TOP > 外国特許検索 > GENE HAVING FUNCTION OF INCREASING FRUIT SIZE FOR PLANTS, AND USE THEREOF

GENE HAVING FUNCTION OF INCREASING FRUIT SIZE FOR PLANTS, AND USE THEREOF コモンズ

外国特許コード F130007710
掲載日 2013年11月27日
出願国 世界知的所有権機関(WIPO)
国際出願番号 2012JP080353
国際公開番号 WO 2013/077419
国際出願日 平成24年11月22日(2012.11.22)
国際公開日 平成25年5月30日(2013.5.30)
優先権データ
  • 特願2011-255357 (2011.11.22) JP
発明の名称 (英語) GENE HAVING FUNCTION OF INCREASING FRUIT SIZE FOR PLANTS, AND USE THEREOF コモンズ
発明の概要(英語)

The purpose of the present invention is to isolate and identify a gene having a function of increasing fruit size for grains, and to use said gene. According to the disclosure of the description, a gene having a function of increasing fruit size for grains, in the long arm of the 6th chromosome of Indica rice variety Kasalath, was identified and isolated as the GW6a gene.

  • 出願人(英語)
  • ※2012年7月以前掲載分については米国以外のすべての指定国
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA UNIVERSITY,
  • ASHIKARI MOTOYUKI,
  • SONG XIAN-JUN
  • 発明者(英語)
  • ASHIKARI MOTOYUKI,
  • SONG XIAN-JUN
国際特許分類(IPC)
名古屋大学の公開特許情報を掲載しています。ご関心のある案件がございましたら、下記まで電子メールでご連絡ください。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close