TOP > 国内特許検索 > コンテンツ提示装置、コンテンツ提示方法及びコンテンツ提示プログラム

コンテンツ提示装置、コンテンツ提示方法及びコンテンツ提示プログラム 新技術説明会

国内特許コード P07A010312
整理番号 A0200112
掲載日 2007年8月24日
出願番号 特願2005-183970
公開番号 特開2007-004491
登録番号 特許第4403276号
出願日 平成17年6月23日(2005.6.23)
公開日 平成19年1月11日(2007.1.11)
登録日 平成21年11月13日(2009.11.13)
発明者
  • 釜江 尚彦
  • 曽根原 登
出願人
  • 情報・システム研究機構
発明の名称 コンテンツ提示装置、コンテンツ提示方法及びコンテンツ提示プログラム 新技術説明会
発明の概要 【課題】 試視聴用コンテンツを、コンテンツの一部から容易に生成し、試視聴用コンテンツ送信のための付加的通信コストを発生することなく該試視聴用コンテンツを利用者に提示するとともに、コンテンツ購入前には、コンテンツ全貌は推量不能を維持する。
【解決手段】 所与のデジタル・コンテンツを、それぞれの視聴可能性が維持された複数のブロックに、先頭から順に分割するコンテンツ分割部(107)と、ブロックを、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群と、それ以外の非提示用ブロック群とに分類するブロック分類部(107)と、コンテンツの購入を示す購入情報の受信前には、提示用ブロック群のみを、クライアント装置において視聴可能に出力させるとともに、購入情報の受信の後には、提示用ブロック群と非提示用ブロック群とからなるコンテンツの全体を、クライアント装置において視聴可能に出力させる提示制御部(107)とを具備する。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要 【背景技術】従来より、コンテンツ提示サーバに蓄積記録されたコンテンツを、コンテンツ提示クライアント装置からの配信要求に応答して配信する、オンデマンド型デジタル・コンテンツ配信システムが、各種提案されている。利用者が、デジタル写真、デジタル書籍、デジタル映像、デジタル音声、デジタル動画、等に例示されるコンテンツを、インターネット等のネットワークを介して購入する場合、実際の書店等での購入であれば書籍を立ち読み等してその内容を確認してから購入できるのと対照的に、購入前に、予め購入すべきコンテンツの全内容を確認することはできない。仮に、利用者が購入を決断する前に、デジタル・コンテンツの全部或いは相当部分を、その購入を検討している利用者に配信してしまえば、悪意の利用者は配信されたデジタル・コンテンツで目的を果たしてしまい、その後に当該コンテンツの代金支払いを行なわない恐れがある。しかしながら、他方、利用者側には、デジタル写真の質や色具合、デジタル書籍では文章の内容や調子、編集の仕方等を部分的にでも確認してから、デジタル・コンテンツ購入を決断したいという要請がある。こうした状況に対処すべく、コンテンツ購入に先立って、例えば映画の予告編のような、確認用のサンプルコンテンツを別途作成し、このサンプルコンテンツを利用者に提示する技術が提案されている。【特許文献1】特開2002-63187は、コンテンツの配信に際して、まず該コンテンツの一部分から予め制作された、又は別途制作されたコンテンツをサンプルコンテンツとして配信し、引き続いて配信要求があった場合にコンテンツ全体を送信する技術を開示する。一方、【特許文献2】特開平6-303232は、有線や無線や蓄積メディアにより、圧縮/伸長処理を伴ってコンテンツを送受信および記録再生する通信システムにおいて、秘密に通信を行なうことを目的として、映像データを、圧縮単位の最小のデータ単位につき、ブロック分割し、そのままでは映像としての意味をなさないよう、その順序を入れ替える(スクランブルする)技術を開示する。
【特許文献3】特願2005-103185
産業上の利用分野 本発明は、コンテンツ提示装置、コンテンツ提示方法及びコンテンツ提示プログラムに関する。より詳しくは、コンテンツを配信するコンテンツ配信サーバと、該コンテンツを受信及び再生するコンテンツ受信装置において実装される、インターネットなどの通信回線を介したデジタル・コンテンツの流通において、利用者にコンテンツの購入を促すための試視聴用コンテンツを容易に生成し、通信コストを増大させることなく該試視聴用コンテンツを利用者に提示するとともに、購入させるべきコンテンツ全貌は推量不能を維持するコンテンツ提示のための技術に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 所与のデジタルコンテンツの種別に応じて、該コンテンツをそれぞれの視聴可能性が維持された第1のブロックに先頭から順に分割する第1のブロック化種別、又は前記コンテンツを前記第1のブロックより大きくかつ前記コンテンツの内容が認識可能な第2のブロックに先頭から順に分割する第2のブロック化種別の一方を選択するブロック化種別選択部と、 選択された前記第1又は第2のブロック化種別に従って前記コンテンツを分割して得られた前記第1又は第2のブロックのそれぞれにブロック番号を付与するコンテンツ分割部と、 前記第2のブロック化種別が選択された場合にのみ、複数の隣接するブロックからなるブロックセグメントを構成し、それぞれのブロックセグメント内で、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替える入替部と、 前記第1又は第2のブロックを、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群と、それ以外の非提示用ブロック群とに分類するブロック分類部と、 前記コンテンツの購入を示す購入情報の受信前に、前記提示用ブロック群を、前記第1のブロック化種別が選択された場合にはブロック番号の順序に従って、視聴可能な状態でクライアント装置に送信する提示用ブロック群送信制御部と、 前記購入情報の受信後に、前記非提示用ブロック群を、前記クライアント装置に送信する非提示用ブロック群送信制御部とを具備する ことを特徴とするコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項2】 前記非提示用ブロック群送信制御部は、 前記コンテンツのデータ量が所定の閾値より大きい場合に、前記非提示用ブロック群に属するブロックのそれぞれを暗号化し、暗号化された非提示用ブロック群を、前記購入情報の受信後に替えて受信前に、前記提示用ブロック群の送信と同時に前記クライアント装置に送信する ことを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項3】 前記非提示用ブロック群送信制御部は、 前記購入情報の受信後に、前記非提示用ブロック群のみを、前記クライアント装置に送信する ことを特徴とする請求項1に記載のコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項4】 所与のデジタルコンテンツを、それぞれの視聴可能性が維持されたブロックに先頭から順に分割するともに、該ブロックのそれぞれにブロック番号を付与するコンテンツ分割部と、 複数の隣接するブロックからなるブロックセグメントを構成し、それぞれのブロックセグメント内で、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替える第1の入替部と、 前記第1の入替部により順序入替えされたブロック配列に従って、順序入替えされた前記ブロックから、前記第1の入替部によるブロックセグメントより大きなブロックセグメントを構成し、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替える第2の入替部と、 前記ブロックを、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群と、それ以外の非提示用ブロック群とに分類するブロック分類部と、 前記コンテンツの購入を示す購入情報の受信前に、前記提示用ブロック群を、視聴可能な状態でクライアント装置に送信する提示用ブロック群送信制御部と、 前記購入情報の受信前又は受信後に、前記非提示用ブロック群を、前記クライアント装置に送信する非提示用ブロック群送信制御部とを具備する ことを特徴とするコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項5】 上記コンテンツ提示サーバー装置は、さらに、前記ブロックセグメント相互を入れ替えるブロックセグメント入替部を具備する ことを特徴とする請求項4に記載のコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項6】 前記第1及び第2の入替部は、 前記コンテンツのデータ量が第1の閾値より大きい場合に、前記提示用ブロック群に属するブロックのみを入れ替え、 前記非提示用ブロック群送信制御部は、 前記コンテンツのデータ量が第2の閾値より大きい場合に、前記非提示用ブロック群に属するブロックのそれぞれを暗号化し、暗号化された非提示用ブロック群を、前記購入情報の受信前に、前記提示用ブロック群の送信と同時に前記クライアント装置に送信する ことを特徴とする請求項4又は5に記載のコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項7】 前記第1及び第2の入替部は、 前記コンテンツのデータ量が所定の閾値より多い場合に、前記提示用ブロック群に属するブロックのみを入れ替え、 前記購入情報の受信後に、前記非提示用ブロック群のみを、前記クライアント装置に送信する ことを特徴とする請求項5又は6に記載のコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項8】 上記コンテンツ提示サーバー装置は、さらに、前記提示用ブロック群のみをクライアント装置において提示させるためのマスクを生成し、前記コンテンツに重ね合わせるマスキング処理部を具備する ことを特徴とする請求項1ないし7のいずれか記載のコンテンツ提示サーバー装置。
【請求項9】 所与のデジタルコンテンツを先頭から順に分割して得られたブロックであって、それぞれの視聴可能性が維持されたブロックからなり、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群を、前記コンテンツの購入を示す購入情報の受信前に、各ブロックに付与されたブロック番号の順序に従って視聴可能な状態でコンテンツ提示サーバー装置から受信する提示用ブロック群受信部と、ここで、前記ブロックは、該コンテンツをそれぞれの視聴可能性が維持された第1のブロックに先頭から順に分割する第1のブロック化種別、又は前記コンテンツを前記第1のブロックより大きくかつ前記コンテンツの内容が認識可能な第2のブロックに先頭から順に分割する第2のブロック化種別の一方から、前記セグメントの種別に応じて選択されたブロック化種別に従って分割され、ブロック番号を付与されることにより得られるものであり、 さらに、前記第2のブロック化種別が選択された場合にのみ、前記ブロックは、複数の隣接するブロックから構成されるブロックセグメント内で、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替えられたものであり、 前記購入情報の受信後に、前記提示用ブロック群に属しない、前記ブロックからなる非提示用ブロック群を、前記コンテンツ提示サーバー装置から受信する非提示用ブロック群受信部と、 前記提示用ブロック群と、前記非提示用ブロック群とを、それぞれにブロックに付与されたブロック番号の順に並び替えて、元のコンテンツに再構成するコンテンツ再構成部と、 再構成されたコンテンツを出力する出力部とを具備する ことを特徴とするコンテンツ提示クライアント装置。
【請求項10】 上記コンテンツ提示クライアント装置は、さらに、受信した前記非提示用ブロック群に属するブロックのそれぞれが暗号化されていた場合には、暗号化されたブロックを復号するための復号キーを受信する復号キー受信部を具備し、 前記非提示用ブロック群受信部は、 暗号化された前記非提示用ブロック群を、前記購入情報の受信後に替えて受信前に、前記提示用ブロック群の送信と同時に前記コンテンツ提示サーバー装置から受信し、受信された前記復号キーにより暗号化された非提示用ブロック群を復号化する ことを特徴とする請求項9に記載のコンテンツ提示クライアント装置。
【請求項11】 上記コンテンツ提示クライアント装置は、さらに、 前記提示用ブロック群のみを、クライアント装置において提示させるためのマスクを検出し、該マスクにより選択されたブロックのみを抽出して、前記コンテンツ再構成部に出力するマスク選択処理部を具備する ことを特徴とする請求項9又は10に記載のコンテンツ提示クライアント装置。
【請求項12】 ブロック化種別選択部と、コンテンツ分割部と、入替部と、ブロック分類部と、提示用ブロック群送信制御部と、非提示用ブロック群送信制御部とを備えるコンテンツ提示サーバー装置により実行されるコンテンツ提示方法であって、 前記ブロック化種別選択部により、所与のデジタルコンテンツの種別に応じて、該コンテンツをそれぞれの視聴可能性が維持された第1のブロックに先頭から順に分割する第1のブロック化種別、又は前記コンテンツを前記第1のブロックより大きくかつ前記コンテンツの内容が認識可能な第2のブロックに先頭から順に分割する第2のブロック化種別の一方を選択するステップと、 前記コンテンツ分割部により、選択された前記第1又は第2のブロック化種別に従って前記コンテンツを分割して得られた前記第1又は第2のブロックのそれぞれにブロック番号を付与するステップと、 前記入替部により、前記第2のブロック化種別が選択された場合にのみ、複数の隣接するブロックからなるブロックセグメントを構成し、それぞれのブロックセグメント内で、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替えるステップと、 前記ブロック分類部により、前記第1又は第2のブロックを、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群と、それ以外の非提示用ブロック群とに分類するステップと、 前記提示用ブロック群送信制御部により、前記コンテンツの購入を示す購入情報の受信前に、前記提示用ブロック群を、前記第1のブロック化種別が選択された場合にはブロック番号の順序に従って、視聴可能な状態でクライアント装置に送信するステップと、 前記非提示用ブロック群送信制御部により、前記購入情報の受信後に、前記非提示用ブロック群を、前記クライアント装置に送信するステップとを含む ことを特徴とするコンテンツ提示方法。
【請求項13】 提示用ブロック受信部と、非提示用ブロック受信部と、コンテンツ再構成部と、出力部とを備えるコンテンツ提示クライアント装置により実行されるコンテンツ提示方法であって、 前記提示用ブロック受信部により、所与のデジタルコンテンツを先頭から順に分割して得られたブロックであって、それぞれの視聴可能性が維持されたブロックからなり、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群を、前記コンテンツの購入を示す購入情報の受信前に、各ブロックに付与されたブロック番号の順序に従って視聴可能な状態でコンテンツ提示サーバー装置から受信するステップと、ここで、前記ブロックは、該コンテンツをそれぞれの視聴可能性が維持された第1のブロックに先頭から順に分割する第1のブロック化種別、又は前記コンテンツを前記第1のブロックより大きくかつ前記コンテンツの内容が認識可能な第2のブロックに先頭から順に分割する第2のブロック化種別の一方から、前記セグメントの種別に応じて選択されたブロック化種別に従って分割され、ブロック番号を付与されることにより得られるものであり、 さらに、前記第2のブロック化種別が選択された場合にのみ、前記ブロックは、複数の隣接するブロックから構成されるブロックセグメント内で、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替えられたものであり、 前記非提示用ブロック群受信部により、前記購入情報の受信後に、前記提示用ブロック群に属しない、前記ブロックからなる非提示用ブロック群を、前記コンテンツ提示サーバー装置から受信するステップと、 前記コンテンツ再構成部により、前記提示用ブロック群と、前記非提示用ブロック群とを、それぞれにブロックに付与されたブロック番号の順に並び替えて、元のコンテンツに再構成するステップと、 前記出力部により、再構成されたコンテンツを出力するステップとを含む ことを特徴とするコンテンツ提示方法。
【請求項14】 コンテンツ提示処理を、ブロック化種別選択部と、コンテンツ分割部と、入替部と、ブロック分類部と、提示用ブロック群送信制御部と、非提示用ブロック群送信制御部とを備えるコンテンツ提示サーバー装置として動作するコンピュータに実行させるためのコンテンツ提示プログラムであって、該プログラムは、前記コンピュータに、 前記ブロック化種別選択部が、所与のデジタルコンテンツの種別に応じて、該コンテンツをそれぞれの視聴可能性が維持された第1のブロックに先頭から順に分割する第1のブロック化種別、又は前記コンテンツを前記第1のブロックより大きくかつ前記コンテンツの内容が認識可能な第2のブロックに先頭から順に分割する第2のブロック化種別の一方を選択するブロック化種別選択処理と、 前記コンテンツ分割部が、選択された前記第1又は第2のブロック化種別に従って前記コンテンツを分割して得られた前記第1又は第2のブロックのそれぞれにブロック番号を付与するコンテンツ分割処理と、 前記入替部が、前記第2のブロック化種別が選択された場合にのみ、複数の隣接するブロックからなるブロックセグメントを構成し、それぞれのブロックセグメント内で、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替える入替処理と、 前記ブロック分類部が、前記第1又は第2のブロックを、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群と、それ以外の非提示用ブロック群とに分類するブロック分類処理と、 前記提示用ブロック群送信制御部が、前記コンテンツの購入を示す購入情報の受信前に、前記提示用ブロック群を、前記第1のブロック化種別が選択された場合にはブロック番号の順序に従って、視聴可能な状態でクライアント装置に送信する提示用ブロック群送信制御処理と、 前記非提示用ブロック群送信制御部が、前記購入情報の受信後に、前記非提示用ブロック群を、前記クライアント装置に送信する非提示用ブロック群送信制御処理とを含む処理を実行させるためのものである ことを特徴とするコンテンツ提示プログラム。
【請求項15】 コンテンツ提示処理を、提示用ブロック受信部と、非提示用ブロック受信部と、コンテンツ再構成部と、出力部とを備えるコンテンツ提示クライアント装置として動作するコンピュータに実行させるためのコンテンツ提示プログラムであって、該プログラムは、前記コンピュータに、 前記提示用ブロック受信部が、所与のデジタルコンテンツを先頭から順に分割して得られたブロックであって、それぞれの視聴可能性が維持されたブロックからなり、利用者に試視聴させるための提示用ブロック群を、前記コンテンツの購入を示す購入情報の受信前に、各ブロックに付与されたブロック番号の順序に従って視聴可能な状態でコンテンツ提示サーバー装置から受信する提示用ブロック受信処理と、ここで、前記ブロックは、該コンテンツをそれぞれの視聴可能性が維持された第1のブロックに先頭から順に分割する第1のブロック化種別、又は前記コンテンツを前記第1のブロックより大きくかつ前記コンテンツの内容が認識可能な第2のブロックに先頭から順に分割する第2のブロック化種別の一方から、前記セグメントの種別に応じて選択されたブロック化種別に従って分割され、ブロック番号を付与されることにより得られるものであり、 さらに、前記第2のブロック化種別が選択された場合にのみ、前記ブロックは、複数の隣接するブロックから構成されるブロックセグメント内で、該ブロックセグメントに属するブロックを前記ブロック番号に基づきランダムに入れ替えられたものであり、 前記非提示用ブロック群受信部が、前記購入情報の受信後に、前記提示用ブロック群に属しない、前記ブロックからなる非提示用ブロック群を、前記コンテンツ提示サーバー装置から受信する非提示用ブロック群受信処理と、 前記コンテンツ再構成部が、前記提示用ブロック群と、前記非提示用ブロック群とを、それぞれにブロックに付与されたブロック番号の順に並び替えて、元のコンテンツに再構成するコンテンツ再構成処理と、 前記出力部が、再構成されたコンテンツを出力する出力処理とを含む処理を実行させるためのものである ことを特徴とするコンテンツ提示プログラム。
産業区分
  • その他情報処理
  • 電信
  • テレビ
  • 記憶装置
  • 計算機応用
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
※ 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)は、我が国唯一の情報系に特化した研究所です。NIIでは、外部資金による研究成果の社会還元を中心に、技術移転活動に積極的に取り組んでいます。上記の発明にライセンス対象や共同開発対象として関心をお持ちいただいた方は、国立情報学研究所 社会連携推進室までお気軽にお問合せください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close