TOP > 中国の大学の特許 > 北京大学の特許一覧 > デジタルコンテンツカウントシステム及び方法

デジタルコンテンツカウントシステム及び方法

国内特許コード P150011733
掲載日 2015年3月30日
出願番号 特願2010-528261
公表番号 特表2011-501250
登録番号 特許第5399400号
出願日 平成20年5月16日(2008.5.16)
公表日 平成23年1月6日(2011.1.6)
登録日 平成25年11月1日(2013.11.1)
国際出願番号 CN2008000959
国際公開番号 WO2009046614
国際出願日 平成20年5月16日(2008.5.16)
国際公開日 平成21年4月16日(2009.4.16)
優先権データ
  • 200710175713.1 (2007.10.10) CN
発明者
  • タン、ジ
  • ファン、シャオジュン
出願人
  • 北大方正集▲団▼有限公司
  • 北京大学
  • ベイジンファンジェンアパビジシュヨウシャンゴンシ
発明の名称 デジタルコンテンツカウントシステム及び方法
発明の概要 著作権の所有者と販売業者との間に設けられる信用できるトランザクションカウント機構を実現し、著作権の所有者と販売業者が共にデジタルコンテンツのトランザクション情報を確認するデジタルコンテンツカウントシステム及び方法である。システムは販売サブシステムと、許可サービスサブシステムと、トランザクションクリアリングサブシステムとを具備し、販売サブシステム、トランザクションクリアリングサブシステム、許可サービスサブシステムはそれぞれ相互に認証し、トランザクションクリアリングアブシステムは販売サブシステムを認証し、販売サブシステムは購入リストにしたがってトランザクションリクエスト情報を発生し、トランザクションリクエスト情報を認証された許可サービスサブシステムへ送信し、トランザクション成功情報を記録し、トランザクションリクエスト情報の受信及び確認後、許可サービスサブシステムはトランザクション成功情報をクライアント装置と、販売サブシステムおよび認証されたトランザクションクリアリングサブシステムへ送信し、許可ファイルを得る方法の情報をクライアント装置へ送信し、トランザクションリクエスト情報を記録し許可ファイルを提供し、トランザクションクリアリングサブシステムはトランザクション成功情報を記録する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要



コンピュータ情報技術およびインターネットの急速な進歩と共に、Eブック、Eニュースペーパー、オーディオ及びビデオのようなデジタルコンテンツが益々増加している。それにしたがって偽造技術は多くの不法のトランザクションとデジタルコンテンツの使用を生じ、これは関連されるデジタルコンテンツの著作権の所有者に対して大きな経済的損失を招き、技術的な進歩及び情報の流布を妨害する。したがって情報の流布中のデジタルコンテンツの保護は一層重要になる。





デジタル著作権保護技術はデジタルコンテンツのトランザクション及び分配の重要な技術である。この技術はデジタルコンテンツの知的財産の保護を実現するために使用され、デジタルコンテンツの使用及び分配手順を制御できる。現在のデジタル著作権保護技術は主としてクライアント装置の保護と、クライアント装置と許可されたサーバとの間の秘密保護通信機構に関する。クライアント装置の保護はデジタルコンテンツとクライアント装置とを結合し、クライアント装置により行われるデジタルコンテンツのコピーのような許可されていない動作を阻止するためにクライアント装置がデジタルコンテンツを使用する時間を制御することを含んでいる。クライアント装置と許可されたサーバとの間の秘密保護通信機構はデジタルコンテンツのトランザクション後に許可されたサーバからクライアント装置へデジタルコンテンツを安全に送信することができる。現在のデジタル著作権保護技術は著作権の所有者がデジタルコンテンツのトランザクション手順に参加しないこと、即ちトランザクション手順が販売業者に対する著作権の所有者の信頼に基づいており、トランザクションのクリアリングが販売業者により提供される販売データにしたがって処理され、あるいは著作権の所有者がデジタルコンテンツ自体を販売し、付加的な信頼関係が設けられる必要がないという条件に単に適合されている。





しかしながら、デジタルコンテンツの実際のトランザクション期間中に、著作権の所有者が販売業者を完全には信頼していない。著作権所有者と販売業者との間のデジタルコンテンツトランザクションで必要とされる信用できるカウント技術は従来技術には存在しないので、トランザクション情報が不正に変更されないことは確認できず、したがってデジタルコンテンツのトランザクションおよび分配は影響を受ける。

産業上の利用分野



本発明はデジタルコンテンツの著作権保護の分野に関し、特にデジタルコンテンツカウント技術に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
販売サブシステムと、許可サービスサブシステムと、トランザクションクリアリングサブシステムとを具備することを特徴としているデジタルコンテンツカウントシステムであって
前記販売サブシステムと前記許可サービスサブシステムは、相互にアイデンティティを認証し、
前記許可サービスサブシステムと前記トランザクションクリアリングサブシステムは、相互にアイデンティティを認証し、
前記トランザクションクリアリングサブシステムは前記販売サブシステムのアイデンティティを認証し、
前記販売サブシステムは、
クライアント装置により提供された購入リストにしたがってトランザクションリクエスト情報を発生し、
前記トランザクションリクエスト情報を前記認証された許可サービスサブシステムへ送信し、
前記許可サービスサブシステムから受信されたトランザクション成功情報を記録し、
前記許可サービスサブシステムは、
前記トランザクションリクエスト情報を受して確した、前記トランザクションリクエスト情報にしたがって前記トランザクション成功情報を発生し、
前記トランザクション成功情報を前記認証された販売サブシステムと前記認証されたトランザクションクリアリングサブシステムへ送信し、
前記トランザクション成功情報と、デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報前記クライアント装置へ送信し、
前記トランザクションリクエスト情報を記録し、
前記クライアント装置により提供された許可リクエスト情報にしたがって前記クライアント装置へ前記許可ファイルを発行し、
前記トランザクションクリアリングサブシステムは、
前記許可サービスサブシステムから受信された前記トランザクション成功情報を記録する、デジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項2】
前記販売サブシステムは、
前記許可サービスサブシステムの前記アイデンティティを認証するための第1の認証装置と、
前記許可サービスサブシステムが前記第1の認証装置の前記認証にパスした後前記認証の確認状態と前記許可サービスサブシステムの特有の識別子を記憶するための第1の認証情報記憶装置と、
前記クライアント装置により提供された前記購入リストにしたがって前記トランザクションリクエスト情報を発生し、前記トランザクションリクエスト情報を前記許可サービスサブシステムへ送信するトランザクションリクエスト装置と
ここで、前記トランザクションリクエスト情報は少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号と、前記販売サブシステムの特有の識別子とを含んでいる、
前記許可サービスサブシステムから受信された前記トランザクション成功情報を記録するための第1のトランザクション情報記録装置と
を具備していることを特徴とする請求項1記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項3】
前記第1の認証装置は、前記トランザクションクリアリングサブシステムの前記アイデンティティを認証するためにさらに使用されることを特徴とする請求項2記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項4】
前記第1の認証情報記憶装置は、前記トランザクションクリアリングサブシステムの前記アイデンティティが前記第1の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態を記憶するためにさらに使用されることを特徴とする請求項3記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項5】
前記第1のトランザクション情報記録装置は、前記トランザクション成功情報と、前記販売サブシステムの前記特有の識別子と、前記許可サービスサブシステムの前記特有の識別子前記トランザクションクリアリングサブシステムに送信するためにさらに使用されることを特徴とする請求項4記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項6】
前記許可サービスサブシステムは、
前記販売サブシステムの前記アイデンティティと前記トランザクションクリアリングサブシステムの前記アイデンティティを認証するための第2の認証装置と、
前記販売サブシステムが前記第2の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態と前記販売サブシステムの特有の識別子を記憶し、前記トランザクションクリアリングサブシステムが前記第2の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態を記憶するための第2の認証情報記憶装置と、
前記認証された販売サブシステムにより送信された前記トランザクションリクエスト情報を受して確した、前記トランザクションリクエスト情報にしたがって前記トランザクション成功情報を発生し、前記トランザクション成功情報を前記販売サブシステムと前記認証されたトランザクションクリアリングサブシステムへ送信し、前記トランザクション成功情報と、前記デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報前記クライアント装置へ送信するトランザクションリクエスト認証装置と
ここで、前記トランザクション成功情報は、少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号とトランザクション注文番号とを含んでいる、
前記トランザクションリクエスト情報を記録するための第2のトランザクション情報記録装置と
を具備していることを特徴とする請求項1記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項7】
前記トランザクションリクエスト認証装置は、前記許可サービスサブシステムの前記特有の識別子と前記販売サブシステムの前記特有の識別子前記トランザクションクリアリングサブシステムに送信するためにさらに使用されることを特徴とする請求項6記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項8】
前記許可サービスサブシステムは、
前記トランザクションリクエスト認証装置が前記トランザクション成功情報と前記デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報前記クライアント装置へ送信した後、前記クライアント装置により提供された前記許可リクエスト情報にしたがって前記デジタルコンテンツの前記許可ファイルを発生し、前記許可ファイルを前記クライアント装置へ発行する許可ファイル発行装置
をさらに具備し、
ここで、前記許可リクエスト情報は少なくとも購入者の識別子と注文情報含み、
前記注文情報は少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号とトランザクション注文番号とを含んでいることを特徴とする請求項6記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項9】
前記トランザクションクリアリングサブシステムは
記販売サブシステムの前記アイデンティティと前記許可サービスサブシステムの前記アイデンティティを認証するための第3の認証装置と、
前記販売サブシステムが前記第3の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態と前記販売サブシステムの特有の識別子を記憶し、前記許可サービスサブシステムが前記第3の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態と前記許可サービスサブシステムの特有の識別子とを記憶するための第3の認証情報記憶装置と、
前記許可サービスサブシステムから受信された前記トランザクション成功情報を記録するための第3のトランザクション情報記録装置と
を具備していることを特徴とする請求項1記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項10】
前記第3のトランザクション情報記録装置は、前記許可サービスサブシステムから受信された前記許可サービスサブシステムの前記特有の識別子と前記販売サブシステムの前記特有の識別子とを記録するためにさらに使用されることを特徴とする請求項9記載のデジタルコンテンツカウントシステム。

【請求項11】
デジタルコンテンツのカウントのための販売サブシステムであって、
許可サービスサブシステムのアイデンティティを認証するための第1の認証装置と、
前記許可サービスサブシステムが前記第1の認証装置の前記認証にパスした後前記認証の確認状態と前記許可サービスサブシステムの特有の識別子を記憶するための第1の認証情報記憶装置と
ライアント装置により提供された購入リストにしたがってトランザクションリクエスト情報を発生し、前記トランザクションリクエスト情報を前記許可サービスサブシステムへ送信するトランザクションリクエスト装置と
ここで、前記トランザクションリクエスト情報は少なくとも、デジタルコンテンツの識別番号と、販売サブシステムの特有の識別子とを含んでいる、
前記許可サービスサブシステムから受信されたトランザクション成功情報を記録するための第1のトランザクション情報記録装置と
を具備していることを特徴とする、販売サブシステム。

【請求項12】
前記第1の認証装置は、トランザクションクリアリングサブシステムのアイデンティティを認証するためにさらに使用されることを特徴とする請求項11記載の販売サブシステム。

【請求項13】
前記第1の認証情報記憶装置は、前記トランザクションクリアリングサブシステムの前記アイデンティティが前記第1の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態を記憶するためにさらに使用されることを特徴とする請求項12記載の販売サブシステム。

【請求項14】
前記第1のトランザクション情報記録装置は、前記トランザクション成功情報と、前記販売サブシステムの前記特有の識別子と、前記許可サービスサブシステムの前記特有の識別子前記トランザクションクリアリングサブシステムに送信するためにさらに使用されることを特徴とする請求項13記載の販売サブシステム。

【請求項15】
デジタルコンテンツのカウントのための許可サービスサブシステムであって、
売サブシステムのアイデンティティとトランザクションクリアリングサブシステムのアイデンティティを認証するための第2の認証装置と、
前記販売サブシステムが前記第2の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態と前記販売サブシステムの特有の識別子を記憶し、前記トランザクションクリアリングサブシステムが前記第2の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態を記憶するための第2の認証情報記憶装置と、
前記認証された販売サブシステムにより送信されたトランザクションリクエスト情報を受して確した、前記トランザクションリクエスト情報にしたがってトランザクション成功情報を発生し、前記トランザクション成功情報を前記販売サブシステムと前記認証されたトランザクションクリアリングサブシステムへ送信し、前記トランザクション成功情報と、デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報、クライアント装置へ送信するトランザクションリクエスト認証装置と
ここで、前記トランザクション成功情報は少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号とトランザクション注文番号とを含んでいる、
前記トランザクションリクエスト情報を記録するための第2のトランザクション情報記録装置と
を具備していることを特徴とする、許可サービスサブシステム。

【請求項16】
前記トランザクションリクエスト認証装置は前記許可サービスサブシステムの特有の識別子と前記販売サブシステムの前記特有の識別子とを前記トランザクションクリアリングサブシステムに送信するためにさらに使用されることを特徴とする請求項15記載の許可サービスサブシステム。

【請求項17】
前記許可サービスサブシステムは、
前記トランザクションリクエスト認証装置が前記トランザクション成功情報と前記デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報前記クライアント装置へ送信した後、前記クライアント装置により提供された許可リクエスト情報にしたがって前記デジタルコンテンツの前記許可ファイルを発生し、前記許可ファイルを前記クライアント装置へ発行する許可ファイル発行装置
をさらに具備し
ここで、前記許可リクエスト情報は少なくとも購入者の識別子と注文情報を含み、
前記注文情報は少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号と前記トランザクション注文番号とを含んでいることを特徴とする請求項15記載の許可サービスサブシステム。

【請求項18】
デジタルコンテンツのカウントのためのトランザクションクリアリングサブシステムであって、
売サブシステムのアイデンティティと許可サービスサブシステムのアイデンティティを認証するための第3の認証装置と、
前記販売サブシステムが前記第3の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態と前記販売サブシステムの特有の識別子を記憶し、前記許可サービスサブシステムが前記第3の認証装置の前記認証にパスした後、前記認証の確認状態と前記許可サービスサブシステムの特有の識別子とを記憶するための第3の認証情報記憶装置と、
前記許可サービスサブシステムから受信されたトランザクション成功情報を記録するための第3のトランザクション情報記録装置と
を具備していることを特徴とする、トランザクションクリアリングサブシステム。

【請求項19】
前記第3のトランザクション情報記録装置は、前記許可サービスサブシステムから受信された前記許可サービスサブシステムの前記特有の識別子と前記販売サブシステムの前記特有の識別子とを記録するためにさらに使用されることを特徴とする請求項18記載のトランザクションクリアリングサブシステム。

【請求項20】
請求項1記載のデジタルコンテンツカウントシステム使用することによりデジタルコンテンツをカウントする方法であって、
販売サブシステムと許可サービスサブシステムが相互にアイデンティティを認証し、前記許可サービスサブシステムとトランザクションクリアリングサブシステムが、相互にアイデンティティを認証し、前記トランザクションクリアリングサブシステムが、前記販売サブシステムのアイデンティティを認証するステップと
前記認証された販売サブシステムが、クライアント装置により提供された購入リストにしたがってトランザクションリクエスト情報を発生し、前記トランザクションリクエスト情報を前記認証された許可サービスサブシステムへ送信するステップと
前記許可サービスサブシステムが、前記トランザクションリクエスト情報を受信して確認した後前記トランザクションリクエスト情報にしたがってトランザクション成功情報を発生し、前記トランザクション成功情報を前記販売サブシステムと前記認証されたトランザクションクリアリングサブシステムへ送信し、前記トランザクション成功情報と、前記デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報とを前記クライアント装置へ送信するステップと
前記許可サービスサブシステムが、前記トランザクションリクエスト情報を記録し、前記販売サブシステムと前記トランザクションクリアリングサブシステムが、前記トランザクション成功情報を受信し記録するステップと、
を含んでいることを特徴とする、デジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項21】
前記クライアント装置により提供された前記購入リストが少なくとも2つのデジタルコンテンツを含んでいるとき、前記認証された販売サブシステムは、前少なくとも2つのデジタルコンテンツの各々対して、1つのトランザクションリクエスト情報をそれぞれ発生し全ての前記発生されたトランザクションリクエスト情報を前記認証された許可サービスサブシステムへ送信することを特徴とする請求項20記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項22】
前記許可サービスサブシステムは、前記トランザクションリクエスト情報の各々を受信して確認した後で、前記トランザクションリクエスト情報の各々対して、トランザクション成功情報をそれぞれ発生し全ての前記トランザクション成功情報を前記販売サブシステムと前記認証されたトランザクションクリアリングサブシステムへ送信し、全ての前記トランザクション成功情報と、前記デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報前記クライアント装置へ送信することを特徴とする請求項21記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項23】
前記許可サービスサブシステムは、前記トランザクション成功情報と前記デジタルコンテンツの許可ファイルを得る方法の情報とを前記クライアント装置へ送信した後、前記クライアント装置により提供された許可リクエスト情報にしたがって許可ファイルを発生し、前記許可ファイルを前記クライアント装置へ発行し、
ここで、前記許可リクエスト情報は少なくとも、購入者の識別子と、注文情報を含み、
前記注文情報は少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号とトランザクション注文番号とを含んでいることを特徴とする請求項20記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項24】
前記許可サービスサブシステムから前記クライアント装置へ発行された前記許可ファイルは、前記購入者の前記識別子と結合されることを特徴とする請求項23記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項25】
前記購入者の前記識別子は前記クライアント装置の特徴値を含んでいることを特徴とする請求項24記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項26】
前記トランザクションリクエスト情報は少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号と前記販売サブシステムの特有の識別子含み、
前記トランザクション成功情報は少なくとも前記デジタルコンテンツの識別番号とトランザクション注文番号とを含んでいることを特徴とする請求項20記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項27】
前記販売サブシステムが前記クライアント装置により提供された前記購入リストにしたがってトランザクションリクエスト情報を発生する前に、前記方法は、前記販売サブシステムが前記トランザクションクリアリングサブシステムの前記アイデンティティを認証するステップをさらに含んでいることを特徴とする請求項20記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項28】
前記販売サブシステムは前記トランザクション成功情報を前記認証されたトランザクションクリアリングサブシステムへ送信することを特徴とする請求項27記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項29】
前記許可サービスサブシステムと前記トランザクションクリアリングサブシステムは、それぞれ相互にアイデンティティの認証にパスした後、前記認証の確認状態を記憶し、前記トランザクションクリアリングサブシステムは前記許可サービスサブシステムの特有の識別子を記憶し
記許可サービスサブシステムの前記アイデンティティと前記販売サブシステムの前記アイデンティティがそれぞれ相互に前記認証にパスした後で、前記許可サービスサブシステムと前記販売サブシステムは、前記認証の確認状態と他方の特有の識別子をそれぞれ記憶し
記販売サブシステムの前記アイデンティティが前記トランザクションクリアリングサブシステムの前記認証にパスした後で、前記トランザクションクリアリングサブシステムは、前記認証の確認状態と前記販売サブシステムの特有の識別子を記憶する
ことを特徴とする請求項20記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。

【請求項30】
前記許可サービスサブシステムが前記トランザクション成功情報を前記トランザクションクリアリングサブシステムへ送信するとき、前記許可サービスサブシステムは前記許可サービスサブシステムの前記特有の識別子と前記販売サブシステムの前記特有の識別子とを前記トランザクションクリアリングサブシステムへ送信し、前記トランザクションクリアリングサブシステムは前記許可サービスサブシステムの前記特有の識別子と前記販売サブシステムの前記特有の識別子とを受信して記録することを特徴とする請求項29記載のデジタルコンテンツをカウントする方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2010528261thum.jpg
出願権利状態 登録
分野
  • 物理学
※ 特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close