TOP > 外国特許検索 > CARBON NANOTUBE-CARBON NANOHORN COMPLEX AND METHOD FORPRODUCING THE SAME

CARBON NANOTUBE-CARBON NANOHORN COMPLEX AND METHOD FORPRODUCING THE SAME

外国特許コード F110004962
整理番号 IAC-13-8KR
掲載日 2011年7月28日
出願国 大韓民国
出願番号 20047010680
公報番号 20040076884
公報番号 1008813170000
出願日 平成16年7月8日(2004.7.8)
公報発行日 平成16年9月3日(2004.9.3)
公報発行日 平成21年1月23日(2009.1.23)
国際出願番号 PCT/JP2002/009506
国際公開番号 WO2003/057623
国際出願日 平成14年9月17日(2002.9.17)
国際公開日 平成15年7月17日(2003.7.17)
優先権データ
  • 特願2002-001803 (2002.1.8) JP
発明の名称 (英語) CARBON NANOTUBE-CARBON NANOHORN COMPLEX AND METHOD FORPRODUCING THE SAME
発明の概要(英語) The new carbon nanotube - carbon nano-horn composite which more tellingly can utilize the surface of the carbon nano-horn aggregate and carbon nanotube with the manufacturing method putting the carbon nanotube into the liquid solvent and irradiates ultrasound and includes the process 1 dispersing the carbon nanotube into the liquid solvent, and the process 2 adding the carbon nano-horn aggregate in the liquid solvent and can enlarge the availability may be obtained. As to the process 2, this carbon nanotube is dispersed and removes the liquid solvent.
  • 出願人(英語)
  • JAPAN SCIENCE AND TECHNOLOGY AGENCY
  • NEC Corporation
  • 発明者(英語)
  • IIJIMA,SUMIO
  • YUDASAKA,MASAKO
  • KOSHIO,AKIRA
国際特許分類(IPC)
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close