TOP > 中国の大学の特許 > 北京大学の特許一覧 > 2色両面印刷方法及び2色両面印刷装置

2色両面印刷方法及び2色両面印刷装置

国内特許コード P150011771
掲載日 2015年3月30日
出願番号 特願2013-545036
公表番号 特表2014-504969
登録番号 特許第5712301号
出願日 平成23年12月24日(2011.12.24)
公表日 平成26年2月27日(2014.2.27)
登録日 平成27年3月13日(2015.3.13)
国際出願番号 CN2011084597
国際公開番号 WO2012083887
国際出願日 平成23年12月24日(2011.12.24)
国際公開日 平成24年6月28日(2012.6.28)
優先権データ
  • 201010622091.4 (2010.12.24) CN
発明者
  • 李 琳怡
  • 黄 渭平
出願人
  • 北大方正集▲団▼有限公司
  • 北京大学
  • 北京北大方正▲電▼子有限公司
  • 北京北大方正技▲術▼研究院有限公司
発明の名称 2色両面印刷方法及び2色両面印刷装置
発明の概要 【課題】本発明は2色両面印刷方法及び装置を提供する。
【解決手段】本発明の方法は、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページラティスを取得するステップと、2ページ分のオリジナルな4色ページラティスから有効な第1色データと第2色データとをそれぞれ抽出するステップと、それぞれ抽出された第1色データと第2色データとをそれぞれ、新たな1ページ分の4色ページラティスの第1色データ、第2色データ、第3色データ、第4色データに書き込むステップとを備える。また、本発明の装置は印刷制御手段を備え、この印刷制御手段は、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページラティスを取得するオリジナルページ取得モジュール(10)と、2ページ分のオリジナルな4色ページラティスから有効な第1色データと第2色データとをそれぞれ抽出する抽出モジュール(20)と、それぞれ抽出された第1色データと第2色データとをそれぞれ、新たな1ページ分の4色ページラティスの第1色データ、第2色データ、第3色データ、第4色データに書き込む新規ページ生成モジュール(30)とを備える。本発明は印刷効率を向上することができる。
従来技術、競合技術の概要



RIP(Raster Imaging Processor:ラスタイメージングプロセッサ)は、ページ記述ファイル(例えば、組版ソフトウェアにより生成されたPDFファイル)をラスタ化画像に転換してラスタ化画像形成装置(例えば、写植機、CTP(Computer To Plate:ダイレクト刷版装置)、デジタル印刷装置)から出力する。各ページに対応するラスタ化画像ラティスが生成される(以下は、ページラティスと略称する。)ように、各印刷ジョブに対してRIP処理を行う必要がある。





印刷制御手段はホストコンピューターに設けられ、ハードディスクから印刷対象ジョブのページラティスを読み込み、プリンティングコンフィギュレーションパラメータ、印刷制御コマンド及び印刷データを送信して印刷フローを制御する。





デジタル制御システム(Digital Control System)は、ホストコンピューターから送信されたコマンドと印刷データを受信し、コマンドに従って印刷装置のノズルを駆動して印刷作業を行わせる。





インクジェットデジタル印刷装置による印刷処理としては、フロントエンド組版ソフトウェアによって印刷される印刷ジョブに対して組版処理を行い、RIPによるラスター化処理をしてインクジェット印刷装置に用いられるページラティスを生成し、ホストコンピューターの印刷制御手段がページラティスを取得してインクジェット印刷装置のデジタル制御システムに送信し、デジタル制御システムが受信したページラティスをノズルに送信して印刷作業を行わせる。





デジタル制御システムに送信される印刷データはページ単位で送信されるため、印刷制御手段はページ単位でページラティスを用意する必要がある。図1に示されるように、1ページ分の印刷データが揃えられてからデジタル制御システムに送信される。





2色両面印刷は主に政府公文書向けであり、赤と黒の2色のみで良いが、被印刷材の表裏両面はいずれも印刷される必要がある。





従来、2色両面印刷の印刷処理としては、まず、印刷ジョブが奇数ページの印刷ジョブと偶数ページの印刷ジョブとに分けられ、印刷制御手段が奇数ページのページラティスを揃えてデジタル制御システム(Digital Control System)に送信し、被印刷材の表面がノズルの前の2色を通過し、デジタル制御システムの制御により被印刷材の表面に奇数ページの印刷ジョブが印刷され、次に、被印刷材は裏返し機構に到達して裏返されてからその裏面がノズルの後ろの2色を通過し、デジタル制御システムの制御により、当該裏面には、印刷制御手段からデジタル制御システムに送信された偶数ページのページラティスが印刷される。





以上の説明で分かるように、従来の両面印刷技術では、1ページ分を印刷する毎に1ページ分のデータを送信する必要があるため、送信回数が多くなり、処理効率が低くなる。

産業上の利用分野



本発明は、印刷分野に関し、具体的には、2色両面印刷方法及び2色両面印刷装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータであって、前記4色がYMCK色であり、かつ、印刷結果が所定の2色のみで表現される4色ページビットマップデータを取得するステップと、
前記2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータから、前記所定の2色のページビットマップデータを抽出し、有効な第1色データと第2色データとしてそれぞれ保存するステップと、
それぞれ保存された前記2ページ分の有効な第1色データと第2色データとをそれぞれ、1ページ分の新規4色ページビットマップデータの第1色データ、第2色データ、第3色データ、第4色データに書き込むステップと、
を備えることを特徴とする2色両面印刷方法。

【請求項2】
1ページ目から、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得することを特徴とする請求項1に記載の2色両面印刷方法。

【請求項3】
2ページ目から、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得し、その前には、
1ページ目の前記オリジナルな4色ページビットマップデータを取得し、
1ページ目の新規4色ページビットマップデータを生成し、ここで、当該新規4色ページビットマップデータにおける第1色データと第2色データとがヌルとされ、前記1ページ目のオリジナルな4色ページビットマップデータから抽出された前記有効な第1色データと第2色データとが前記1ページ目の新規4色ページビットマップデータにおける第3データと第4データに書き込まれることを特徴とする請求項1に記載の2色両面印刷方法。

【請求項4】
更に、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得し、最後に単一ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータが残された場合、最後の1ページ分の新規4色ページビットマップデータを生成し、前記最後に残された単一ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータから抽出された前記有効な第1色データと第2データとを当該最後の1ページ分の新規4色ページビットマップデータにおける第1色データと第2色データに書き込み、当該最後の1ページ分の新規4色ページビットマップデータにおける第3色データと第4色データとをヌルとするステップを、更に備えることを特徴とする請求項1に記載の2色両面印刷方法。

【請求項5】
更に、
印刷順番に従って各ページの前記新規4色ページビットマップデータを取得するステップと、
前記新規4色ページビットマップデータにおける前記第1色データと第2色データを抽出して被印刷材の第1面に印刷するステップと、
前記新規4色ページビットマップデータにおける前記第3色データと第4色データを抽出して被印刷材の第2面に印刷するステップと備えており、
印刷手段において、第1色の顔料と第3色の顔料は第1スポットカラーの顔料に、第2色の顔料と第4色の顔料は第2スポットカラーの顔料に、予め設定されていることを特徴とする請求項1~4のいずれか1項に記載の2色両面印刷方法。

【請求項6】
前記第1面の印刷が終了すると、前記被印刷材を裏返して前記第2面の印刷を行うことを特徴とする請求項5に記載の2色両面印刷方法。

【請求項7】
印刷制御手段を備え、
前記印刷制御手段は、
毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータであって、前記4色がYMCK色であり、かつ、印刷結果が所定の2色のみで表現される4色ページビットマップデータを取得するオリジナルページ取得モジュールと、
前記2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータから、前記所定の2色のページビットマップデータを抽出し、有効な第1色データと第2色データとしてそれぞれ保存する抽出モジュールと、
前記それぞれ保存された前記2ページ分の有効な第1色データと第2色データとをそれぞれ、新たな1ページ分の4色ページビットマップデータの第1色データ、第2色データ、第3色データ、第4色データに書き込む新規ページ生成モジュールと、
を備えることを特徴とする2色両面印刷装置。

【請求項8】
前記オリジナルページ取得モジュールは、1ページ目から、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得する、若しくは、2ページ目から、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得するように構成され、
前記印刷制御手段は、
前記オリジナルページ取得モジュールが2ページ目から毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得する場合、1ページ目の前記オリジナルな4色ページビットマップデータを取得し、1ページ目の新規4色ページビットマップデータを生成し、ここで、当該新規4色ページビットマップデータにおける前記4色のうち2色の第1色データと第2色データとがヌルとされ、前記1ページ目のオリジナルな4色ページビットマップデータから抽出された前記有効な第1色データと第2色データとが前記1ページ目の新規4色ページビットマップデータにおける第3データと第4データに書き込まれるように構成されるページヘッド挿入モジュールを更に備えることを特徴とする請求項7に記載の2色両面印刷装置。

【請求項9】
更に、デジタル制御システムを備え、
前記デジタル制御システムは、
印刷順番に従って各ページの前記新規4色ページビットマップデータを取得する新規ページ取得モジュールと、
前記新規4色ページビットマップデータにおける前記第1色データと第2色データを抽出して被印刷材の第1面に印刷する表面印刷モジュールと、
前記新規4色ページビットマップデータにおける前記第3色データと第4色データを抽出して被印刷材の第2面に印刷する裏面印刷モジュールとを備えており、
印刷手段において、第1色の顔料と第3色の顔料は第1スポットカラーの顔料に、第2色の顔料と第4色の顔料は第2スポットカラーの顔料に、予め設定されていることを特徴とする請求項7または8に記載の2色両面印刷装置。

【請求項10】
前記第1面の印刷が終了すると、前記第2面の印刷を行うように前記被印刷材を裏返す裏返し機構を更に備えることを特徴とする請求項9に記載の2色両面印刷装置。

【請求項11】
前記オリジナルページ取得モジュールは、1ページ目から、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得する、若しくは、2ページ目から、毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得するように構成され、
前記印刷制御手段は、
毎回に印刷順番に従って2ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータを取得し、最後に単一ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータが残された場合、最後の1ページ分の新規4色ページビットマップデータを生成し、前記最後に残された単一ページ分のオリジナルな4色ページビットマップデータから抽出された前記有効な第1色データと第2データとを当該最後の1ページ分の新規4色ページビットマップデータにおける第1色データと第2色データに書き込み、当該最後の1ページ分の新規4色ページビットマップデータにおける第3色データと第4色データとをヌルとするように構成されるページエンド補完モジュールを更に備えることを特徴とする請求項7に記載の2色両面印刷装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2013545036thum.jpg
出願権利状態 登録
分野
  • 処理操作;運輸
※ 特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close