TOP > 国内特許検索 > 芳香族モノヒドロキシ体の製造方法及びそれにより得られた芳香族モノヒドロキシ体。

芳香族モノヒドロキシ体の製造方法及びそれにより得られた芳香族モノヒドロキシ体。

国内特許コード P06P004580
整理番号 T16
掲載日 2006年12月1日
出願番号 特願2005-138465
公開番号 特開2006-314224
登録番号 特許第4866999号
出願日 平成17年5月11日(2005.5.11)
公開日 平成18年11月24日(2006.11.24)
登録日 平成23年11月25日(2011.11.25)
発明者
  • 野村 暢彦
出願人
  • 国立大学法人 筑波大学
発明の名称 芳香族モノヒドロキシ体の製造方法及びそれにより得られた芳香族モノヒドロキシ体。
発明の概要

【課題】 芳香族化合物から簡便に且つ効率よく芳香族モノヒドロキシ体を得る。
【解決手段】 遺伝子破壊や発現抑制、阻害剤の使用などによって、多環芳香族化合物分解酵素(bphB)の酵素活性が抑制された微生物又はその微生物の細胞内容物、例えばSphingomonas属の微生物を、芳香族化合物、例えばジベンゾチオフェンと接触させて、芳香族モノヒドロキシ体、例えばモノヒドロキシジベンゾチオフェンを製造する。
【選択図】 なし

従来技術、競合技術の概要


多環芳香族化合物にヒドロキシル基が付加した化合物は、石油製品をはじめ、除草剤、医薬品などさまざまな製品の原料となりうる物質であることから、常温常圧で生産可能である微生物を用いたバイオプロセス生産を目的とした研究が多数行われてきた。バイオプロセスを用いた工業製品の生産はコスト面で優れており、環境にも優しい技術として従来の化学合成に代わる技術として期待されている。



モノオキシゲナーゼによる多環芳香族化合物(PAH)のヒドロキシ化について、森らは、白色腐朽菌(Phlebia lindtneri)のP450モノキシゲナーゼが、ジベンゾジオキシン(DBD)、ジベンゾフラン(DBF)、ビフェニル(BPH)の位置特異的なヒドロキシル化を担っていることを報告している(非特許文献1)。また、糸状菌や酵母ではヒドロキシ化合物を介した多環芳香族化合物の分解に関する報告がいくつかある(例えば、非特許文献2)。
しかし、白色腐朽菌は、基質のヒドロキシル化のみを担っており、それ以降は分解が進行しない。
一方、単環のベンゼン、トルエンについては、モノヒドロキシ化合物を介した環開裂型分解経路が存在していることが明らかとなっている(非特許文献3)。また微生物を用いた各種芳香環ジオキシゲナーゼを用いてジヒドロジオール等を得ることができることが報告されている(特許文献1乃至4)。

【非特許文献1】Appl.Microbiol.Biotechnol., 60, 200-205, (2002)

【非特許文献2】Appl.Environ.Microbiol., 67(4), 1551-1557, (2001)

【非特許文献3】Aldrichimia Acta, Vol. 32,(2), 35-62, (1999)

【特許文献1】特開平5-130875号公報

【特許文献2】特開平6-181789号公報

【特許文献3】特開2003-269号公報

【特許文献4】特開2003-93087号公報

産業上の利用分野


本発明は、芳香族モノヒドロキシ体の製造方法及びそれにより得られた芳香族モノヒドロキシ体に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
縮合又は非縮合の芳香環を2つ又は3つ有する二環又は三環の多環芳香族化合物であるジベンゾチオフェン、ジベンゾ-p-ジオキシン、ビフェニル、ナフト[1,2-b]チオフェン、ナフト[2,1-b]チオフェン、フェナントレン、又はアントラセンを、多環芳香族化合物分解酵素(bphB)の酵素活性が抑制されたSphingomonas paucimobilis TZS-7株又はその細胞内容物と接触させることを特徴とする芳香族モノヒドロキシ体の製造方法。

【請求項2】
前記bphBの酵素活性の抑制が、bphB遺伝子の発現抑制及び遺伝子破壊並びにbphB活性阻害剤の使用からなる群より選択された少なくとも1つによって行われることを特徴とする請求項1記載の芳香族モノヒドロキシ体の製造方法。

【請求項3】
前記bphBの酵素活性の抑制が、bphB遺伝子の発現抑制及び遺伝子破壊からなる群より選択された少なくとも1つによって行われることを特徴とする請求項1又は請求項2記載の芳香族モノヒドロキシ体の製造方法。
産業区分
  • 微生物工業
  • 有機化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
この特許について質問等ある場合は、電子メールによりご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close