TOP > 外国特許検索 > Lewis acid catalyzed halogenation of activated carbon atoms

Lewis acid catalyzed halogenation of activated carbon atoms

外国特許コード F110004779
整理番号 B12-06WO
掲載日 2011年7月21日
出願国 大韓民国
出願番号 20087008003
公報番号 20080077602
公報番号 1013368400000
出願日 平成20年4月2日(2008.4.2)
公報発行日 平成20年8月25日(2008.8.25)
公報発行日 平成25年11月28日(2013.11.28)
国際出願番号 PCT/US2006/034066
国際公開番号 WO2007/027917
国際出願日 平成18年8月31日(2006.8.31)
国際公開日 平成19年3月8日(2007.3.8)
優先権データ
  • 60713904 (2005.9.2) US
発明の名称 (英語) Lewis acid catalyzed halogenation of activated carbon atoms
発明の概要(英語) The present invention discloses the substantial and effective method for halogenating of the active carbon atom using the N- haloimide which it easily can buy and Lewis acid catalyst. This method can affect various compounds and the arbitrary halogen atom can be directly injected in the substrate. The mild reaction condition, and the work-uping method and the easy simple task meritoriously meritoriously the invention in the point of view and the making viewpoint environmental.
The active carbon atom, and the Lewis acid catalyst .
  • 出願人(英語)
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • 発明者(英語)
  • ZHANG, Yanhua
  • YAMAMOTO, Hisashi
国際特許分類(IPC)
参考情報 (研究プロジェクト等) SORST Selected in Fiscal 2000
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close