TOP > 国内特許検索 > 印刷物製作システム

印刷物製作システム コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P07P004210
整理番号 A222P29
掲載日 2007年6月8日
出願番号 特願2005-328271
公開番号 特開2007-133798
登録番号 特許第4223510号
出願日 平成17年11月14日(2005.11.14)
公開日 平成19年5月31日(2007.5.31)
登録日 平成20年11月28日(2008.11.28)
発明者
  • 寅市 和男
  • 石川 幸子
出願人
  • 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 印刷物製作システム コモンズ 新技術説明会
発明の概要 【課題】印刷物を作成依頼してから受け取るまでの手順を簡略化するとともに、コスト低減および時間の短縮を行うことができる印刷物製作システムを提供すること。
【解決手段】印刷物の作成依頼を行う依頼者装置100と、依頼者装置100から送られてくる作成依頼をネットワーク400を経由して受信するとともに、この依頼内容に応じて作成された内容を有する印刷物に対応する電子データを送信する製作者装置200と、製作者装置200から送られてくる電子データを受信して印刷物として出力可能な複数の出力先装置300とを備え、依頼者装置100によって出力先として指定された一の出力先装置300において印刷物を出力する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要


従来から、ポスターや看板等の印刷物の作成依頼をインターネット等のネットワークを介して製作・印刷業者に送る印刷物の作成依頼方法が知られている(例えば、特許文献1参照。)。この方法では、発注管理部からネットワークを介して送られてくる発注要求を受信した製作・印刷業者は、要求仕様に合った印刷物を製作して印刷し、必要に応じて発送している。
【特許文献1】
特開2003-108640号公報(第2-9頁、図1-7)

産業上の利用分野


本発明は、看板等の印刷物を製作する印刷物製作システムに関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
印刷物の作成依頼を行う依頼者装置と前記依頼者装置から送られてくる作成依頼をネットワークを経由して受信するとともに、この依頼内容に応じて作成された内容を有する印刷物に対応する電子データを送信する製作者装置と前記製作者装置から送られてくる前記電子データを受信して前記印刷物として出力可能な複数の出力先装置と備え、前記依頼者装置によって出力先として指定された一の前記出力先装置において前記印刷物を出力する印刷物製作システムであって、
前記依頼者装置は、
依頼者が印刷物の作成依頼に関する各種操作を行う第1の操作部と、
前記第1の操作部を用いた前記依頼者の操作指示に応じて依頼内容データの入力、編集を行う入力・編集部と、
前記入力・編集部による編集が終了した後の作成依頼データを第1の通信処理部から前記製作者装置に向けて送信する依頼送信部とを備え、
前記製作者装置は、
印刷物の製作者が各種操作を行う第2の操作部と、
前記依頼送信部によって前記依頼者装置から送られてきた作成依頼データを第2の通信処理部を介して受信して作成依頼を受け付ける依頼受付部と、
前記第2の操作部を用いた前記製作者の指示にしたがって、前記作成依頼受付部によって受け付けられた作成依頼に基づいて、作成依頼の対象となっている印刷物のデザインを決定するデザイン決定部と、
前記デザイン決定部によって決定されたデザインの全体画像に含まれる構成情報と要素情報とを作成する印刷データ作成部と、
前記印刷データ作成部によって作成されて送信情報格納手段に格納された前記構成情報と前記要素情報を読み出して前記第2の通信処理部から前記出力先装置に向けて送信する印刷データ送信部とを備え、
前記出力先装置は、
前記製作者装置から送られてくる前記構成情報と前記要素情報とを第3の通信処理部を介して受信する印刷データ受信部と、
前記印刷データ受信部によって受信された前記構成情報と前記要素情報とに基づいて、前記製作者によってデザインされた前記全体画像に対応する印刷画像データを作成する印刷画像作成部と、
前記印刷画像作成部によって作成された印刷画像データで示される印刷物の全体画像を印刷装置を用いて印刷する印刷処理部とを備え、
前記構成情報は、前記全体画像に複数の画像が含まれる場合に、全体画像における各画像の配置を示す情報であり、
前記要素情報は、前記複数の画像のそれぞれに対して関数化近似処理を行って得られた近似関数情報としての符号化情報であることを特徴とする印刷物作成システム。

【請求項2】
請求項1において、
前記印刷データ送信部は、前記構成情報および前記要素情報を複数の通信手段を用いて別々に送信することを特徴とする印刷物作成システム。

【請求項3】
請求項1または2において、
前記構成情報は、前記複数の画像のそれぞれの前記全体画像における配置を示す代表座標を含み、
前記印刷画像作成部は、前記要素情報に基づいて復元した前記複数の画像のそれぞれを前記代表座標に基づいて配置することを特徴とする印刷物作成システム。

【請求項4】
請求項3において、
前記構成情報は、前記複数の画像のそれぞれの大きさを示すスケール情報を含み、
前記印刷画像作成部は、前記要素情報に基づいて復元した前記複数の画像の大きさを前記スケール情報に基づいて再現することを特徴とする印刷物作成システム。

【請求項5】
請求項1~4のいずれかにおいて、
前記符号化情報は、前記複数の画像のそれぞれに含まれる輪郭形状、濃度変化、色情報などの特徴量を一あるいは複数の関数で近似した際の関数の内容を特定する近似関数情報であることを特徴とする印刷物作成システム。

【請求項6】
請求項1~5のいずれかにおいて、
前記複数の出力先装置のそれぞれは、前記ネットワークを介して前記製作者装置と接続されており、
前記依頼者が前記第1の操作部を操作することにより出力先として指定された一の前記出力先装置のみに前記製作者装置から前記印刷物に対応する電子データを送信することを特徴とする印刷物製作システム。

【請求項7】
請求項6において、
前記複数の出力先装置のそれぞれはコンビニエンスストアに設置されていることを特徴とする印刷物製作システム。

【請求項8】
請求項2において、
前記複数の通信手段は、インターネット上の異なるサーバを介した通信によって行われることを特徴とする印刷物製作システム。

【請求項9】
請求項1において、
前記依頼者装置は、前記デザイン決定部によって作成された印刷物のデザイン案が前記製作者装置から送られてきてその内容が表示されたときに、前記第1の操作部を用いた前記依頼者の操作指示によって前記デザイン案に対応する修正事項が指示されると、その指示された修正事項を含む修正依頼を作成して、前記第1の通信処理部から前記製作者装置に向けて送信する第1の修正部をさらに備え、
前記製作者装置は、前記デザイン決定部によって前記デザイン案が前記依頼者装置に向けて送信され、このデザイン案に対応する前記修正依頼が前記依頼者装置から送られてきたときに、この修正依頼に基づいて前記デザイン案を修正する第2の修正部をさらに備え、
前記印刷データ作成部は、前記第2の修正部による修正が行われたときに、前記第2の修正部によって修正された後のデザインの全体画像に含まれる前記構成情報と前記要素情報とを作成することを特徴とする印刷物作成システム。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005328271thum.jpg
出願権利状態 登録
参考情報 (研究プロジェクト等) CREST 情報社会を支える新しい高性能情報処理技術 領域
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、問合せボタンを押してください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close