TOP > 外国特許検索 > Re-ADDED Ni-BASED DUAL-PHASE INTERMETALLIC COMPOUND ALLOY AND PROCESS FOR PRODUCTION THEREOF

Re-ADDED Ni-BASED DUAL-PHASE INTERMETALLIC COMPOUND ALLOY AND PROCESS FOR PRODUCTION THEREOF コモンズ 新技術説明会

外国特許コード F120006976
整理番号 S2010-1238-C0
掲載日 2012年10月29日
出願国 世界知的所有権機関(WIPO)
国際出願番号 2011JP066466
国際公開番号 WO 2012/039189
国際出願日 平成23年7月20日(2011.7.20)
国際公開日 平成24年3月29日(2012.3.29)
優先権データ
  • 特願2010-213768 (2010.9.24) JP
発明の名称 (英語) Re-ADDED Ni-BASED DUAL-PHASE INTERMETALLIC COMPOUND ALLOY AND PROCESS FOR PRODUCTION THEREOF コモンズ 新技術説明会
発明の概要(英語)

Provided is a Ni-based intermetallic compound alloy having excellent hardness. The present invention provides a Ni-based dual-phase intermetallic compound alloy which contains Ni as the main component, additionally contains 5-12 at.% of Al, 11-17 at.% of V and 1-5 at.% of Re, and has a dual-phase structure composed of a proeutectoid L12 phase and a (L12+D022) eutectoid structure.

  • 出願人(英語)
  • ※2012年7月以前掲載分については米国以外のすべての指定国
  • OSAKA PREFECTURE UNIVERSITY PUBLIC CORPORATION,
  • TAKASUGI, TAKAYUKI,
  • KANENO, YASUYUKI
  • 発明者(英語)
  • TAKASUGI, TAKAYUKI,
  • KANENO, YASUYUKI
国際特許分類(IPC)

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close