TOP > 外国特許検索 > VACCINE FOR ORAL ADMINISTRATION

VACCINE FOR ORAL ADMINISTRATION

外国特許コード F060001422
整理番号 F060001422
掲載日 2006年4月14日
出願国 世界知的所有権機関(WIPO)
国際出願番号 2005JP016638
国際公開番号 WO 2006/028214
国際出願日 平成17年9月9日(2005.9.9)
国際公開日 平成18年3月16日(2006.3.16)
優先権データ
  • 特願2004-263580 (2004.9.10) JP
発明の名称 (英語) VACCINE FOR ORAL ADMINISTRATION
発明の概要(英語) It is intended to provide an oral vaccine which is efficacious against type 16 humanpapilloma virus (HPV) and can be supplied on a mass scale at a low cost. Namely, ahuman papilloma virus vaccine for oral administration comprising a transformant holdingan expressed antigen protein of human HPV16 accumulated in its cell which is obtainedby transferring a gene encoding this protein into a nonpathogenic fission yeast(Schizosaccharomyces pombe) host and culturing the resultant transformant.
  • 出願人(英語)
  • ※2012年7月以前掲載分については米国以外のすべての指定国
  • Asahi Glass Company, Limited
  • National University Corporation Kanazawa University
  • 発明者(英語)
  • Sasagawa, Toshiyuki
  • Tohda, Hideki
  • Hama, Yuko
国際特許分類(IPC)
指定国 AE AG AL AM AT AU AZ BA BB BE BF BG BJ BR BW BY BZ CA CF CG CH CI CM CN CO CR CU CY CZ DE DK DM DZ EC EE EG ES FI FR GA GB GD GE GH GM GN GQ GR GW HR HU ID IE IL IN IS IT JP KE KG KM KP KR KZ LC LK LR LS LT LU LV MA MC MD MG MK ML MN MR MW MX MZ NA NE NG NI NL NO NZ OM PG PH PL PT RO RU SC SD SE SG SI SK SL SM SN SY SZ TD TG TJ TM TN TR TT TZ UA UG US UZ VC VN YU ZA ZM ZW
(有)金沢大学ティ・エル・オーは、金沢大学の研究者の出願特許を産業界へ技術移転することを主目的として、金沢大学の教官の出資により設立された技術移転機関です。
ご興味のある方は、下記「問合せ先」へ整理番号と共にご連絡願います。
なお、既に活用のお申し込み・お打合わせ等の段階に入っている場合もございますので、予めご承知おきください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close