TOP > 中国の大学の特許 > 北京大学の特許一覧 > インクジェット印刷位置決め装置およびその制御方法

インクジェット印刷位置決め装置およびその制御方法

国内特許コード P150011803
掲載日 2015年3月30日
出願番号 特願2014-523192
公表番号 特表2014-524367
出願日 平成24年8月7日(2012.8.7)
公表日 平成26年9月22日(2014.9.22)
国際出願番号 CN2012079782
国際公開番号 WO2013044689
国際出願日 平成24年8月7日(2012.8.7)
国際公開日 平成25年4月4日(2013.4.4)
優先権データ
  • 201110299687.X (2011.9.30) CN
発明者
  • 金 鵬
  • 陳 峰
  • 劉 志 紅
出願人
  • 北大方正集▲団▼有限公司
  • 北京大学
  • 北京北大方正▲電▼子有限公司
  • 北京北大方正技術研究院有限公司
発明の名称 インクジェット印刷位置決め装置およびその制御方法
発明の概要 本発明はインクジェット印刷位置決め装置およびその制御方法を提供する。インクジェット印刷位置決め装置は、ベースと、ベースに固定的に取付けられる直線ガイドレールと、直線ガイドレールと整合した態様で移動するインクジェット部と、回転させられるとインクジェット部を直線に移動するよう駆動させるボールねじと、回転するようボールねじを駆動するために用いられるサーボモータと、初期位置から印刷領域までのインクジェット部の移動走行ルート上のある位置に取付けられ、インクジェット部が通過したことを検出したときに零点位置信号を送信するために用いられる零点位置検出装置と、零点位置検出装置およびサーボモータを接続し、サーボモータを制御するために用いられて、インクジェット部が現行の位置から印刷領域に移動しかつそこに位置付けられるよう駆動させるコントローラとを備える。零点位置信号が受取られると、サーボモータは制御されてインクジェット部が所定の変位分移動するよう駆動される。本発明により、インクジェットヘッドおよびノズルの使用率は影響されず、迅速かつ自動的印刷位置決めが得られる。
従来技術、競合技術の概要



インクジェット印刷装置において、図形や文字を特定の固定した位置に正確に印刷または上書きするために、インクジェット印刷装置の印刷の位置決めの正確さが非常に求められる。印刷の精度または上書き精度の問題を解決する従来の方法は、インクジェット部が印刷または上書き領域上に位置付けられるよう調整し、つぎに印刷するための印刷ヘッドの対応するノズルを調整および制御することである。こうして、図形や文字は特定の固定した位置で正確に印刷または上書きすることができる。

産業上の利用分野



本発明はインクジェット印刷分野に関する。特に、本発明はインクジェット印刷位置決め装置およびその制御方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
インクジェット印刷位置決め装置であって、ベースと、前記ベースに固定的に取付けられる直線ガイドレール(6)と、前記直線ガイドレール(6)と整合する態様で移動するインクジェット部(9)とを備え、さらに、
回転させられると、前記インクジェット部(9)が直線に移動するよう駆動させるために用いられるボールねじ(8)と、
回転するよう前記ボールねじ(8)を駆動させるために用いられるサーボモータ(7)と、
初期位置から印刷領域までのインクジェット部(9)の移動走行ルート上のある位置に取付けられ、前記インクジェット部(9)が通過したことを検出したときに零点位置信号を送るために用いられる零点位置検出装置と、
前記零点位置検出装置および前記サーボモータ(7)を接続し、前記サーボモータ(7)を制御してインクジェット部(9)が現行の位置から印刷領域に移動し、かつそこに位置付けられるよう駆動させるコントローラとを備え、前記コントローラは前記サーボモータ(7)を制御して、零点位置信号が前記コントローラによって受取られると、前記インクジェット部(9)が所定の変位分移動するよう駆動させる、装置。

【請求項2】
第1のブロック(3)は前記インクジェット部(9)に設けられ、前記零点位置検出装置は
前記ベースに取付けられ、前記第1のブロック(3)の移動走行ルート上のある位置に配置される第1の光電スイッチ(2)を含み、前記第1の光電スイッチ(2)は、前記第1のブロック(3)が嵌合しかつ通過することができるスロットを有する、請求項1に記載の装置。

【請求項3】
さらに、
前記第1の光電スイッチ(2)とインクジェット部(9)の前記移動走行ルート上の初期位置との間に取付けられる初期ストッパを備え、前記初期ストッパは前記インクジェット部(9)の通過が検出されると初期位置信号を送るために用いられ、
前記コントローラはさらに前記初期ストッパを接続し、まずサーボモータ(7)を制御して前記インクジェット部(9)が前記初期ストッパの方に移動するよう駆動するために用いられ、つぎに前記サーボモータ(7)を制御して前記初期位置信号が受取られると前記インクジェット部(9)が前記印刷領域の方に移動するよう駆動させる、請求項2に記載の装置。

【請求項4】
前記初期位置検出装置は、
前記ベースに取付けられ、前記第1のブロック(3)の移動走行ルートのある位置に配置される第2の光電スイッチ(1)を含み、前記第2の光電スイッチ(1)は、前記第1のブロック(3)が嵌合して通過することができるスロットを有する、請求項3に記載の装置。

【請求項5】
前記初期位置信号が前記コントローラによって受取られると、前記サーボモータ(7)は方向を変えるよう制御される、請求項3に記載の装置。

【請求項6】
安全マージンを差引いた、前記インクジェット部(9)の移動の端部位置に配置され、前記インクジェット部(9)の通過が検出されたときに端部位置信号を送るために用いられる端部位置ストッパをさらに備え、
前記コントローラは、前記端部位置信号を受取ると前記サーボモータ(7)が停止するよう制御するために、前記端部位置ストッパをも接続する、請求項2に記載の装置。

【請求項7】
前記インクジェット部(9)上に第2のブロック(4)が設けられ、前記第2の光電スイッチ(1)と前記第1の光電スイッチ(2)との間の距離は、前記第1のブロック(3)と前記第2のブロック(4)との間の距離よりも小さく、前記端部ストッパは
前記ベースに取付けられ、前記第2のブロック(4)の移動走行ルート上に配置される第3の光電スイッチ(5)を含み、前記第3の光電スイッチ(5)にスロットが設けられ、そこに前記第2のブロック(4)が嵌合して通過することができる、請求項6に記載の装置。

【請求項8】
インクジェット印刷位置決め装置の制御方法であって、前記位置決め装置は、ベースと、前記ベースに固定的に取付けられる直線ガイドレール(6)と、前記直線ガイドレール(6)と整合する態様で移動するインクジェット部(9)と、回転させられると、前記インクジェット部(9)が直線に移動するよう駆動させるボールねじ(8)と、回転するよう前記ボールねじ(8)を駆動させるために用いられるサーボモータ(7)と、初期位置から印刷領域までの前記インクジェット部(9)の移動走行ルート上のある位置に取付けられ、前記インクジェット部(9)が通過したことを検出したときに零点位置信号を送るために用いられる零点位置検出装置と、前記零点位置検出装置および前記サーボモータ(7)を接続するコントローラとを含み、前記方法は:
前記インクジェット部(9)が現行位置から印刷領域に移動してそこに位置付けられるよう駆動するために前記サーボモータ(7)を制御し、前記零点位置信号が受取られると前記インクジェット部(9)が所定の変位分移動するよう駆動させるために前記サーボモータ(7)を制御することを備える、方法。

【請求項9】
第1のブロック(3)は前記インクジェット部(9)に設けられ、前記零点位置検出装置は
前記ベースに取付けられ、前記第1のブロック(3)の移動走行ルート上のある位置に配置される第1の光電スイッチ(2)を含み、前記第1の光電スイッチ(2)は、前記第1のブロック(3)が嵌合しかつ通過することができるスロットを有する、請求項8に記載の方法。

【請求項10】
前記位置決め装置は、前記第1の光電スイッチ(2)と前記インクジェット部(9)の移動走行ルート上の初期位置との間に取付けられる初期ストッパを含み、前記初期ストッパは前記インクジェット部(9)の通過が検出されたときに初期位置信号を送るために用いられ、前記コントローラはさらに前記初期ストッパを接続し、前記コントローラは前記サーボモータ(7)を制御して、前記インクジェット部(9)が現行の位置から印刷領域に移動するよう駆動させる位置決め処理は、
まず、前記コントローラは前記サーボモータ(7)を制御して前記インクジェット部(9)が前記初期ストッパの方に移動するよう駆動させ、つぎに、前記初期位置信号が受取られると、前記コントローラは前記サーボモータ(7)を制御して前記インクジェット部(9)が印刷領域の方に移動するよう駆動させることを含む、請求項9に記載の方法。

【請求項11】
前記位置決め装置は、安全マージェンを差引いた、前記インクジェット部(9)の移動の端部位置に配置され、前記インクジェット部(9)の通過が検出されたときに端部位置信号を送るための端部位置ストッパをさらに備え、前記コントローラは、前記端部位置ストッパをも接続し、前記方法は
前記端部位置信号が受取られると停止するよう前記サーボモータ(7)を制御することを備える、請求項8に記載の方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2014523192thum.jpg
出願権利状態 公開
分野
  • 処理操作;運輸
※ 特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close