TOP > 国内特許検索 > 防護衣服

防護衣服

国内特許コード P05A008090
整理番号 2014
掲載日 2005年12月2日
出願番号 特願平11-357736
公開番号 特開2001-200409
登録番号 特許第3635320号
出願日 平成11年12月16日(1999.12.16)
公開日 平成13年7月27日(2001.7.27)
登録日 平成17年1月14日(2005.1.14)
優先権データ
  • 特願1999-322954 (1999.11.12) JP
発明者
  • 横田 吉博
  • 春川 順市
  • 渡辺 富雄
  • 猪狩 史人
出願人
  • 防衛装備庁長官
発明の名称 防護衣服
発明の概要 【課題】 防護衣服を着用したまま外部との気密性を保持しながら、安全に排尿し、同時に排出も行うことのできる新規な防護衣服を提供する。
【解決手段】 身体への固定用布1、該固定用布1に連結した排尿袋2、及び該排尿袋2に取付けた排尿ホース3を備える装着式排尿具と、前記排尿ホース3を貫通させる部分に添着されるシール部材4、及び表地側に添着されて該排尿ホース3の先端部を収納保護する収納ポケット5を備えた衣服より構成される防護衣服である。
従来技術、競合技術の概要


従来の排尿具としては、臨床領域で疾病患者や寝たきりの療養者を対象にしたもの、或いは、レジャー等で乗物に長時間拘束される人を対象にした臨時の携帯品等が一般的である。その他には、水中用衣服を対象にしたものが提供されているが、人体に有害な物質が存在する作業環境下で、作業者を防護する衣服を長時間着用したまま安全に排尿でき、同時に排出も可能な防護衣服は未だ提供されていない。
即ち、従来の排尿具や防護衣服を、上述した様な気密性の要求される環境下で使用すると種々の不都合を生じる。



例えば、実開平5-21937号や特公昭61-43063号には、寝たきりの療養者等を対象とした、装着容易で排尿処理を確実に行える排尿器が開示されている。これらは、いずれも採尿管を介して尿を受尿容器に回収するものであるから、有害な化学薬品が充満している環境下で使用する為の必須条件である「防護衣服を着用したまま排尿する」ことが出来ないという問題がある。



また、実開昭63-50292号や実開平4-60220号には、家庭向けリハビリ介護を対象とした、尿を貯めるタンクや袋等の容器を備えた排尿器が提案されている。これらの排尿器は、衣服の内側に上記容器を取付けて使用するので、衣服を着用したまま排尿が可能であるが、排尿後は容器に尿が貯まったままなので適切な時期に該容器を取り外して処理する必要がある。その為、作業が一旦中断して作業に支障が生じたり、取り外し時に容器が破損する恐れもある。



更に実開昭59-47616号や実開昭60-32319号は、つなぎ衣服や漁夫用防水衣に関し、ズボン等の衣服を着用したまま用意に排尿し得る構成を採用している。しかし、これらの衣服は、排尿時に陰茎部を露出することを想定している為、気密性が要求される上記環境下に適用することはできない。
その他、おむつ状の排尿具も種々提案されているが、嵩高な為、装着中常に違和感があると共に、排尿後の尿が身体に接触しているので衛生上問題がある。

産業上の利用分野


本発明は、農薬を散布する際、若しくは、化学薬品の製造及びその使用時に、有機リン系化合物等の有毒な化学薬品や、皮膚への吸収性が高く人体に悪影響を及ぼす有害物質を取扱う際、作業者を保護する衣服を着用したままで身体を外部環境に露出することなく安全に排尿でき、同時に排出も可能な、排尿具と衣服が一体になった防護衣服に関するものである。本発明の防護衣服を着用すれば、作業環境下に充満する有害物質が防護衣服内部に侵入することがなく、気密性を維持したままで排尿し且つ防護衣服の外部に排出することができるので、この様な作業従事者用の防護衣服として極めて有用である。

特許請求の範囲 【請求項1】
身体への固定用布、該固定用布に連結した排尿袋、及び該排尿袋に取付けた排尿ホースを備える装着式排尿具と、
前記排尿ホースを貫通させる衣服の表地側及び裏地側の貫通孔部分に添着されるシール部材、及び表地側に添着されて該排尿ホースの先端部を収納保護する収納ポケットを備えた衣服より構成され、前記排尿ホースの先端部は前記収納ポケットから取り出して排尿・排出するようになり、その後収納ポケットに納めるように構成され、前記排尿ホースの先端部に外気流入防止機構を設けたことを特徴とする防護衣服。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP1999357736thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close