TOP > 国内特許検索 > シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物及びその製造方法

シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物及びその製造方法 新技術説明会

国内特許コード P06A009405
整理番号 IP16-024
掲載日 2006年11月2日
出願番号 特願2004-292415
公開番号 特開2006-104124
登録番号 特許第3777428号
出願日 平成16年10月5日(2004.10.5)
公開日 平成18年4月20日(2006.4.20)
登録日 平成18年3月10日(2006.3.10)
発明者
  • 松本 英之
  • 久新 荘一郎
  • 根岸 敬介
出願人
  • 学校法人群馬大学
発明の名称 シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物及びその製造方法 新技術説明会
発明の概要

【課題】 新規なトリフェニレン化合物を提供する。
【解決手段】下記一般式(III)で表される化合物に下記一般式(IV)で表される化合物を反応させることにより一般式(I)で表される化合物を製造する。
【化1】


【選択図】 図12

従来技術、競合技術の概要


ケイ素を含む置換基を有するトリフェニレン化合物が知られている(特許文献1~3参照)。特許文献1および2では、ケイ素を含む側鎖が酸素原子を介してトリフェニレン骨格に結合した化合物が開示されている。また、特許文献3ではケイ素を含む側鎖が直接ケイ素を介してトリフェニレン骨格に結合した化合物が開示されている。しかしながら、シリルエチニル基を有するトリフェニレン化合物については知られていなかった。

【特許文献1】特開2003-252818号公報

【特許文献2】特開平11-255781号公報

【特許文献3】特開2003-252880号公報

産業上の利用分野


本発明はシリルエチニル基を有する新規なトリフェニレン化合物及びその製造方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
下記一般式(I)で表される化合物
【化学式1】




【請求項2】
~Rが全て一般式(II)で表される置換基である請求項1に記載の化合物。

【請求項3】
,R及びRがアルキル基である請求項1または2に記載の化合物。

【請求項4】
,R及びRがイソプロピル基またはメチル基である請求項3に記載の化合物。

【請求項5】
下記一般式(III)で表される化合物に下記一般式(IV)で表される化合物を反応させることを特徴とする一般式(I)で表される化合物の製造方法。
【化学式2】
産業区分
  • 有機化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2004292415thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close