TOP > 外国特許検索 > METHOD FOR PRODUCING ALLYL GROUP-CONTAINING COMPOUND, CATALYST FOR ALLYLATION REACTION

METHOD FOR PRODUCING ALLYL GROUP-CONTAINING COMPOUND, CATALYST FOR ALLYLATION REACTION

外国特許コード F130007805
整理番号 S2012-0167-N0
掲載日 2013年12月20日
出願国 世界知的所有権機関(WIPO)
国際出願番号 2012JP079829
国際公開番号 WO 2013/171926
国際出願日 平成24年11月16日(2012.11.16)
国際公開日 平成25年11月21日(2013.11.21)
優先権データ
  • 特願2012-110680 (2012.5.14) JP
発明の名称 (英語) METHOD FOR PRODUCING ALLYL GROUP-CONTAINING COMPOUND, CATALYST FOR ALLYLATION REACTION
発明の概要(英語)

The purpose of the invention is to provide a method for producing an allyl group-containing compound using a solid catalyst at an excellent reaction yield. This method reacts allyl alcohol and a compound represented by formula (1) in the presence of hydrotalcite, an organic phosphine compound, and a palladium source, and produces an allyl group-containing compound represented by formula (2).

  • 出願人(英語)
  • ※2012年7月以前掲載分については米国以外のすべての指定国
  • NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION JAPAN ADVANCED INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY
  • 発明者(英語)
  • EBITANI KOHKI,
  • NISHIMURA SHUN,
  • MATSUO HITOSHI
国際特許分類(IPC)
※ 上記の特許・技術に関心のある方は、下記問合せ先にご相談下さい。

PAGE TOP

close
close
close
close
close
close