TOP > 外国特許検索 > IkappaB KINASE alpha ACTIVATION INHIBITOR

IkappaB KINASE alpha ACTIVATION INHIBITOR

外国特許コード F130007275
整理番号 S2011-1116-N0
掲載日 2013年4月5日
出願国 世界知的所有権機関(WIPO)
国際出願番号 2012JP073618
国際公開番号 WO 2013/039197
国際出願日 平成24年9月14日(2012.9.14)
国際公開日 平成25年3月21日(2013.3.21)
優先権データ
  • 特願2011-203614 (2011.9.16) JP
発明の名称 (英語) IkappaB KINASE alpha ACTIVATION INHIBITOR
発明の概要(英語)

An adenosine analog noraristeromycin (NAM) represented by this formula and having a selective inhibitory activity against IkappaB kinase alpha is used as: a therapeutic agent against recurring castration-resistant prostate cancer

a contraceptive for men

and a myasthenia gravis therapeutic agent.

  • 出願人(英語)
  • ※2012年7月以前掲載分については米国以外のすべての指定国
  • NAGOYA CITY UNIVERSITY,
  • NIPPON CHEMIPHAR CO., LTD,
  • HAMANO, TAKAICHI,
  • ITO, MASUMI,
  • OKAMOTO, TAKASHI,
  • ASAMITSU, KAORI,
  • TOZAWA, KEIICHI
  • 発明者(英語)
  • HAMANO, TAKAICHI,
  • ITO, MASUMI,
  • OKAMOTO, TAKASHI,
  • ASAMITSU, KAORI,
  • TOZAWA, KEIICHI
国際特許分類(IPC)
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close