TOP > 国内特許検索 > 液状放射性薬剤注入方法及び装置

液状放射性薬剤注入方法及び装置

国内特許コード P07A009935
整理番号 NIRS-118
掲載日 2007年6月1日
出願番号 特願2001-205269
公開番号 特開2003-021623
登録番号 特許第3685396号
出願日 平成13年7月5日(2001.7.5)
公開日 平成15年1月24日(2003.1.24)
登録日 平成17年6月10日(2005.6.10)
発明者
  • 鈴木 和年
  • 吉田 兵吾
  • 鈴木 寿
  • 福村 利光
  • 湯浅 光秋
出願人
  • 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 液状放射性薬剤注入方法及び装置
発明の概要 【課題】 本発明は、液状放射性薬剤を移送する移送用チューブにメンブランフィルタを設け、このメンブランフィルタのエアーロック状態を利用してインジェクタの切替えを行うことを目的とする。
【解決手段】 本発明による液状放射性薬剤注入方法及び装置は、反応容器(1)内の液状放射性薬剤(2)を移送用チューブ(4)を介してインジェクタ(7)に供給する場合、この移送用チューブ(4)に設けたメンブランフィルタ(5)のエアーロック現象を用いてインジェクタ(7)の切替えを行う構成である。
従来技術、競合技術の概要


従来、用いられていたこの種の薬剤注入方法としては、例えば、特開平6-31573号公報に開示された吸引により試料をインジェクタのループに注入する第1従来例を挙げることができる。
この第1従来例の場合、6方弁の出口側に接続したチューブをシリンジポンプの吸引動作やあるいは真空ポンプを利用して、試料をインジェクタに吸引して注入し、試料は6方弁のサンプルループに注入される。この試料の全量が注入されたことを、センサーで感知した時に、シリンジポンプ動作を止めるか、真空ポンプ側の電磁弁を閉じると共に、同時に6方弁を切り替える。
これによりループ内の試料は高速液体クロマトグラフィーのポンプから圧送されてきた溶離液により高速液体クロマトグラフィーのカラムに移送され高速液体クロマトグラフィーの動作が始まる。



また、第2従来例(文献名は開示せず)としてのガス加圧により試料を液送してインジェクタのループに注入する方法の場合、試料が入っている容器を窒素ガスやヘリウムガスなどで加圧して試料をインジェクタに送り、この試料は6方弁のサンプルループに注入される。試料の全量が注入されたことを、センサーで感知した時に、流量を止めると同時に6方弁を切り替える。
これによりループ内に試料は高速液体クロマトグラフィーのポンプから圧送されてきた溶離液により高速液体クロマトグラフィーのカラムに移送され高速液体クロマトグラフィーの動作が始まる。



また、特開平6-148157号公報に開示された試料を吸引したニードルを注入ポートへ移動し、シリンジで注入する第3従来例の場合、高速液体クロマトグラフィー用のニードルをチューブで延長してシリンジポンプで吸引し、インジェクタに注入している。

産業上の利用分野


本発明は、液状放射性薬剤注入方法及び装置に関し、特に、インジェクタの手前位置にメンブランフィルタを設けることにより、メンブランフィルタのエアーロック現象を用いて反応容器からメンブランフィルタまでを密封系としてインジェクタの切替えを行うための新規な改良に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】反応容器(1)内の液状放射性薬剤(2)を、加圧ガス(3)の圧力により移送用チューブ(4)及びフラット針(6)を介して、高速液体クロマトグラフィー用のインジェクタ(7)に供給するようにした液状放射性薬剤注入方法において、前記移送用チューブ(4)に設けられたメンブランフィルタ(5)を介して前記液状放射性薬剤(2)を供給することを特徴とする液状放射性薬剤注入方法。
【請求項2】反応容器(1)内の液状放射性薬剤(2)を、加圧ガス(3)の圧力により移送用チューブ(4)及びフラット針(6)を介して、高速液体クロマトグラフィー用のインジェクタ(7)に供給するようにした液状放射性薬剤注入装置において、前記移送用チューブ(4)に設けられ前記フラット針(6)と反応容器(1)との間に位置するメンブランフィルタ(5)を有することを特徴とする液状放射性薬剤注入装置。
【請求項3】前記インジェクタ(7)はエアーアクチュエータにより切替えられることを特徴とする請求項2記載の液状放射性薬剤注入装置。
【請求項4】前記インジェクタ(7)は電動モータにより切替えられることを特徴とする請求項2記載の液状放射性薬剤注入装置。
【請求項5】前記インジェクタ(7)の6方弁は複数よりなると共に、各6方弁は該当するカラムに対して選択的に送液することを特徴とする請求項2記載の液状放射性薬剤注入装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2001205269thum.jpg
出願権利状態 登録
放医研が保有する特許に、ご関心のある企業等はお問合せ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close