TOP > 国内特許検索 > 指紋照合装置、方法およびプログラム

指紋照合装置、方法およびプログラム コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P06P003724
整理番号 A222P28
掲載日 2006年12月13日
出願番号 特願2005-150403
公開番号 特開2006-330874
登録番号 特許第4188342号
出願日 平成17年5月24日(2005.5.24)
公開日 平成18年12月7日(2006.12.7)
登録日 平成20年9月19日(2008.9.19)
発明者
  • 寅市 和男
  • クァン・ポール・ウィン・ヒン
  • 中村 浩二
  • 諸岡 泰男
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 指紋照合装置、方法およびプログラム コモンズ 新技術説明会
発明の概要 【課題】 照合精度の向上が可能な指紋照合装置、方法およびプログラムを提供すること。
【解決手段】 照合対象となる指紋画像を取り込む指紋画像入力部110と、取り込まれた指紋画像の中から照合対象となる照合指紋画像を抽出する前処理部132、照合範囲設定部134と、照合指紋画像の自己相関波形を抽出する自己相関波形抽出処理部136と、抽出された自己相関波形の傾向が変化する接合点を抽出する接合点抽出処理部138と、接合点によって分割される自己相関波形の各区分領域のそれぞれを関数で近似する関数近似処理部140と、関数近似処理に関連する特徴情報に基づいて照合指紋画像に類似する登録指紋画像あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索する類似度判定処理部142とが指紋照合装置に備わっている。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


近年、金融機関のキャッシュカードの不正使用や家屋に対するピッキング被害等を防止するための一つの手法として指紋認証が用いられている。指紋認証は、あらかじめ登録しておいた指紋認証データと、入力された指紋画像から抽出した特徴データとを比較することにより、指紋画像と一致する登録済みの指紋に対応する本人を特定する技術であり、従来から様々な手法が用いられている(例えば、特許文献1、2参照。)。
【特許文献1】
特開2004-145447号公報(第2-11頁、図1-12)
【特許文献2】
特開2004-5532号公報(第2-11頁、図1-7)

産業上の利用分野


本発明は、入力された指紋画像に一致する登録済みの指紋を抽出する指紋照合装置、方法およびプログラムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
照合対象となる指紋画像を取り込む指紋画像取込手段と、
前記指紋画像取込手段によって取り込まれた前記指紋画像の中から照合対象となる照合指紋画像を抽出する照合範囲抽出手段と、
前記照合指紋画像の自己相関波形を抽出する自己相関波形抽出手段と、
前記自己相関波形抽出手段によって抽出された前記自己相関波形の傾向が変化する接合点を抽出する接合点抽出手段と、
前記接合点によって分割される前記自己相関波形の各区分領域のそれぞれを直線、円弧、自由曲線のいずれかの関数で近似する関数近似手段と、
前記関数近似手段による近似処理に関連する特徴情報に基づいて、前記照合指紋画像に類似する登録指紋画像あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索する検索手段と、
を備え、前記特徴情報には、前記自己相関波形を構成する複数の前記区分領域のそれぞれに対応する関数の種類の順番が含まれており、
前記検索手段は、前記関数の種類の順番に基づいて前記複数の登録指紋画像の中から前記照合指紋画像に類似するものを検索することを特徴とする指紋照合装置。

【請求項2】
請求項1において、
前記登録指紋画像に対応する自己相関波形の各区分領域を関数近似する処理に関連して作成された特徴情報が、複数の前記登録指紋画像毎に格納された特徴情報格納手段をさらに備え、
前記検索手段は、前記照合指紋画像に対応する特徴情報と、前記特徴情報格納手段に格納されている複数の前記登録指紋画像に対応する特徴情報とを比較することにより検索処理を行うことを特徴とする指紋照合装置。

【請求項3】
請求項2において、
前記指紋画像取込手段、前記自己相関波形抽出手段、前記接合点抽出手段、前記関数近似手段を用いて前記登録指紋画像に対応する特徴情報が取得されたときに、この特徴情報を前記特徴情報格納手段に格納する特徴情報格納処理手段をさらに備えることを特徴とする指紋照合装置。

【請求項4】
請求項1~3のいずれかにおいて、
前記検索手段は、前記照合指紋画像と前記登録指紋画像のそれぞれの自己相関波形を構成する複数の前記区分領域に対応する関数の相関度を計算し、相関度が大きい順に、前記照合指紋画像に類似する前記登録指紋画像を検索することを特徴とする指紋照合装置。

【請求項5】
請求項1~4のいずれかにおいて、
前記検索手段は、前記照合指紋画像に対応する自己相関波形に含まれる前記区分領域の総数に着目して、検索対象候補として所定数の前記登録指紋画像を選択した後、前記特徴情報に基づいて前記照合指紋画像に類似する前記登録指紋画像を検索することを特徴とする指紋照合装置。

【請求項6】
請求項1~5のいずれかにおいて、
前記自己相関波形抽出手段は、前記照合指紋画像の中心位置を回転中心とした所定の回転方向に自己相関波形を抽出することを特徴とする指紋照合装置。

【請求項7】
請求項6において、
前記照合範囲抽出手段は、前記中心位置から所定半径の円形範囲に含まれる前記照合指紋画像の抽出を行うことを特徴とする指紋照合装置。

【請求項8】
請求項1~5のいずれかにおいて、
前記自己相関波形抽出手段は、水平方向および垂直方向に沿って前記照合指紋画像の自己相関波形を抽出することを特徴とする指紋照合装置。

【請求項9】
照合対象となる指紋画像を取り込む指紋画像取込ステップと、
前記指紋画像取込ステップにおいて取り込まれた前記指紋画像の中から照合対象となる照合指紋画像を抽出する照合範囲抽出ステップと、
前記照合指紋画像の自己相関波形を抽出する自己相関波形抽出ステップと、
前記自己相関波形抽出ステップにおいて抽出された前記自己相関波形の傾向が変化する接合点を抽出する接合点抽出ステップと、
前記接合点によって分割される前記自己相関波形の各区分領域のそれぞれを直線、円弧、自由曲線のいずれかの関数で近似する関数近似ステップと、
前記関数近似ステップにおける近似処理に関連する特徴情報に基づいて、前記照合指紋
画像に類似する登録指紋画像あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索する検索ステップと、
を備え、前記特徴情報には、前記自己相関波形を構成する複数の前記区分領域のそれぞれに対応する関数の種類の順番が含まれており、
前記検索ステップでは、前記関数の種類の順番に基づいて前記複数の登録指紋画像の中から前記照合指紋画像に類似するものを検索することを特徴とする指紋照合方法。

【請求項10】
コンピュータを、
指紋画像取込手段によって取り込まれた指紋画像の中から照合対象となる照合指紋画像を抽出する照合範囲抽出手段と、
前記照合指紋画像の自己相関波形を抽出する自己相関波形抽出手段と、
前記自己相関波形抽出手段によって抽出された前記自己相関波形の傾向が変化する接合点を抽出する接合点抽出手段と、
前記接合点によって分割される前記自己相関波形の各区分領域のそれぞれを直線、円弧、自由曲線のいずれかの関数で近似する関数近似手段と、
前記関数近似手段による近似処理に関連する特徴情報に基づいて、前記照合指紋画像に類似する登録指紋画像あるいはこの登録指紋画像に対応する付随情報を検索する検索手段と、
して機能させる指紋照合プログラムであって、
前記特徴情報には、前記自己相関波形を構成する複数の前記区分領域のそれぞれに対応する関数の種類の順番が含まれており、
前記検索手段は、前記関数の種類の順番に基づいて前記複数の登録指紋画像の中から前記照合指紋画像に類似するものを検索する指紋照合プログラム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005150403thum.jpg
出願権利状態 登録
参考情報 (研究プロジェクト等) CREST 情報社会を支える新しい高性能情報処理技術 領域
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close