TOP > 中国の大学の特許 > 北京大学の特許一覧 > デジタル印刷における使用のための制御システムおよび方法

デジタル印刷における使用のための制御システムおよび方法

国内特許コード P150011800
掲載日 2015年3月30日
出願番号 特願2014-519407
公表番号 特表2014-523823
出願日 平成24年9月26日(2012.9.26)
公表日 平成26年9月18日(2014.9.18)
国際出願番号 CN2012082062
国際公開番号 WO2013044805
国際出願日 平成24年9月26日(2012.9.26)
国際公開日 平成25年4月4日(2013.4.4)
優先権データ
  • 201110299801.9 (2011.9.30) CN
発明者
  • 李 丹
  • 郭 少 偉
  • 温 曉 輝
  • 劉 志 紅
出願人
  • 北大方正集▲団▼有限公司
  • 北京大学
  • 北京北大方正▲電▼子有限公司
  • 北京北大方正技術研究院有限公司
発明の名称 デジタル印刷における使用のための制御システムおよび方法
発明の概要 この発明は、デジタル印刷における使用のための制御システムを提供し、このシステムは、ホストと、ホストに接続される複数の中央制御盤と、複数の組のノズルプレートとを含み、各組のノズルプレートは、それぞれ、1つの中央制御盤および1組のノズルに接続される。この発明は、さらに、デジタル印刷における使用のための制御方法を提供し、この方法は、ホストが、ジョブを複数の部分に分解するとともに、ジョブの各部分を1つの中央制御盤に分散するステップと、中央制御盤が、同時に、受信したジョブの部分をページに変換するとともに、それに接続されるノズルプレートの組にページを分散するステップと、ノズルプレートが、ページを印刷データに変換するとともに、それに接続されるノズルの組を駆動してそれの印刷データを印刷するステップとを含む。この発明は制御システムの処理性能を改善する効果を達成する。
従来技術、競合技術の概要




デジタル印刷装置においては、制御システムは、装置全体のマスタ制御センターとして、装置全体の各アクチュエータのすべてのステップが適切に動作するかどうかを判断することにおいて決定的な役割を果たす。完全な装置は概して健全な制御の流れを有し、制御システムは、制御の流れ全体を十分に操作し維持することに対する責任を担う。現在、産業において用いられる制御システムの設計は大半は集中制御システムアーキテクチャである。図1は、先行技術からの集中制御システムを示すアーキテクチャ図であり、それはデータの流れに従って3つの部分を含む。第1の部分は、システムの初期設定、パラメータ設定、および印刷ジョブの開始などのような機能の実行に対して責任を担うホスト10である。第2の部分は、受信されたジョブをページに変換し、そのページをノズルプレート30に分散するために用いられる中央制御盤である。第2の部分は、さらに、ホストから送られたパラメータを受信して設定すること、データを受信すること、データを管理すること、データを送ることなどの機能に対して責任を担い得る。第3の部分はノズルプレート30の組であり、それは、データを受信してインクジェット装置とインターフェイスすることに対して責任を担い、ページをノズルが印刷するのに好適な印刷データに変換するよう用いられ、それに接続されるノズルの組(図示せず)を駆動してそれの印刷データを印刷する。異なるタイプのノズルに対して、同じタイプの中央制御盤を用いることができるが、ノズルプレートは異なる。

産業上の利用分野




この発明は印刷の分野に関し、特に、デジタル印刷において用いられる制御システムおよび制御方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
デジタル印刷における使用のための制御システムであって、
ホストと、
前記ホストに接続される複数の中央制御盤と、
複数の組のノズルプレートとを含み、
各組のノズルプレートは、それぞれ、前記中央制御盤およびノズルの組に接続される、制御システム。

【請求項2】
前記ホストは複数のインターフェイスを含み、
その各々は前記中央制御盤の1つに接続され、
前記ホストおよび前記中央制御盤はイーサネット(登録商標)を介して接続される、請求項1に記載のシステム。

【請求項3】
前記ホストは複数の対のインターフェイスを含み、
各対のインターフェイスは、前記中央制御盤の1つに接続され、制御信号の送信のために用いられる光ファイバインターフェイスと、データ信号の送信のために用いられるイーサネットインターフェイスとを含む、請求項1に記載のシステム。

【請求項4】
前記複数の中央制御盤は互いに接続され、
前記複数の中央制御盤はイーサネットを介して接続される、請求項1に記載のシステム。

【請求項5】
前記複数の中央制御盤の1つは主中央制御盤であり、
前記複数の中央制御盤の残りの部分は、前記主中央制御盤によって制御される副中央制御盤である、請求項1に記載のシステム。

【請求項6】
デジタル印刷における使用のための制御方法であって、
ホストが、ジョブを複数の部分に分解するとともに、前記ジョブの各部分を中央制御盤の1つに分散するステップと、
前記中央制御盤の各々が、同時に、受信した前記ジョブの部分をページに変換するとともに、それに接続されるノズルプレートの組に前記ページを分散するステップと、
前記ノズルプレートが、前記ページを印刷データに変換するとともに、それに接続されるノズルの組を駆動して前記印刷データを印刷するステップとを含む、制御方法。

【請求項7】
前記ホストは、前記ジョブをインク色に従って複数の部分に分解する、請求項6に記載の方法。

【請求項8】
前記インク色は4つのタイプのインク色を含み、
前記ホストは、前記ジョブを、各々が2つのインク色からなるジョブを含む2つの部分に分解し、
または、前記ホストは、前記ジョブを、各々が1つのインク色からなるジョブを含む4つの部分に分解する、請求項7に記載の方法。

【請求項9】
前記複数の中央制御盤の1つは主中央制御盤であり、
前記複数の中央制御盤の残りの部分は副中央制御盤であり、
前記主中央制御盤は、前記副中央制御盤を制御して、前記主中央制御盤と同期された状態を保つようにする、請求項6に記載の方法。

【請求項10】
前記中央制御盤の各々が、同時に、受信した前記ジョブの部分をページに変換するとともに、それに接続されるノズルプレートの組に前記ページを分散するステップは、
前記主中央制御盤および前記副中央制御盤が、それぞれ受信した前記ジョブの部分を同時に前記ページに変換するステップと、
前記副中央制御盤が、前記主中央制御盤に対して、それに接続されるノズルプレートの前記組に前記ページを分散するために、要求を送るステップと、
前記主中央制御盤が、すべての前記中央制御盤においてそれぞれ受信した前記ジョブの部分が前記ページに変換されたと判断するステップと、
前記主中央制御盤がすべての前記中央制御盤に活性化信号を送るステップと、
前記主中央制御盤および前記副中央制御盤が、それぞれのページを、それに接続されるノズルプレートの前記組に同時に分散するステップと、
前記副中央制御盤が、それに接続される前記ノズルプレートのすべてから印刷が成功したことを示す信号を受信するステップと、
前記副中央制御盤が、前記主中央制御盤に、印刷が成功したことを通知するステップと、
前記主中央制御盤が、すべての前記中央制御盤において印刷が成功したと判断するステップと、
前記主中央制御盤がすべての前記中央制御盤に待機信号を送るステップと、
前記主中央制御盤および前記副中央制御盤が、前記ホストから分散された前記ジョブのそれぞれの部分を同時に待つステップとを含む、請求項6に記載の方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014519407thum.jpg
出願権利状態 公開
分野
  • 処理操作;運輸
※ 特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close