TOP > 外国特許検索 > METHOD FOR INDUCING DIFFERENTIATION ENABLING TUMORIGENESIS OF IPS CELLS TO BE SUPPRESSED

METHOD FOR INDUCING DIFFERENTIATION ENABLING TUMORIGENESIS OF IPS CELLS TO BE SUPPRESSED

外国特許コード F130007558
整理番号 S2012-0251-N0
掲載日 2013年7月18日
出願国 世界知的所有権機関(WIPO)
国際出願番号 2012JP083945
国際公開番号 WO 2013/100080
国際出願日 平成24年12月27日(2012.12.27)
国際公開日 平成25年7月4日(2013.7.4)
優先権データ
  • 特願2011-286906 (2011.12.27) JP
発明の名称 (英語) METHOD FOR INDUCING DIFFERENTIATION ENABLING TUMORIGENESIS OF IPS CELLS TO BE SUPPRESSED
発明の概要(英語)

[Problem] The purpose of the present invention is to provide a technique for suppressing tumorigenesis in iPS cells, and inducing differentiation into differentiated cells of interest. [Solution] By using statins and differentiation-inducing agents to differentiate iPS cells into differentiated cells of interest, iPS cells can be differentiated into differentiated cells in which tumorigenesis has been suppressed.

  • 出願人(英語)
  • ※2012年7月以前掲載分については米国以外のすべての指定国
  • OSAKA UNIVERSITY
  • 発明者(英語)
  • EGUSA, HIROSHI
国際特許分類(IPC)
上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close