TOP > 外国特許検索 > Catalyst and reaction process

Catalyst and reaction process

外国特許コード F110003815
整理番号 E07615WO
掲載日 2011年7月5日
出願国 アメリカ合衆国
出願番号 86505309
公報番号 20110054190
公報番号 08222177
出願日 平成22年11月18日(2010.11.18)
公報発行日 平成23年3月3日(2011.3.3)
公報発行日 平成24年7月17日(2012.7.17)
国際出願番号 PCT/JP2009/051322
国際公開番号 WO2009/096409
国際出願日 平成21年1月28日(2009.1.28)
国際公開日 平成21年8月6日(2009.8.6)
優先権データ
  • 特願2008-015906 (2008.1.28) JP
発明の名称 (英語) Catalyst and reaction process
発明の概要(英語) Disclosed is a technology for enabling an efficient asymmetric Michael addition reaction which does not require a large amount of a malonic ester, while having a short reaction time. Specifically disclosed is a catalyst which is composed of MX2 (wherein M is Be, Mg, Ca, Sr, Ba or Ra and X is an arbitrary group) and a compound represented by general formula [I]. [In the formula, R7, R8, R9 and R10 each represents a substituted cyclic group or an unsubstituted cyclic group.]
  • 発明者/出願人(英語)
  • Kobayashi, Shu; Tokyo [JP]
  • Agostinho, Magno; Serra de Santo Antonio [PT]
  • Schneider, Uwe; Tokyo [JP]
  • Yamaguchi, Miyuki; Tokyo [JP]
  • Japan Science and Technology Agency, Kawaguchi-shi [JP]
国際特許分類(IPC)
米国特許分類/主・副
  • 502/150
  • 564/83
参考情報 (研究プロジェクト等) ERATO KOBAYASHI Highly Functionalized Reaction Environments AREA
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close