい。
大企業(資本金100億円超) 中小企業(ベンチャー企業を除く) 中小企業でベンチャー企業(大学発ベンチャーを除く) 中小企業で大学発ベンチャー企業 その他(具体的にご記入下さい)
18 職種を教えて下さい。 研究 設計・開発 技術企画、事業企画 経営 調査・コンサルティング 産学連携・技術移転 その他(具体的にご記入下さい)
19 年齢を教えて下さい。 20代未満 20代 30代 40代 50代 60代以上
20 追加の調査にご協力いだだけますか?(複数選択可) 協力できる 場合によっては協力できる 協力できるかわからない 協力できない その他(具体的にご記入下さい)

2. 質問と回答

質問1 J-STOREを知っていましたか?

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 所属機関の知人(同僚、上司など)から聞いた 45 33.6% bar1_1 8 16.7% bar1_2 28 40.0% bar1_3
2 所属機関外の知人から聞いた 3 2.2% 3 6.3% 0 0.0%
3 新技術説明会、パンフレットなどJ-STOREの広報活動で知った 65 48.5% 28 58.3% 31 44.3%
4 検索サイトで知った 12 9.0% 7 14.6% 4 5.7%
5 知らなかった(今回はじめて知った) 4 3.0% 1 2.1% 3 4.3%
6 その他 5 3.7% 1 2.1% 4 5.7%
7
回答総数 134 48 70
その他の回答内容
覚えていない企業
所属機関より連絡通知があった。学術機関
所属機関が利用している学術機関
知っている。利用している。学術機関
利用している学術機関
pie1_1 pie1_2 pie1_3

質問2 J-STOREを利用したことがありますか?

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 J-STOREのページに直接アクセスしたことがある 100 74.6% bar2_1 36 75.0% bar2_2 51 72.9% bar2_3
2 検索サイトの結果から参照したことがある 20 14.9% 10 20.8% 7 10.0%
3 知っていたが、いままで利用したことがなかった 14 10.4% 2 4.2% 12 17.1%
4
5
6
7
回答総数 134 48 70
pie2_1 pie2_2 pie2_3

質問3 J-STOREをどれくらいの頻度で利用していますか?

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 週1回以上 6 4.5% bar3_1 4 8.3% bar3_2 1 1.4% bar3_3
2 週1回程度 11 8.2% 6 12.5% 2 2.9%
3 月2回程度 17 12.7% 9 18.8% 6 8.6%
4 月1回程度 38 28.4% 17 35.4% 18 25.7%
5 月1回未満 62 46.3% 12 25.0% 43 61.4%
6
7
回答総数 134 48 70
pie3_1 pie3_2 pie3_3

質問4 J-STOREの利用目的は何ですか?(複数選択可)

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 短期的(1~2年以内)の事業化を目指した研究開発の情報収集 26 11.3% bar4_1 18 18.6% bar4_2 5 4.8% bar4_3
2 長期的(3年程度以上)の研究開発のための情報収集 32 13.9% 23 23.7% 6 5.8%
3 一般的な特許・技術情報の収集 78 33.8% 27 27.8% 39 37.5%
4 共同研究のできる研究者・研究機関の探索 26 11.3% 14 14.4% 9 8.7%
5 具体的な技術移転のシーズ探索 24 10.4% 11 11.3% 7 6.7%
6 自己と他者の技術(研究)の比較 26 11.3% 4 4.1% 21 20.2%
7 その他 19 8.2% 0 0.0% 17 16.3%
回答総数 231 97 104
その他の回答内容
本学特許(シーズ)と企業ニーズとのマッチング 学術機関
本学の特許出願のJ-Store掲載 学術機関
自己の特許の提供 学術機関
弊学技術シーズの紹介 学術機関
知財ハイウェイの申請条件としてJ-STOREの登録が必要なため。 学術機関
研究成果公開 学術機関
私はバイオ関係のCDです。IT分野の特許については自分で企業を探すことが能力的に出来ずJSTOREに掲示しています。 学術機関
提供している情報の確認 学術機関
自大学特許の紹介 学術機関
特許・技術情報の掲載 学術機関
保有特許の登録 学術機関
所属機関の掲載状況確認 学術機関
シーズ側研究機関として 学術機関
競争的資金の申請 学術機関
発明登録による技術移転先の募集 学術機関
保有特許の活用 公的機関
掲載をお願いしています。いつもありがとうございます。 技術移転機関
pie4_1 pie4_2 pie4_3

質問5 4の利用目的で他のサイトを使っていますか?(複数選択可)

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 J-Global 29 14.0% bar5_1 11 14.5% bar5_2 16 15.1% bar5_3
2 JdreamⅢ 23 11.1% 6 7.9% 16 15.1%
3 J-STAGE 27 13.0% 13 17.1% 12 11.3%
4 産学官の道しるべ 32 15.5% 9 11.8% 17 16.0%
5 新技術説明会WEBページ 51 24.6% 23 30.3% 19 17.9%
6 有償の特許データベース 22 10.6% 7 9.2% 13 12.3%
7 その他 23 11.1% 7 9.2% 13 12.3%
回答総数 207 76 106
その他の回答内容
医中誌 企業
開放特許情報データベース 企業
国立情報学研究所、国会図書館、関係省庁等、情報収集は横断的に実施しております。 企業
状況に応じて、参照する場合がある 企業
開放特許データベース, パテントモール 学術機関
開放特許情報データベース、野村イノベーションマーケット(準備中) 学術機関
IPDL 学術機関
開放特許情報データベース 学術機関
開放特許情報データベース 学術機関
INPIT解放特許情報データベース 学術機関
開放特許情報データベース 学術機関
開放特許情報データベース 学術機関
IPDL 学術機関
特許電子図書館 公的機関
j-tokky, e-kouhou, 簡単特許検索,asta muse 非営利団体
pie5_1 pie5_2 pie5_3

質問6 J-STOREは、役に立ちましたか?

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 かなり役に立った 17 12.7% bar6_1 5 10.4% bar6_2 10 14.3% bar6_3
2 まあ役に立った 92 68.7% 36 75.0% 43 61.4%
3 あまり役に立たなかった 22 16.4% 6 12.5% 15 21.4%
4 全く役に立たなかった 3 2.2% 1 2.1% 2 2.9%
5
6
7
回答総数 134 48 70
pie6_1 pie6_2 pie6_3

質問7 J-STOREが役に立ったコンテンツを下記から3つ選んで下さい。

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 公開特許(国内・外国) 96 32.7% bar7_1 37 36.3% bar7_2 47 30.7% bar7_3
2 未公開特許 51 17.3% 15 14.7% 29 19.0%
3 特許マップ 36 12.2% 7 6.9% 23 15.0%
4 技術シーズ 67 22.8% 27 26.5% 31 20.3%
5 テクニカルアイ 26 8.8% 12 11.8% 10 6.5%
6 e-seeds.jp 8 2.7% 3 2.9% 4 2.6%
7 その他 10 3.4% 1 1.0% 9 5.9%
回答総数 294 102 153
その他の回答内容
まだ、掲示した特許について企業より照会をうけたことはない。 学術機関
J-Storeを見てかどうかは定かでないが、新技術説明会発表内容に関する問い合わせあり。 学術機関
シーズ提供 学術機関
まったく役に立たなかった 学術機関
競争的資金の申請 学術機関
pie7_1 pie7_2 pie7_3

質問8 掲載を最も充実してほしい特許の分野があればひとつ教えて下さい。

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 グリーンテクノロジー 25 15.7% bar8_1 10 16.7% bar8_2 8 10.3% bar8_3
2 ライフテクノロジー 53 33.3% 20 33.3% 29 37.2%
3 ナノテク・材料テクノロジー 37 23.3% 18 30.0% 13 16.7%
4 情報処理・情報通信テクノロジー 9 5.7% 5 8.3% 3 3.8%
5 特にない 30 18.9% 6 10.0% 21 26.9%
6 その他 5 3.1% 1 1.7% 4 5.1%
7
回答総数 159 60 78
その他の回答内容
水素 企業
バイオテクノロジー かおり関係 学術機関
機械要素技術 学術機関
光学:オプティクス 学術機関
生産技術 学術機関
pie8_1 pie8_2 pie8_3

質問9 現在のJ-STOREに掲載されていないコンテンツであったほうがよいと思うものがあれば教えて下さい。(自由記述)

回答の内容
企業への技術移転事例(企業側は匿名でもよい) 企業
情報提供機関の開発技術を検索できる大分類や中分類で確認できるコンテンツがあると自主的に相談もしやすい 企業
未公開特許についての充実と概要の記載 企業
自動車関連 企業
地震工学・災害工学についてもっと充実してほしい 学術機関
インフラ技術(防災・減災) 学術機関
ロボット技術 学術機関
特許番号 学術機関
電気、電子 技術移転機関

質問10 【J-STOREに情報提供している機関の方へ】J-STOREは技術移転(交渉中を含む)の切っ掛けになりましたか?

学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ
1 J-STOREの検索が技術移転の切っ掛けになった 6 9.7% bar10_1
2 技術移転はあるがJ-STOREは切っ掛けにならなかった 12 19.4%
3 技術移転はあるがJ-STOREが切っ掛けになったかどうかわからない 19 30.6%
4 技術移転そのものがなかった 15 24.2%
5 技術移転があったかどうかわからない 10 16.1%
6
7
回答総数 62
pie10_1

質問11 【企業の方へ】J-STOREは技術移転(交渉中を含む)の切っ掛けになりましたか?

企業
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ
1 共同研究、ライセンス、技術指導など何らかの技術移転に繋がった 0 0.0% bar11_1
2 情報交換のため連絡をとった 8 21.6%
3 連絡をとっていないが共同研究、ライセンスなど技術移転の可能性を検討した 12 32.4%
4 連絡をとっていないが、更に詳しい調査を行った 7 18.9%
5 何もしなかった 10 27.0%
6
7
回答総数 37
pie11_1

質問12 検索のしやすさに満足されましたか?

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 かなり満足した 14 10.4% bar12_1 5 10.4% bar12_2 7 10.0% bar12_3
2 まあ満足した 106 79.1% 36 75.0% 59 84.3%
3 物足りない 13 9.7% 7 14.6% 3 4.3%
4 不満足 1 0.7% 0 0.0% 1 1.4%
5
6
7
回答総数 134 48 70
pie12_1 pie12_2 pie12_3

質問13 情報配信サービスは役に立っていますか?

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 かなり役に立っている 16 11.9% bar13_1 11 22.9% bar13_2 4 5.7% bar13_3
2 まあ役に立っている 86 64.2% 30 62.5% 44 62.9%
3 あまり役に立っていない 28 20.9% 7 14.6% 18 25.7%
4 全く役に立っていない 4 3.0% 0 0.0% 4 5.7%
5
6
7
回答総数 134 48 70
pie13_1 pie13_2 pie13_3

質問14 外出先で無線LAN、テザリングなどを使って接続したことがありますか?

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 スマホ、タブレットなど携帯端末で接続したことがある 15 11.2% bar14_1 8 16.7% bar14_2 6 8.6% bar14_3
2 ノートPCで接続したことがある 24 17.9% 11 22.9% 10 14.3%
3 無線LAN、テザリングなどでは接続したことがない 95 70.9% 29 60.4% 54 77.1%
4 その他 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
5
6
7
回答総数 134 48 70
pie14_1 pie14_2 pie14_3

質問15 J-STOREに対するご意見をお書き下さい。(特に、コンテンツや検索機能などについて改善した方がよいと思われる点について)

回答の内容
検索キーの設定がうまくできていないのが原因(自己原因)ですが、まったく関係のない情報の提供を受けることがあります。検索キーの設定方法について、もう少し具体的なヘルプ、あるいは設定方法をご検討ください。 企業
検索の仕方が悪いだけかもしれませんが、自分が思うような情報がでてこない、また、それとは逆に大量に出てくるときもある。もう少し、うまく絞り込める機能があれば助かります。 企業
今後も新しい情報を発信していただきたい。 企業
情報(特許等)を無料で閲覧できるとよい 企業
ビジネス展開した際の失敗事例。失敗談からいろいろ学びたいと考えている。 企業
いつもありがとうございます。 企業
もっと検索しやすい様式にしてほしい。地震工学・災害研究にももっと充実してほしい。 学術機関
膨大なシーズが登録されていますので分野毎(分野毎にさらに細分化)にグループ分けしたものも追加いただければ企業様によりよく御活用いただけるのではと思います。 学術機関
情報提供方法が簡単で便利。いつも丁寧に対応していただき、ありがとうございます。 学術機関
J-STOREに対する意見ではありませんが,アンケート回答ページへの入口がよく他のサイトで見かける広告のある位置に有り,しかも画像だったので,広告と勘違いして分かりにくかったです。 学術機関
質問10の補足ですが、貴データベースをきっかけとして技術移転につながった事例はありませんが、これまでに数件のアプローチはありました。このようなデータベースをシーズ検索のために活用している企業があることも具体的に認識しています。また、弊学特許を知りたいとの声への回答や、弊学特許を紹介する機会に、貴データベースをツールの一つとして利用させていただいています。このように、地方にある大学にとって、シーズを幅広く国内全域に紹介するツールとして貴データベースを含む公開データベースの存在は貴重と感じております。貴データベースの一層の広報活動、シーズを求める企業にとって更に使いやすいウェブ等に注力いただけることを期待します。 学術機関
これまで目的をもって利用していない。これを機に利用を考える。 学術機関

質問16 現在の所属は何ですか?

回答者全体
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ
1 学術機関(学生を除く) 70 52.2% bar16_1
2 公的機関 5 3.7%
3 技術移転機関 7 5.2%
4 1、2、3以外の非営利団体 3 2.2%
5 営利企業 48 35.8%
6 個人経営・個人・学生 1 0.7%
7 その他 0 0.0%
回答総数 134
pie16_1

質問17 【企業の方へ】会社の規模を教えて下さい。

企業
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ
1 大企業(資本金100億円超) 16 34.0% bar17_1
2 中小企業(ベンチャー企業を除く) 21 44.7%
3 中小企業でベンチャー企業(大学発ベンチャーを除く) 5 10.6%
4 中小企業で大学発ベンチャー企業 0 0.0%
5 その他 5 10.6%
6
7
回答総数 47
その他の回答内容
起業して間もない(2年目)会社で、これから・・・です。
pie17_1

質問18 職種を教えて下さい。

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 研究 25 18.7% bar18_1 10 20.8% bar18_2 14 20.0% bar18_3
2 設計・開発 12 9.0% 11 22.9% 1 1.4%
3 技術企画、事業企画 13 9.7% 13 27.1% 0 0.0%
4 経営 3 2.2% 3 6.3% 0 0.0%
5 調査・コンサルティング 9 6.7% 7 14.6% 0 0.0%
6 産学連携・技術移転 60 44.8% 1 2.1% 48 68.6%
7 その他 12 9.0% 3 6.3% 7 10.0%
回答総数 134 48 70
その他の回答内容
営業 企業
知的財産部 企業
編集企画 企業
講師 学術機関
技術職員 学術機関
知的財産管理 学術機関
高専・技術専門職 学術機関
教育 学術機関
事務職 学術機関
事務 学術機関
制度金融 公的機関
一般事務 公的機関
pie18_1 pie18_2 pie18_3

質問19 年齢を教えて下さい。

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 20代未満 0 0.0% bar19_1 0 0.0% bar19_2 0 0.0% bar19_3
2 20代 6 4.5% 1 2.1% 5 7.1%
3 30代 26 19.4% 8 16.7% 15 21.4%
4 40代 33 24.6% 8 16.7% 21 30.0%
5 50代 36 26.9% 19 39.6% 13 18.6%
6 60代以上 33 24.6% 12 25.0% 16 22.9%
7
回答総数 134 48 70
pie19_1 pie19_2 pie19_3

質問20 追加の調査にご協力いだだけますか?(複数選択可)

回答者全体 企業 学術機関
番号 回答の内容 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ 回答件数 割合 棒グラフ
1 協力できる 19 13.2% bar20_1 7 13.2% bar20_2 8 10.8% bar20_3
2 場合によっては協力できる 64 44.4% 23 43.4% 38 51.4%
3 協力できるかわからない 40 27.8% 15 28.3% 18 24.3%
4 協力できない 15 10.4% 6 11.3% 7 9.5%
5 その他 6 4.2% 2 3.8% 3 4.1%
6
7
回答総数 144 53 74
その他の回答内容
具体的にお役に立てることはないと思いますので、協力できないとさせて頂きます。 企業
メールや郵便物など、手の空いた時に回答できるのであれば協力したい 企業
利用する立場で使用したことがあまりなく、申し訳ございませんが、協力できる状況にありません。 学術機関
3月末で退職(契約終了)となります 学術機関
ほとんど利用していなかった。今後利用を考える。 学術機関
訪問調査であれば、すでに一度おいでいただいたことがありますので、あまりお役に立てないかもしれません。 技術移転機関
pie20_1 pie20_2 pie20_3

3. 過去の調査との比較

J-STOREは、お役に立ちましたか?

H22年度 H23年度 H24年度 H25年度
番号 回答の内容 回答件数 割合 回答件数 割合 回答件数 割合 回答件数 割合
1 かなり役に立った 41 21.1% 44 20.5% 46 17.9% 17 12.7%
2 まあ役に立った 109 56.2% 142 66.0% 168 65.1% 92 68.7%
3 あまり役に立たなかった 43 22.2% 27 12.6% 40 15.5% 22 16.4%
4 全く役に立たなかった 1 0.5% 2 0.9% 4 1.6% 3 2.2%
合計 194 100% 215 100% 258 100% 134 100%
compare1

情報配信サービスは役に立ってますか?

H22年度 H23年度 H24年度 H25年度
番号 回答の内容 回答件数 割合 回答件数 割合 回答件数 割合 回答件数 割合
1 かなり役に立っている 43 22.6% 56 26.7% 51 21.1% 16 11.9%
2 まあ役に立っている 114 60.0% 127 60.5% 143 59.1% 86 64.2%
3 あまり役に立っていない 31 16.3% 26 12.4% 40 16.5% 28 20.9%
4 全く役に立っていない 2 1.1% 1 0.5% 8 3.3% 4 3.0%
合計 190 100% 210 100% 242 100% 134 100%
compare2

年齢をお聞かせください

H22年度 H23年度 H24年度 H25年度
番号 回答の内容 回答件数 割合 回答件数 割合 回答件数 割合 回答件数 割合
1 20代未満 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0%
2 20代 3 1.5% 7 3.4% 4 1.6% 6 4.5%
3 30代 22 11.3% 19 9.4% 36 14.2% 26 19.4%
4 40代 39 20.1% 34 16.7% 57 22.4% 33 24.6%
5 50代 62 32.0% 72 35.5% 81 31.9% 36 26.9%
6 60代以上 68 35.1% 71 35.0% 76 29.9% 33 24.6%
合計 194 100% 203 100% 254 100% 134 100%
compare3

4. まとめ

この調査は、平成25年度のJ-STORE満足度調査として行ったものである。
調査はJ-STOREホームページで平成26年2月4日から3月3日までの28日間行い、134の有効回答を得た。

1) 回答者全体のうち80%強が「かなり役に立った」「まあ役に立った」と回答しており、満足度は80%を越えている。 同様の回答は、営利企業の86%、学術機関の75%から得られており、満足度は営利企業のほうが高い。(質問6)

2) J-STOREを知った理由は、学術機関の回答者は「所属機関の知人から聞いた」と「新技術説明会、パンフレットなどJ-STOREの広報活動で知った」の割合がほぼ同じなのに対し、 企業の回答者では「所属機関の知人から聞いた」が少なく、60%近くが新技術説明会、パンフレットなどJ-STOREの広報活動で知った」である。 有効に技術移転を促進するためには、JSTから企業への広報活動を積極的に行うことが肝要である(質問1)。

3) 全体の75%は毎月1回程度以下の利用頻度である。企業では、毎月1回程度以上の利用が75%を占めているのに対し、学術機関では40%程度である。 J-STOREは企業の利用を想定しているサイトなので、学術機関の利用頻度が低いのは頷くことができる(質問3)。 また、検索エンジンからの利用よりもJ-STOREのページに直接アクセスして利用されるものが多い(質問2)。

4) 技術移転のためにJ-STOREが想定している主要なユーザである企業は情報収集目的が70%であり、技術移転に関する検索は22%である。 主に情報収集に利用されていることがわかる(質問4)。一方で、技術移転に繋がったとの回答はゼロである。 50%以上が、連絡をとってはいないが追加調査を行っているので、調査を行いながら連絡をとらず、技術移転に結びつかなかった要因を分析するなど、J-STORE本来の目的には、いっそうの努力が必要である(質問11)。

5) 学術機関で最多回答数の利用目的は「一般的な特許・技術情報の収集」である。 学術機関は技術移転を受ける側ではないので利用目的が情報収集であるのは頷けるが、20%が「自己と他者の技術(研究)比較」に利用している。 他の大学との競合分析に利用されているのは興味深い(質問4)。

6) 特筆すべきは、モバイル環境でJ-STOREを利用したことのある人が無視できない程度に存在することである。 企業の回答者の40%弱、学術機関の23%強はモバイル環境で利用したことがあると回答されている。 とくに、スマホ、タブレットなどの携帯端末による利用は企業が16%、学術機関が9%である。 今後、携帯端末やウェアラブル端末の普及が進むことをあわせて考慮すれば、これらの利用は増加して行くと推測される。

5. 謝辞

 ご多忙の中、ご回答いただいた各位には誠に感謝いたします。
JSTからのご連絡をご快諾いただいた方には、この場で感謝の意を表明させていただきます。
 全ての方に、ご連絡を差し上げることは難しいとは存じておりますが、あらためて、J-STORE改善へのご協力をお願いいたします。