TOP > 国内特許検索 > パン酵母製造のための合成培地および半合成培地

パン酵母製造のための合成培地および半合成培地

国内特許コード P05A007475
整理番号 食品-65
掲載日 2005年9月21日
出願番号 特願2003-097474
公開番号 特開2004-298139
登録番号 特許第4155400号
出願日 平成15年3月31日(2003.3.31)
公開日 平成16年10月28日(2004.10.28)
登録日 平成20年7月18日(2008.7.18)
発明者
  • 島 純
  • 山本 英樹
  • 渡辺 肇
  • 中島 亮一
  • 渡嘉敷 唯章
  • 仲里 梨沙
  • 池端 真美
  • 玉城 康智
  • 田村 博三
出願人
  • 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構
  • オリエンタル酵母工業株式会社
  • 株式会社トロピカルテクノセンター
発明の名称 パン酵母製造のための合成培地および半合成培地
発明の概要

【課題】本発明は、従来のパン酵母製造において生じていた、廃糖蜜の使用により生じる問題を解決する半合成培地および合成培地、ならびにこれら培地を使用する培養方法を開発することを課題とする。
【解決手段】本発明に従って、アミノ酸、特に酸性アミノ酸、または塩基性アミノ酸を高濃度で含む改善された合成培地が提供される。また、本発明に従って、廃糖蜜中の有効成分を含有する画分を含む改善された半合成培地もまた提供される。
【選択図】なし

従来技術、競合技術の概要
製パンに使用するパン酵母の製造は、製糖過程で副産物として生じる廃糖蜜を原料として行われている。廃糖蜜を使用するパン酵母製造方法は周知であり、例えば、「製パンの科学 II 製パン材料の科学」(田中康夫・松本博編、株式会社 光琳、1992年9月)に詳細に記載されている。
【0004】
現在のところ、パン酵母製造に使用する廃糖蜜のほとんどは東南アジア諸国からの輸入でまかなわれている。しかし、製糖技術の向上による廃糖蜜の品質低下や世界情勢の変化といった要因により、優良な廃糖蜜を安定的に確保することが難しく、パン酵母の品質の安定化が困難な状況にある。今後、廃糖蜜の供給に関する状況はさらに厳しさを増すものと予想されている。そのため、廃糖蜜をより効率的に利用する方法の確立が望まれる。
【0005】
また、廃糖蜜の成分は、産出国、産出工場や産出年度によっても差がある一方で、フィリピンなどの外国産廃糖蜜は、その製造構造の特定が産業構造上困難である。そのため、パン酵母培養に適した成分の廃糖蜜を選択するためには、数種の廃糖蜜を入手してから、選択することが必要とされる。しかし、廃糖蜜の中にはパン酵母の培養に適当でない成分を含むものもあり、必ずしもパン酵母培養に好適な廃糖蜜を常に入手できるとは限らない。そのため、実際のパン酵母の製造においては、パン酵母培養に不適切な廃糖蜜を使用せざるを得ない場合もある。
【0006】
廃糖蜜を使用するパン酵母の製造方法においては、数種類の廃糖蜜を混合使用することによる組成成分の片寄りの排除、廃糖蜜の選択、培養条件の調整、および甜菜糖工場廃液及び/又はその処理物の添加(特開平10-136975)などが試みられているが、廃糖蜜の使用により生じる問題を解決するには至っていない。
【0007】
これら廃糖蜜の使用により生じる問題を解決するために、培養原料として廃糖蜜からの脱却を図り、合成原料を培地成分として常に安定した品質のパン酵母を製造する試みがなされている。しかしながら、十分な発酵力を有するパン酵母製造に適した合成培地または半合成培地は、いまだ開発されていない。その原因の1つは、廃糖蜜に含まれるサトウキビ由来の成分からパン酵母の性能向上に必要な有効成分を同定するための簡便な方法が確立されていないことにある。
【0008】
【特許文献1】
公開特許公報 特開平10-136975
産業上の利用分野
本発明は、パン酵母製造のための合成培地および半合成培地の分野にある。また、本発明は、パン酵母製造のための培地補添物に関する。
【0002】
さらに本発明は、酵母の発酵能を簡便に決定するための方法に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 廃糖蜜から得られる精製画分であって、合成吸着剤に吸着しない画分であって、
ここで、該合成吸着剤が以下の構造式:
【化学式1】
を有し、
ここで、該合成吸着剤は、1.3mL/gの細孔容積、600m/gの比表面積、200オングストローム以上の細孔半径を有する、
精製画分。
【請求項2】 前記合成吸着剤がDIAION HP20(登録商標)である、請求項1に記載の精製画分。
【請求項3】 請求項1に記載の精製画分を含有する、酵母培養のための半合成培地。
【請求項4】 請求項に記載の培地を使用する、酵母の製造方法。
【請求項5】 請求項1に記載の精製画分を含有する、パン酵母製造のための半合成培地。
【請求項6】 請求項に記載の培地を使用する、パン酵母の製造方法。
産業区分
  • 微生物工業
  • 食品
  • 高分子化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

23067_10SUM.gif
出願権利状態 権利存続中


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close