TOP > 国内特許検索 > 視線方向特定システム

視線方向特定システム UPDATE 新技術説明会

国内特許コード P06A009296
掲載日 2006年9月1日
出願番号 特願2004-338939
公開番号 特開2006-141862
登録番号 特許第4654434号
出願日 平成16年11月24日(2004.11.24)
公開日 平成18年6月8日(2006.6.8)
登録日 平成23年1月7日(2011.1.7)
発明者
  • 新井 康平
出願人
  • 国立大学法人佐賀大学
発明の名称 視線方向特定システム UPDATE 新技術説明会
発明の概要 【課題】視線方向検出の精度を向上させると共に、視線の横座標だけでなく縦座標を把握し、視線対象物における視線方向先の座標を求める視線方向特定システムを提供する。
【解決手段】撮像装置10と、この撮像装置10により撮像した画像内の両眼の目尻を検出する目尻検出手段21と、同撮像した画像内の両口元(口角)を検出する口元検出手段22と、同撮像した画像内の黒目中心を検出する黒目中心検出手段23と、前記目尻検出手段21で検出した目尻及び前記口元検出手段22で検出した口元から顔の位置及び方向を特定する顔位置方向特定手段24と、前記黒目中心検出手段で検出した黒目中心から黒目方向を特定する黒目方向特定手段25と、前記顔位置方向特定手段24で特定した顔の位置及び方向並びに前記黒目方向特定手段25で特定した黒目方向から視線方向を特定する視線方向特定手段26とを備えるので、使用者が撮像装置により顔を撮像することで視線方向を検出することができる。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


背景技術となる視線方向特定システムに類似する技術としては、特開2003-271932号公報に開示される視線方向検出装置がある。この視線方向検出装置は、顔画像撮像手段によって撮像された顔画像から目の位置を特定し、この眼位置特定手段により特定された画像から眼球の回転角を検出するとともに、顔画像位置特定手段によって撮像された顔画像から顔の向きを検出し、これら眼球回転角と顔の向きから視線方向を検出する構成である。この視線方向検出装置によれば、視線方向検出の精度をある程度向上させることができる。
【特許文献1】
特開2003-271932号公報

産業上の利用分野


本発明は、使用者が視線を向けている視線対象物における視線方向先の座標を求める視線方向特定システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
任意に設定可能な基準面に対して使用者が正面を向いた状態で、当該基準面で指定される複数の注視点を注視する毎に基準画像を撮像すると共に、前記使用者の視線を検出するための画像を撮像する撮像装置と、前記基準画像及び視線を検出するための画像に基づいて各撮像した画像内の両眼の目尻を各々検出する目尻検出手段と、前記基準画像及び視線を検出するための画像に基づいて各画像内の両口元(口角)を各々検出する口元検出手段と、前記基準画像及び視線を検出するための画像における前記使用者の黒目の輪郭である真円に近い形を極座標変換で直線に変換し、当該変換された直線成分に基づいて各画像内の黒目中心を各々検出する黒目中心検出手段と、前記目尻検出手段で検出した目尻及び前記口元検出手段で検出した口元から顔の位置及び方向を特定する顔位置方向特定手段と、前記黒目中心検出手段で検出した黒目中心から黒目方向を特定する黒目方向特定手段と、前記顔位置方向特定手段で特定した顔の位置及び方向並びに前記黒目方向特定手段で特定した黒目方向から視線方向を特定する視線方向特定手段とを備えることを
特徴とする視線方向特定システム。

【請求項2】
前記請求項1の視線方向特定システムにおいて、
表示装置を備え、
前記基準面が表示装置の表示面であることを
特徴とする視線方向特定システム。

【請求項3】
前記請求項2に記載の視線方向特定システムにおいて、
前記表示装置にキーボードを表示し、表示したキーボードへの使用者の視線方向を検出し、視線方向先のキーを特定することを
特徴とする視線方向特定システム。

【請求項4】
前記請求項2又は3に記載の視線方向特定システムにおいて、
使用者の視線方向を検出し、前記表示装置の表示面と視線方向が交わる場合に、交点部分にカーソルを表示させることを
特徴とする視線方向特定システム。

【請求項5】
前記請求項2なしい4のいずれか記載の視線方向特定システムにおいて、
前記基準画像を表示し、さらに、基準画像から検出した目尻及び口元、基準画像から検出した黒目中心を表示した基準画像内で明示することを
特徴とする視線方向特定システム。

【請求項6】
前記請求項1ないし5のいずれかに記載の視線方向特定システムにおいて、
前記基準画像が、可視波長の画像であることを
特徴とする視線方向特定システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2004338939thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は,下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close