TOP > 国内特許検索 > 照明設定装置および照明設定方法

照明設定装置および照明設定方法

国内特許コード P06A009431
整理番号 DP1134
掲載日 2006年11月10日
出願番号 特願2005-090712
公開番号 特開2006-277972
登録番号 特許第4686731号
出願日 平成17年3月28日(2005.3.28)
公開日 平成18年10月12日(2006.10.12)
登録日 平成23年2月25日(2011.2.25)
発明者
  • 三木 光範
  • 廣安 知之
出願人
  • 学校法人同志社
発明の名称 照明設定装置および照明設定方法
発明の概要

【課題】多数の照明装置の照明状況を容易に把握できなかった。
【解決手段】複数の照明器具に対応する複数の第1の図形を有する操作画面を表示し、かつ第2の図形を操作画面上に表示する表示部と、操作画面に対する指示を検知する操作部と、当該指示の指示座標情報を取得する入力処理部と、指示された第1の図形を検知し、第2の図形を構成する制御部と、制御部が検知した第1の図形の近傍に、第2の図形を表示するように表示部に指示する表示処理部を具備し、制御部は、第2の図形に対する指示に基づいて光度入力値を取得し、かつ、制御部は、光度入力値に対応する光度情報を第1の図形に対応する照明器具用の光度情報として出力する照明設定装置により、多数の照明装置の照明状況を容易に把握できる。
【選択図】図2

従来技術、競合技術の概要


従来の照明システムでは、たとえば、ホールなどで多数の光源を備えている場合、ホール内の多数の箇所の照度を適切に設定するには、個々の光源ごとに光度を調節していた。このような方法では、所定の位置の照度を所望の値にするには、個々の光源の調節を試行錯誤により繰り返す必要があった。



一方、知的照明システムとしては、所望の位置における照度を検出し、複数の照明装置が自身の光度を順次変更してゆくことにより、所望の位置の照度を所望の照度になるようにする知的アルゴリズムが提案されている。(例えば、非特許文献1参照)。

【非特許文献1】三木光範、廣安知之、今里和弘、池田聡「知的照明システムの提案および制御方式の有効性の検証」日本機械学会〔No.04-38〕第14回設計工学・システム部門講演会論文集〔04-11-29から12-1〕p.55-58

産業上の利用分野


本発明は、照明設定装置および照明設定方法に関し、照明器具ごとの光度や室内の照度などの柔軟な制御や管理が可能な照明設定装置および照明設定方法等に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
複数の照明器具に対応する複数の第1の図形に関する情報である第一図形情報と、全照明器具の光度を一括して入力するための第3の図形に関する第三図形情報を記憶している記憶部と、
前記記憶部が記憶している前記第一図形情報に基づいて、第1の図形を有する操作画面を表示し、かつ前記第3の図形を前記操作画面上に表示する表示部と、
前記操作画面に対する指示を検知する操作部と、
前記操作部が検知した前記指示に基づき、当該指示の位置を示す情報である指示座標情報を取得する入力処理部と、
前記入力処理部が取得した前記指示座標情報に基づき、光度入力値を検知して、前記光度入力値に対応する光度情報を、前記全照明器具用の光度情報として一括して出力する制御部とを具備し、
前記表示部は、前記光度入力に対応する第1の図形の上またはその周辺に前記光度入力値に応じた表示を行い、
前記操作画面において、前記複数の第1の図形の背景は黒色である、照明設定装置。

【請求項2】
前記第1の図形の上またはその周辺における前記光度入力値に応じた表示とは、前記光度入力値に応じたハイライト表示である請求項記載の照明設定装置。

【請求項3】
前記表示部は、部屋の天井に配置された前記複数の照明器具を示す前記複数の第1の図形を表示する、請求項1または請求項記載の照明設定装置。

【請求項4】
前記表示部は、前記複数の第1の図形を平面的に表示する、請求項記載の照明設定装置。

【請求項5】
前記第1の図形は照明器具の図形である請求項1から請求項いずれか記載の照明設定装置。

【請求項6】
複数の照明器具に対応する複数の第1の図形と全照明器具の光度を一括して入力するための第3の図形を表示部に表示する手順と、
前記第3の図形に対する指示を受け付ける手順と、
前記第3の図形に対する指示の位置を示す情報である指示座標情報に基づいて、光度入力値を検知する手順と、
前記検知した光度入力値に対応する光度情報を、前記複数の第1の図形に対応する照明器具用の光度情報として一括して出力する手順と
前記光度入力に対応する第1の図形の上またはその周辺に前記光度入力値に応じた表示を行う手順と、を備え
表示される前記複数の第1の図形の背景は黒色である、照明設定方法。

【請求項7】
前記第1の図形の上またはその周辺における前記光度入力値に応じた表示とは、前記光度入力値に応じたハイライト表示である請求項記載の照明設定方法。

【請求項8】
前記複数の第1の図形及び前記第3の図形を表示する手順において、部屋の天井に配置された前記複数の照明器具を示す前記複数の第1の図形を表示する、請求項6または請求項記載の照明設定方法。

【請求項9】
前記複数の第1の図形及び前記第3の図形を表示する手順において、前記複数の第1の図形を平面的に表示する、請求項記載の照明設定方法。

【請求項10】
前記第1の図形は照明器具の図形である請求項から請求項いずれか記載の照明設定方法。
産業区分
  • 電力応用
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005090712thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記問合せ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close