TOP > 国内特許検索 > 運動部分のCT撮影装置の作動方法及び装置

運動部分のCT撮影装置の作動方法及び装置

国内特許コード P07A009985
整理番号 NIRS-226
掲載日 2007年6月1日
出願番号 特願2005-127123
公開番号 特開2006-296986
登録番号 特許第4469984号
出願日 平成17年4月25日(2005.4.25)
公開日 平成18年11月2日(2006.11.2)
登録日 平成22年3月12日(2010.3.12)
発明者
  • 森 慎一郎
  • 遠藤 真広
出願人
  • 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
発明の名称 運動部分のCT撮影装置の作動方法及び装置
発明の概要 【課題】周期的な運動を繰返している臓器の動きを止めて、造影剤等の流れを観測可能とする。
【解決手段】ガントリ20内にある被検体(10)の周期的な運動を繰返している部分をCT撮影して再構成する際に、運動部分の周期的な運動と同期してガントリ20を回転させることにより、運動部分の動きが止まった画像を得る。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


一般に、動いている物体をCT(コンピュータ・トモグラフィ)で撮影すると、動きによる偽像(モーション・アーチファクト)が現われる。これは、動いている物体の速度に対して、CT撮影の時間分解能が悪いからである。そこで、(1)心臓など速く動くものに対しては、CTの回転速度を速めて、例えば回転時間を0.5秒以下としたり、(2)1回転で得られたデータを各心位相毎に分割し、複数スキャンにより得られるデータから同じ心位相のデータを集めて1回転分として画像を再構成する際に用いる投影像の数を例えば半分に減らすアルゴリズム(ハーフスキャン)によって、時間分解能を上げている。このような技術により、経時的な動きを観察することが可能になっている。



一方、心臓のように周期的な動きをするものに対しては、CT撮影像のX線管球位置が異なり、しかも心臓の伸縮する位相は同じ投影像を集めて再構成する、セグメント再構成というアルゴリズムも用いられている。このためには、心臓の拍動とCT回転時間が同じになってしまうと、図1(A)及び図2に示す如く、X線管球位置が皆同じ(図1(A)の例では180度、図2の例では0度と180度)となってしまい、1回転分のデータが取れず、画像化できないため、図1(B)及び図3に示す如く、心電図から得られる患者等の被検体の拍動とCT回転時間が一致しないように、CT回転時間を変化させ、同期した投影像を用いない等、様々な工夫がなされている(特許文献1乃至3参照)。



図2及び図3において、10は患者、20はCT撮影装置のガントリ(CTガントリとも称する)、22はX線管球、24は2次元配置されたシンチレータである。



【特許文献1】
特開平7-313504号公報
【特許文献2】
特開平10-328175号公報
【特許文献3】
特開2001-198121号公報

産業上の利用分野


本発明は、CT撮影装置のガントリ内にある被検体の周期的な運動を繰返している部分をCT撮影してセグメント再構成するための運動部分のCT撮影装置の作動方法及び装置に係り、特に、心臓や肺の造影検査を行なう際に用いるのに好適な、運動部分のCT撮影装置の作動方法及び装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
再構成された動画像を形成するように、CT撮影装置のガントリ内にある被検体の周期的運動部分の画像を得るためのCT撮影装置の作動方法において、
CT撮影装置が、
周期的運動部分の周波数と同じ周波数でガントリを回転させるステップと、
各再構成画像を運動部分の運動周期と同期したガントリ一回転分の投影像で作成することにより、運動部分の周期的な運動が止まり一過性の動きのみがある動画像を得るステップと、
行うことを特徴とする運動部分のCT撮影装置の作動方法。

【請求項2】
再構成された動画像を形成するように、CT撮影装置のガントリ内にある被検体の周期的運動部の画像を得るためのCT撮影装置において、
運動部分の周期的な運動を検出する手段と、
運動部分の周期的な運動と同じ周波数を持つようにガントリの回転速度を制御する手段と、
各再構成画像を運動部分の運動周期と同期したガントリ一回転分の投影像で作成することにより、運動部分の周期的な運動が止まり一過性の動きのみがある動画像を得る手段と、
を備えたことを特徴とする運動部分のCT撮影装置。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005127123thum.jpg
出願権利状態 登録
放医研が保有する特許に、ご関心のある企業等はお問合せ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close