TOP > 国内特許検索 > 体外循環装置用の訓練装置、およびそのプログラム

体外循環装置用の訓練装置、およびそのプログラム

国内特許コード P05P002905
掲載日 2005年5月16日
出願番号 特願2003-344804
公開番号 特開2005-114764
登録番号 特許第3774769号
出願日 平成15年10月2日(2003.10.2)
公開日 平成17年4月28日(2005.4.28)
登録日 平成18年3月3日(2006.3.3)
発明者
  • 末田 泰二郎
  • 二宮 伸治
出願人
  • 学校法人広島大学
発明の名称 体外循環装置用の訓練装置、およびそのプログラム
発明の概要

【課題】 臨床現場で発生する様々な事態に対して即応するためのシミュレーション装置およびシミュレーションソフトウェアを提供する。
【解決手段】 体外循環装置用の訓練装置は、血液循環に関する操作情報を入力する入力部と、操作情報に基づき血行動態情報を含むシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出するリアルタイム数値シミュレーション部と、前記シミュレーション生体情報を提示するモニタ部とを具えることを特徴とする訓練装置を提供する。リアルタイム数値シミュレーション部は、指導者によるイベント入力、或いは、予め用意されている複数のシナリオから選択されたシナリオを受け、これをも加味してシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出する。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


重症心疾患の開心術治療において体外循環装置の信頼性は大変重要であり、さらにそれを操作する医療従事者の技能も高度のものが求められている。従って、体外循環装置のような生命維持管理装置の操作に従事する臨床工学技士の技能の習得および維持のため、臨床の実際に則した体外循環技術教育の重要性が増している。このような体外循環装置は多数実用化されており、本願発明者も体外循環装置に関連する人工肺装置(特許文献1を参照されたい。)を開発している。臨床工学技士の体外循環技術の実技指導においては、装置の組立と準備を中心とした構造の理解および病院実習における臨床現場の見学に始まる現場での実技指導が主体となっている。

【特許文献1】特開平06-000219号公報(段落0008-0011、図1)

産業上の利用分野


本発明は、体外循環装置用の訓練装置およびそのプログラムに関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
体外循環装置用の訓練装置であって、
血液循環に関する操作情報を入力する入力部と、
前記操作情報に基づき、少なくとも血行動態情報を含むシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出するリアルタイム数値シミュレーション部と、
前記シミュレーション生体情報を提示するモニタ部と、
前記操作情報に基づき模擬血液を循環するように体外循環装置を制御する制御部と、
前記体外循環装置と接続されこれによって供給される前記模擬血液を流す流路と、この循環によって発生する物理情報を測定する測定部とを含む、生体の血行動態を模擬する模擬循環ユニットとを具え、
前記リアルタイム数値シミュレーション部が、
前記模擬循環ユニットで測定された物理情報も加味してシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出する、
ことを特徴とする訓練装置。

【請求項2】
請求項1に記載の訓練装置において、
前記リアルタイム数値シミュレーション部は、
イベント入力、或いは、予め用意されている複数のシナリオから選択されたシナリオを受け、これをも加味してシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出する、
ことを特徴とする訓練装置。

【請求項3】
請求項1または2に記載の訓練装置において、
模擬循環ユニットで測定される物理情報は、送血量、脱血量、血液温度、および血圧のうちの少なくとも1つを含む、
ことを特徴とする訓練装置。

【請求項4】
請求項1~3のいずれか1項に記載の訓練装置において、
前記操作情報は、
体外循環開始前には、体重、心拍数、血圧、および体温を含み、体外循環開始後には、ポンプ血流量、脱血量、および目標体温をも含む、
ことを特徴とする訓練装置。

【請求項5】
請求項1~4のいずれか1項に記載の訓練装置において、
前記シミュレーション生体情報は、
血圧、循環血液流量、心拍数、不整脈、心拍出量、末梢血管抵抗、体温、および血漿中電解質情報のうちの少なくとも1つを含む、
ことを特徴とする訓練装置。

【請求項6】
体外循環装置用の訓練方法をコンピュータに実行させるためのプログラムであって、
血系循環に関する操作情報を入力する入力ステップと、
前記操作情報に基づき、少なくとも血行動態情報を含むシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出するリアルタイム数値シミュレーションステップと、
前記シミュレーション生体情報を提示する情報提示ステップと、
前記操作情報に基づき模擬血液を循環するように体外循環装置を制御する制御ステップと、
前記模擬血液の循環によって発生する物理情報を測定するよう前記模擬循環ユニットを制御するステップとを含み、
前記リアルタイム数値シミュレーションステップが、
前記模擬循環ユニットで測定された物理情報も加味してシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出する、
ことを特徴とするプログラム。

【請求項7】
請求項に記載のプログラムにおいて、
前記リアルタイム数値シミュレーションステップは、
イベント入力、或いは、予め用意されている複数のシナリオから選択されたシナリオを受け、これをも加味してシミュレーション生体情報をリアルタイムで算出する、
ことを特徴とするプログラム。

【請求項8】
請求項6または7に記載のプログラムにおいて、
模擬循環ユニットで測定される物理情報は、送血量、脱血量、血液温度、および血圧のうちの少なくとも1つを含む、
ことを特徴とするプログラム。

【請求項9】
請求項6~8のいずれか1項に記載のプログラムにおいて、
前記操作情報は、
体外循環開始前には、体重、心拍数、血圧、および体温を含み、体外循環開始後には、ポンプ血流量、脱血量、および目標体温をも含む、
ことを特徴とするプログラム。

【請求項10】
請求項6~9のいずれか1項に記載のプログラムにおいて、
前記シミュレーション生体情報は、
血圧、循環血液流量、心拍数、不整脈、心拍出量、末梢血管抵抗、体温、および血漿中電解質情報のうちの少なくとも1つを含む、
ことを特徴とするプログラム。
産業区分
  • 運動娯楽用
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2003344804thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close