TOP > 中国の大学の特許 > 北京大学の特許一覧 > 世論トピックの処理方法、装置及びシステム

世論トピックの処理方法、装置及びシステム

国内特許コード P150011766
掲載日 2015年3月30日
出願番号 特願2013-545028
公表番号 特表2014-511513
登録番号 特許第5816296号
出願日 平成23年12月21日(2011.12.21)
公表日 平成26年5月15日(2014.5.15)
登録日 平成27年10月2日(2015.10.2)
国際出願番号 CN2011084381
国際公開番号 WO2012083856
国際出願日 平成23年12月21日(2011.12.21)
国際公開日 平成24年6月28日(2012.6.28)
優先権データ
  • 201010614703.5 (2010.12.21) CN
発明者
  • ジャーン ダン
  • ヤーン ジエンウー
  • リャーン ルゥフオン
  • ウー シンリー
出願人
  • ペキン ユニバーシティ ファウンダー グループ カンパニー リミテッド
  • 北京大学
  • 北京北大方正▲電▼子有限公司
  • ペキン・ユニバーシティ・ファウンダー・アール・アンド・ディ・センター
発明の名称 世論トピックの処理方法、装置及びシステム
発明の概要 本発明は、世論トピックの処理方法、装置とシステムを提供する。該方法は、ネットワークの中で世論情報を含む世論トピックを検索するステップと、前記世論トピックの特徴情報を取得し、前記世論トピックの特徴情報が警報条件に該当するかどうかを検出するステップと、警報条件に該当した場合、前記世論トピック及びその特徴情報を記憶するステップと、を含む。該方法は、記憶した世論トピックに対して管理し、持続的に追跡し、その伝播、閲覧、評論等の変化傾向を取得し、世論トピックに対して解析整理し、世論短信を生成することができる。
【選択図】図2
従来技術、競合技術の概要



インタネット技術の急速な発展に従って、それを加速的に膨張している思想陣地として、世論事件の重要な発生、拡張しているところとなった。新聞ネットサイトは様々なメディアー事件を持続的に転載する。更にネットワークの仮定性、隠蔽性、発散性、潜入性等の特徴をもって、人々は様々なインタラクティブコミュニティを通して世論事件に対する見解を伝える。インターネットワークの情報伝播の速度は非常に速い、ネットワーク世論の急速な成長は「内容脅し」の形で次第に社会公共安全を脅し、世論トピックの伝播、拡張、評論の状況の全貌を把握することが困難であり、世論事件の発展の傾向はコントロールできなくなる恐れがある。

産業上の利用分野


発明は、通信分野に関し、さらに詳しくは、トピック(以下、「世論トピック」ともいう)の処理方法、装置及びシステムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
インタネットネットワークの中で世論情報を含むトピックを検索するステップと、
前記トピックの特徴情報を取得し、前記トピックの特徴情報が警報条件に該当するかどうかを検出するステップと、
警報条件に該当した場合、前記トピック及びその特徴情報を記憶するステップと、
を含み、
前記トピックの特徴情報を取得するステップは、
前記インタネットネットワークの指定したウェブサイトで、所定のキーワードルール及び/又はサンプルドキュメントに基づき、前記トピックの関連トピック及び該関連トピックと前記トピックとの類似度を取得するステップ、及び/又は、
前記インタネットネットワークにおいて、前記トピックのインタネットネットワーク全体のキーワードに基づき、前記トピックの関連トピック及び該関連トピックと前記トピックとの類似度を取得するステップを含むことを特徴する世論情報を含むトピックの処理方法。

【請求項2】
前記世論情報には、データベースに選択的に記憶して定期的に更新される世論情報、及び/又は、入力される世論情報が含まれることを特徴とする請求項1に記載の方法。

【請求項3】
前記トピックの特徴情報は、敏感情報と、転載回数と、閲覧回数と、評論回数と、関連トピックとを含むが、これらの情報のみに限らないことを特徴とする請求項1に記載の方法。

【請求項4】
前記トピックが含まれているウェブページのテキストデータに対して単語セグメント化処理を行い、所定の敏感語に基づいて前記ウェブページのテキストデータにおける敏感情報を取得することを特徴とする請求項3に記載の方法。

【請求項5】
前記トピックの特徴情報が警報条件に該当するかどうかを検出するステップは、
前記特徴情報の量及び/又は変化量を取得し、所定の警報閾値と比較するステップと、
前記警報閾値より大きい場合、検出結果が警報条件に該当するステップと、
前記警報閾値以下である場合、検出結果が警報条件に該当しないステップと、
を含むことを特徴とする請求項3に記載の方法。

【請求項6】
前記トピック及びその特徴情報を記憶するステップの後に、更に、前記トピックの推進状況を把握するために、データ発見技術を用い、前記トピックの転載状況及び閲覧回数、評論階数の変化過程並びにその特徴情報を定期的に解析するステップと、
解析結果を記憶し表示するステップと、
を含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。

【請求項7】
前記トピック及びその特徴情報を記憶するステップの後に、更に、
前記トピックの特徴情報に基づき、世論短信を生成するステップを含むことを特徴とする請求項1に記載の方法。

【請求項8】
インタネットネットワークの中で世論情報を含むトピックを検索するための検索モジュールと、
前記トピックの特徴情報を取得するための取得モジュールと、
前記トピックの特徴情報が警報条件に該当するかどうかを検出するための検出モジュールと、
警報条件に該当した場合、前記トピック及びその特徴情報を記憶するための記憶モジュールと、を備え、
前記取得モジュールは、
前記インタネットネットワークの指定したウェブサイトで、所定のキーワードルール及び/又はサンプルドキュメントに基づき、前記トピックの関連トピック及び該関連トピックと前記トピックとの類似度を取得し、及び/又は、
前記インタネットネットワークにおいて、前記トピックのインタネットネットワーク全体のネットキーワードに基づき、前記トピックの関連トピック及び該関連トピックと前記トピックとの類似度を取得することを特徴する世論情報を含むトピックの処理装置。

【請求項9】
前記取得モジュールは、
前記トピックが含まれているウェブページのテキストデータに対して単語セグメント化処理を行い、所定の敏感語に基づき、前記ウェブページのテキストデータにおける敏感情報を取得することを特徴とする請求項8に記載の装置。

【請求項10】
検出モジュールは、
前記特徴情報の量及び/又は変化量を取得し、所定の警報閾値と比較し、前記警報閾値より大きい場合、検出結果が警報条件に該当し、前記警報閾値以下である場合、検出結果が警報条件に該当しないことを特徴とする請求項8に記載の装置。

【請求項11】
データ発見技術を用い、前記トピックの推進状況を把握するべく前記トピックの転載状況及び閲覧回数、評論階数の変化過程並びにその特徴情報を定期的に解析し、解析結果を記憶し表示するために構成された解析モジュールを更に備えることを特徴とする請求項8に記載の装置。

【請求項12】
前記トピックの特徴情報に基づき、世論短信を生成するための生成モジュールを更に備えることを特徴とする請求項8に記載の装置。

【請求項13】
世論情報を含むトピックを提供するネットワーク側サーバーと、
インタネットネットワークの中で世論情報を含むトピックを検索し、前記トピックの特徴情報を取得し、前記トピックの特徴情報が警報条件に該当するかどうかを検出し、警報条件に該当した場合は、前記トピック及びその特徴情報を記憶するように構成されるトピック処理装置と、を備え、
前記検索したトピックの特徴情報を得る際に、前記トピック処理装置が、前記インタネットネットワークの指定したウェブサイトで、所定のキーワードルール及び/又はサンプルドキュメントに基づき、前記トピックの関連トピック及び該関連トピックと前記トピックとの類似度を取得し、及び/又は、
前記インタネットネットワークにおいて、前記トピックのインタネットネットワーク全体のネットキーワードに基づき、前記トピックの関連トピック及び該関連トピックと前記トピックとの類似度を取得することを特徴する世論情報を含むトピックの処理システム。
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2013545028thum.jpg
出願権利状態 登録
分野
  • 物理学
※ 特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close