TOP > 国内特許検索 > 排気ノズルアクチュエータ同期機構

排気ノズルアクチュエータ同期機構

国内特許コード P05A008031
整理番号 1817
掲載日 2005年12月2日
出願番号 特願平08-226440
公開番号 特開平10-068354
登録番号 特許第3092793号
出願日 平成8年8月28日(1996.8.28)
公開日 平成10年3月10日(1998.3.10)
登録日 平成12年7月28日(2000.7.28)
発明者
  • 山根 秀公
  • 須貝 俊二
出願人
  • 防衛装備庁長官
発明の名称 排気ノズルアクチュエータ同期機構
発明の概要 【課題】 重量のかさむ同期リングを用いることなく、複数のアクチュエータを正確に同期させることができ、かつ構造の簡素な排気ノズルアクチュエータ同期機構を提供する。
【解決手段】 前縁で揺動可能に支持され円形に配置された複数の平板状のフラップ12と、各フラップに同時に接しこれを内方に押付ける中空円筒形の同期リング14と、ロッド先端が同期リングに連結され、ロッドの伸縮によりこれを軸方向に移動させる複数の同期シリンダ20と、同期リングを同期させる同期ケーブル16とからなる。同期シリンダは、液圧により軸方向に移動するピストン22と、ピストンの直線運動を回転運動に変換する運動変換機構24(ボールスクリューとボールネジ)と、この回転運動をロッドの軸心に直交する回転に変換する方向変換機構26(ベベルギヤ)と、からなり、ベベルギヤの回転軸27が捩じり剛性の高い可撓性の同期ケーブル16により互いに連結されている。
従来技術、競合技術の概要


航空用ジェットエンジンのノズルには、図4に示すような排気ノズルが、一般的に用いられている。この排気ノズル1は、ジェットエンジン2の後方に取り付けられたコーン状のダクトであり、ジェットエンジン2の排気を高速のジェット噴流に変換して後方に噴射し推力を得るようになっている。
図5は、かかる排気ノズルの従来の駆動機構図であり、図6はその作動説明図である。図5及び図6に示すように、排気ノズル1は、前縁3aで揺動可能に支持され円形に配置された複数の内面が平板状のフラップ3からなる。フラップ3は、使用時にはジェット噴流により内圧pを受け開放方向に付勢されている。また、フラップ3の外面にはガイドローラ3bが取付けられ、同期リング4の軸方向移動によりガイドローラ3bを内方に押してフラップ3を位置決めし、フラップ3の後縁3cで構成されるノズル面積を変化させるようになっている。

産業上の利用分野


本発明は、ジェットエンジンの排気ノズルに係わり、更に詳しくは、排気ノズルを駆動するアクチュエータの同期機構に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
前縁で揺動可能に支持され円形に配置された複数の平板状のフラップ(12)と、各フラップ(12)に同時に接しこれを内方に押付ける中空円筒形の同期リング(14)と、ロッド(21)の先端が同期リング(14)に周方向に間隔を隔てて連結され、ロッド(21)の伸縮によりこれを軸方向に移動させる複数の同期シリンダ(20)と、からなり、
同期シリンダ(20)は、ロッド(21)の末端に連結され液圧により軸方向に移動するピストン(22)と、該ピストン(22)の直線運動をロッド(21)の軸心を中心とする回転運動に変換する運動変換機構(24)と、該回転運動をロッド(21)の軸心に直交する回転に変換する方向変換機構(26)と、からなり、
前記運動変換機構(24)は、前記ピストン(22)に内蔵されたボールスクリュー(24a)と、これに螺合するボールネジ(24b)であり、
前記同期シリンダ(20)のロッド(21)は、中空部分(21a)を有し、該中空部分(21a)に前記ボールスクリュー(24a)を貫通したボールネジ(24b)が挿入されるようになり、
更に、前記ロッド(21)の軸心に直交する複数の回転軸(27)は、円形に配置され、かつ捩れ剛性が高く可撓性の同期ケーブル(16)により連結されている、ことを特徴とする排気ノズルアクチュエータ同期機構。

【請求項2】
前記方向変換機構(26)は、互いに螺合する一対のベベルギヤ(26a,26b)である、ことを特徴とする請求項1に記載の排気ノズルアクチュエータ同期機構。

【請求項3】
前記同期シリンダ(20)のロッド(21)の先端は同期リング(14)に回転不能に取り付けられ、かつ該ロッド(21)にピストン(22)が回転不能に連結されており、これにより、ピストン(22)の回転を防止する、ことを特徴とする請求項1に記載の排気ノズルアクチュエータ同期機構。

【請求項4】
前記同期シリンダ(20)は、燃料の圧力により駆動される、ことを特徴とする請求項1に記載の排気ノズルアクチュエータ同期機構。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP1996226440thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close