TOP > 外国特許検索 > METALLIC GLASS NANOWIRE MANUFACTURING METHOD, METALLIC GLASS NANOWIRE MANUFACTURED THEREBY, AND CATALYST CONTAINING METALLIC GLASS NANOWIRE

METALLIC GLASS NANOWIRE MANUFACTURING METHOD, METALLIC GLASS NANOWIRE MANUFACTURED THEREBY, AND CATALYST CONTAINING METALLIC GLASS NANOWIRE

外国特許コード F120007005
整理番号 S2011-0699-N0
掲載日 2012年11月14日
出願国 世界知的所有権機関(WIPO)
国際出願番号 2012JP060309
国際公開番号 WO 2012/147559
国際出願日 平成24年4月17日(2012.4.17)
国際公開日 平成24年11月1日(2012.11.1)
優先権データ
  • 特願2011-102056 (2011.4.28) JP
発明の名称 (英語) METALLIC GLASS NANOWIRE MANUFACTURING METHOD, METALLIC GLASS NANOWIRE MANUFACTURED THEREBY, AND CATALYST CONTAINING METALLIC GLASS NANOWIRE
発明の概要(英語)

Provided is a method for easily manufacturing large volumes of a metallic glass nanowire with an extremely small diameter. This metallic glass nanowire manufacturing method is characterized in that a melted metallic glass or a master alloy thereof is gas-atomized in a supercooled state.

  • 出願人(英語)
  • ※2012年7月以前掲載分については米国以外のすべての指定国
  • TOHOKU UNIVERSITY,
  • NAKAYAMA KOJI,
  • YOKOYAMA YOSHIHIKO
  • 発明者(英語)
  • NAKAYAMA KOJI,
  • YOKOYAMA YOSHIHIKO
国際特許分類(IPC)
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」までご連絡ください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close