TOP > 外国特許検索 > Method of amidocarbonylation reaction

Method of amidocarbonylation reaction

外国特許コード F110003806
整理番号 E07604WO
掲載日 2011年7月5日
出願国 アメリカ合衆国
出願番号 59213805
公報番号 20070197765
公報番号 07732638
出願日 平成18年11月8日(2006.11.8)
公報発行日 平成19年8月23日(2007.8.23)
公報発行日 平成22年6月8日(2010.6.8)
国際出願番号 PCT/JP2005/004715
国際公開番号 WO2005/085180
国際出願日 平成17年3月10日(2005.3.10)
国際公開日 平成17年9月15日(2005.9.15)
優先権データ
  • 特願2004-068206 (2004.3.10) JP
発明の名称 (英語) Method of amidocarbonylation reaction
発明の概要(英語) A novel method of an amidocarbonylation reaction among an aldehyde compound, an amide compound, and carbon monoxide, which comprises using a palladium-supporting crosslinked-polymer composition containing palladium clusters having a major-axis length of 20 nm or shorter to conduct the amidocarbonylation reaction. Thus, an N-acyl-alpha -amino acid can be more efficiently and selectively synthesized in a dean reaction system. Also provided is a catalyst for use in the method.
  • 発明者/出願人(英語)
  • Kobayashi, Shu; Tokyo [JP]
  • Akiyama, Ryo; Tokyo [JP]
  • Japan Science and Technology Agency, Saitama [JP]
国際特許分類(IPC)
米国特許分類/主・副
  • 562/575
参考情報 (研究プロジェクト等) ERATO KOBAYASHI Highly Functionalized Reaction Environments AREA
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close