TOP > 外国特許検索 > Method of producing amorphous alloy excellent in flexural strength and impact strength

Method of producing amorphous alloy excellent in flexural strength and impact strength

外国特許コード F110005288
整理番号 E05102US
掲載日 2011年8月29日
出願国 アメリカ合衆国
出願番号 48695300
公報番号 06306228
出願日 平成12年3月6日(2000.3.6)
公報発行日 平成13年10月23日(2001.10.23)
国際出願番号 PCT/JP99/03386
国際公開番号 WO00/02687
国際出願日 平成11年6月24日(1999.6.24)
国際公開日 平成12年1月20日(2000.1.20)
優先権データ
  • 特願平10-210415 (1998.7.8) JP
発明の名称 (英語) Method of producing amorphous alloy excellent in flexural strength and impact strength
発明の概要(英語) A molten alloy was pressure-solidified under a pressure exceeding one atmospheric pressure to eliminate casting defects. The molten alloy was solidified by applying a cooling rate difference to the surface and the interior of the molten alloy to allow a compressive stress layer to remain on the surface of the amorphous alloy ingot and a tensile stress layer in the interior portion. Thus, a amorphous alloy sheet having a thickness of 1 mm or more and excellent in bending strength and impact strength is obtained.
  • 発明者/出願人(英語)
  • Inoue, Akihisa; Sendai [JP]
  • Zhang, Tao; Sendai [JP]
  • Nishiyama, Nobuyuki; Sendai [JP]
  • Japan Science and Technology Corporation, Kawaguchi [JP]
国際特許分類(IPC)
米国特許分類/主・副
  • 148/538
  • 148/561
  • 164/113
参考情報 (研究プロジェクト等) ERATO INOUE Superliquid Class AREA
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close