TOP > 国内特許検索 > サイクロン式集塵装置

サイクロン式集塵装置

国内特許コード P06A008676
整理番号 11514
掲載日 2006年6月2日
出願番号 特願平08-315409
公開番号 特開平10-137528
登録番号 特許第3108639号
出願日 平成8年11月12日(1996.11.12)
公開日 平成10年5月26日(1998.5.26)
登録日 平成12年9月8日(2000.9.8)
発明者
  • 皆川 進
  • 川崎 隆夫
出願人
  • 独立行政法人日本原子力研究開発機構
発明の名称 サイクロン式集塵装置
従来技術、競合技術の概要 気体に同伴しているダストの捕集・回収装置としては、サイクロンによる集塵器とバグフィルタによる集塵器とが主流とされている。しかし両者はそれぞれ一長一短があった。前者は、構造が極めて簡単である反面、ダストの捕集効率が低く、後者は、捕集効率が高い反面、構造が複雑でフィルタの交換を要しフィルタの寿命も短い。そこで、核燃料ペレット製造工程における核燃料物質のダスト回収装置として、サイクロンによる集塵器本体の内部に複数の円筒状フィルタを配置したサイクロン式集塵装置が開発された。従来のサイクロン式集塵装置の一例を図5に示す。サイクロン本体100 の内部を、複数の筒状フィルタ102 を取り付けた仕切り部材104 によって上部空間106と下部空間108 に仕切り、下部空間108 と連通するように吸気口110 を設け、上部空間106 と連通するように共通の排気口112 を設けると共に、サイクロン本体の下端に集塵物回収ボックス114 を取り付け、サイクロン本体100 の排気口112に排気用ブロワ(図示せず)を接続する構成である。更に、各筒状フィルタ102にフィルタ逆洗機構を設ける。これは、上部空間内で各筒状フィルタ上部に対して間隔を隔てて逆洗用ノズル116 を固定し、各逆洗用ノズル116 に、電磁開閉弁118 を備えた圧空ホース120 を接続することで構成している。サイクロン式集塵装置では、ダストを含む気体が吸気口からサイクロン本体内に流入すると、気体は円筒内壁に沿って回転運動しながら降下し、この間にダストに遠心力が働いて該ダストが壁方向に移動して気体から分離する。他方、気体はフィルタを通って排気口から排出する。サイクロン本体で分離できなかった微細なダストは、気体に同伴するが、気体が筒状フィルタを通過する際に該フィルタで分離除去される。長時間にわたる使用によって、フィルタには微細なダストが付着し目詰まりを起こす。すると圧力損失が増大するためにサイクロンからの排気が困難になる。その場合、逆洗用ノズルからフィルタに向けて圧空を噴出させることで、フィルタに付着している微細なダストを払い落とす逆洗操作を行う。
産業上の利用分野 本発明は、サイクロン本体内部に設けられている各フィルタを独立に逆洗可能で、ダスト(集塵対称物である微粉)を効率よく捕集・回収できるサイクロン式の集塵装置に関するものである。更に詳しく述べると本発明は、サイクロン本体とフィルタ逆洗部とを一体化することによりコンパクト化したサイクロン式集塵装置に関するものである。この装置は、特に限定されるものではないが、例えば核燃料ペレット製造工程におけるグローブボックス内の核燃料物質ダストの捕集・回収のために、既設のグローブボックスに設置する場合に有用である。
特許請求の範囲 【請求項1】 サイクロン本体の内部を、複数の筒状フィルタを取り付けた仕切り部材によって上部空間と下部空間に仕切り、下部空間と連通するように吸気口を設け、上部空間と連通するように共通の排気口を設けると共に、サイクロン本体の下端に集塵物回収ボックスを取り付け、サイクロン本体の排気口に排気用ブロワを接続したサイクロン式集塵装置において、前記仕切り部材に設けた複数の開口の周囲にそれぞれストップ弁用の弁座部を固定し、各筒状フィルタは各弁座部から下向きに垂設されており、前記各筒状フィルタの上端部を開閉自在でそれぞれ逆洗用ノズルを備えた逆洗用のストップ弁と、該ストップ弁を上下動させて開閉する圧空シリンダからなるストップ弁駆動機構と、各ストップ弁の逆洗用ノズルに接続した圧空ホース、及び各圧空ホースへの逆洗用圧空の供給・遮断をそれぞれ制御する逆洗用電磁弁を具備し、前記ストップ弁は下面にシールを具備し前記弁座部に対して密封可能な構造をなし、ストップ弁で筒状フィルタの上端部を閉塞した状態で圧空を供給することにより各筒状フィルタ毎に独立に逆洗操作可能としたことを特徴とするサイクロン式集塵装置。
【請求項2】 排気用ブロワが、小型ブロワを複数直列もしくは直・並列接続することにより所望の集塵能力を発揮するように構成されている請求項1記載のサイクロン式集塵装置。
産業区分
  • 混合分離
  • 原子力
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close