TOP > 外国特許検索 > DIAMINO ACID DERIVATIVE STARTING MATERIAL, MANUFACTURING METHOD THEREOF, AND DIAMINO ACID DERIVATIVE MANUFACTURING METHOD

DIAMINO ACID DERIVATIVE STARTING MATERIAL, MANUFACTURING METHOD THEREOF, AND DIAMINO ACID DERIVATIVE MANUFACTURING METHOD

外国特許コード F110003816
整理番号 E07616WO
掲載日 2011年7月5日
出願国 アメリカ合衆国
出願番号 92200809
公報番号 20110071310
公報番号 08563765
出願日 平成21年2月27日(2009.2.27)
公報発行日 平成23年3月24日(2011.3.24)
公報発行日 平成25年10月22日(2013.10.22)
国際出願番号 WO2009JP53681
国際出願日 平成21年2月27日(2009.2.27)
優先権データ
  • 特願2008-058993 (2008.3.10) JP
発明の名称 (英語) DIAMINO ACID DERIVATIVE STARTING MATERIAL, MANUFACTURING METHOD THEREOF, AND DIAMINO ACID DERIVATIVE MANUFACTURING METHOD
発明の概要(英語)

Provided is an efficient technology for synthesizing diamino acids (diamino acid derivatives). Disclosed is a manufacturing method for diamino acid derivatives wherein the fluorenyl groups of the diamino acid derivative starting materials represented by General Formula [II] or [IV] are removed.

  • 発明者/出願人(英語)
  • KOBAYASHI SHU
  • YAMASHITA YASUHIRO
  • SEKI KAZUTAKA
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • KOBAYASHI SHU
  • YAMASHITA YASUHIRO
  • SEKI KAZUTAKA
国際特許分類(IPC)
米国特許分類/主・副
  • 560/37
  • 564/15
参考情報 (研究プロジェクト等) ERATO KOBAYASHI Highly Functionalized Reaction Environments AREA
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close