TOP > 国内特許検索 > 色材組成物及びそれを含有する発色または発光性製品

色材組成物及びそれを含有する発色または発光性製品

国内特許コード P06P004200
整理番号 050-315
掲載日 2006年10月13日
出願番号 特願2005-082289
公開番号 特開2006-265306
登録番号 特許第4774507号
出願日 平成17年3月22日(2005.3.22)
公開日 平成18年10月5日(2006.10.5)
登録日 平成23年7月8日(2011.7.8)
発明者
  • 三好 弘一
出願人
  • 学校法人徳島大学
発明の名称 色材組成物及びそれを含有する発色または発光性製品
発明の概要

【目的】 色素分子含有シリカ球の接着性や乾燥状態での発色または発光性を改善し、色材としてより広い分野で使用・応用できる色材組成物を提供することを目的とする
【解決手段】液状組成物として、色素分子含有シリカ球(a)、水溶性カチオニックポリマー又は水溶性水酸基含有ポリマー(b)、及び水を含有する色材液状組成物を、また乾燥組成物として色素分子含有シリカ球(a)、及び水溶性カチオニックポリマー又は水溶性水酸基含有ポリマー(b)を含有する色材乾燥組成物を調製する。被着物に上記色材液状組成物を塗布し、乾燥することによって発色または発光性製品を調製する。
【選択図】なし

従来技術、競合技術の概要


従来より、シリカ球内部に蛍光色素などの色素分子をいれたシリカ球が提案され、製法も各種提案されている。このようなシリカ球の製法として、例えば、予め3-(アミノプロピル)トリエトキシシラン〔APS:3-(aminopropyl)triethoxysilane〕に直接フルオレセインイソチオシアネート〔FITC:fluorescein isothiocyanate〕を結合させたAPS-FITC〔N-1-(3-triethoxysilylpropyl)-N'-fluoresceyl thiourea〕を、アンモニアを含むエタノール水溶液中でN-tris(hydroxylmethyl)methyl-2-aminoethane sulfonic acid(TES)と反応させる方法がある(非特許文献1)。



こうしたシリカ球(色素分子含有シリカ球)は、内部に保持した色素分子をシリカで囲った形態を備えており、その結果、外部因子による消光(例えば生化学的高分子等による励起エネルギーの吸収)を抑制することができるため、例えば高感度な検出試薬として生化学的検査などの各種の検査に応用されることが期待されている。

【非特許文献1】A.Imhof, et al., "Spectroscopy of Fluorescein (FITC) Dyed Colloidal Silica Spheres", J. Phys. Chem. B 1999,103, 1408-1415

産業上の利用分野


本発明は、色材組成物、及びそれを含有する各種の発色または発光性製品に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
イオン性色素分子をシリカ球内に含有させたシリカ球(a)、
水溶性カチオニックポリマー又は水溶性水酸基含有ポリマー(b)、及び

を含有する、色材液状組成物。

【請求項2】
イオン性色素分子をシリカ球内に含有させたシリカ球(a)、及び
水溶性カチオニックポリマー又は水溶性水酸基含有ポリマー(b)
を含有する、色材乾燥組成物。

【請求項3】
請求項2に記載する色材乾燥組成物を有する発色または発光性製品

【請求項4】
被着物に、請求項1に記載する色材液状組成物を塗布し、乾燥することによって得られる請求項3記載の発色または発光性製品。
産業区分
  • 染料
  • その他無機化学
  • 高分子化合物
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

14809_01SUM.gif
出願権利状態 権利存続中
四国TLOは四国内20大学・高専のシーズをご紹介しております。シーズの詳細内容につきましては下記までお問い合わせください。
お問い合わせをお待ちしております。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close