TOP > 国内特許検索 > 静止画像形成方法及びその記録装置

静止画像形成方法及びその記録装置 コモンズ

国内特許コード P06A009650
掲載日 2007年2月16日
出願番号 特願2004-229806
公開番号 特開2006-050343
登録番号 特許第4452825号
出願日 平成16年8月5日(2004.8.5)
公開日 平成18年2月16日(2006.2.16)
登録日 平成22年2月12日(2010.2.12)
発明者
  • 西 一樹
  • 牟田 桂介
出願人
  • 学校法人電気通信大学
発明の名称 静止画像形成方法及びその記録装置 コモンズ
発明の概要

【課題】
移動する被写体の撮像時に生ずる画像の流れ又はブレが静止画に生じないように修復する。
【解決手段】
露光開始時点から露光終了時点までの間の撮像画像として、変調用拡散信号によって変調された画像成分を移動軌跡上に分散して撮像画像メモリに記憶し、当該撮像画像メモリに記憶された撮像画像を移動方向又は移動方向と逆方向に移動させながら復調用拡散信号によって再変調することにより、分散された画像成分を凝縮するような相互相関演算することによって高周波成分を失わずに含んだ被写体の鮮明な静止画を得ることができる。
【選択図】 図1

従来技術、競合技術の概要


電子的撮像素子を有する電子カメラによって移動する被写体を静止画像として撮像する際には、シャッタ速度を十分速く設定しなければ、記録された静止画像に流れやブレ(motion-blur)が生じることを避け得ない。



この画像の流れやブレは、原理上、図13に示すように、速度vで例えば左から右へ移動する自動車の被写体像1の露光信号を、露光時間Tの間、CMOS素子に蓄積して行くが、当該露光時間Tの間に被写体像1が撮像画面上を移動するために、撮像画像2として、露光時間Tの各瞬時における多数の被写体像画像成分1A、1B……1Nが積分手段3によって積分されることにより、互いに少しずつずれながら重ね合わされるように露光される(これを多重露光と呼ぶ)。



このような画像のブレを高速シャッタ速度で多重露光する手法を用いて低減する静止画像形成技術が提案されている(特許文献1参照)。

【特許文献1】特開平7-7669号公報

産業上の利用分野


本発明は静止画像形成方法及びその記録装置に関し、特にCMOS素子のような電子的撮像素子を用いた電子カメラによって移動する被写体の静止画を撮像する場合に適用して好適なものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
移動する被写体の露光画像を変調用拡散信号によって変調してなる撮像画像データを撮像画像メモリに記憶することにより、移動時の上記被写体の画像成分を上記被写体の移動軌跡に沿って分散させた撮像画像データを得、
上記撮像画像メモリから読み出した上記撮像画像データを上記移動軌跡に沿って上記被写体の移動方向又はその逆方向に移動させながら、復調用拡散信号を用いて再変調することにより、上記分散された画像成分を露光開始点位置又は露光終了点位置に凝縮させてなる静止画像を得る
ことを特徴とする静止画像形成方法。

【請求項2】
移動する被写体の露光画像を変調用拡散信号によって変調してなる撮像画像データを撮像画像メモリに記憶することにより、移動時の上記被写体の画像成分を上記被写体の移動軌跡に沿って分散させた撮像画像データを得る撮像データ変調部と、
上記撮像画像メモリから読み出した上記撮像画像データを上記移動軌跡に沿って上記被写体の移動方向又はその逆方向に移動させながら、復調用拡散信号を用いて再変調することにより、上記分散された画像成分を露光開始点位置又は露光終了点位置に凝縮させてなる静止画像を得る静止画データ復調部と
を具えることを特徴とする静止画記録装置。

【請求項3】
上記変調用拡散信号及び上記復調用拡散信号はチャープ信号又はM系列符号である
ことを特徴とする請求項2に記載の静止画記録装置。

【請求項4】
上記撮像データ変調部は、撮像素子の利得を上記変調用拡散信号によって制御することにより当該変調用拡散信号によって変調された上記撮像画像データを得る
ことを特徴とする請求項2に記載の静止画記録装置。

【請求項5】
上記撮像データ変調部は、撮像素子に上記被写体からの撮像光を通すシャッタ手段の透過率を上記変調用拡散信号によって制御することにより当該変調用拡散信号によって変調された上記撮像画像データを得る
ことを特徴とする請求項2に記載の静止画記録装置。

【請求項6】
上記撮像データ変調部は、上記被写体に対する照明具の照度を上記変調用拡散信号によって制御することにより当該変調用拡散信号によって変調された上記撮像画像データを得る
ことを特徴とする請求項2に記載の静止画記録装置。
産業区分
  • テレビ
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2004229806thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close