TOP > 国内特許検索 > 飼料用マイクロカプセル

飼料用マイクロカプセル

国内特許コード P07A010422
掲載日 2007年8月31日
出願番号 特願平09-157914
公開番号 特開平10-327770
登録番号 特許第4189860号
出願日 平成9年5月30日(1997.5.30)
公開日 平成10年12月15日(1998.12.15)
登録日 平成20年9月26日(2008.9.26)
発明者
  • 幡手 泰雄
  • 河野 恵宣
  • 塩盛 弘一郎
  • 上村 芳三
  • 吉澤 秀和
出願人
  • 株式会社 鹿児島TLO
発明の名称 飼料用マイクロカプセル
発明の概要 【課題】 養殖稚魚が捕食する餌用生物の飼料などとして好適な、各種の栄養成分がバランスよく含有された飼料を得る。
【解決手段】 水溶性栄養成分を含有する水相が油溶性栄養成分を含有する油相中に分散されて、生分解性ポリマーの膜により被覆されているマイクロカプセルから成る飼料用マイクロカプセル。油相がDHA、EPAおよび/またはこれらの脂肪酸を構成成分として含む食用油を含有し、水相がアミノ酸および/または水溶性タンパク質を含有し、粒径が5~20μmである場合は、特に稚魚の餌用生物の飼料に用いられる。
産業上の利用分野
本発明は、各種の飼料、例えば養殖稚魚が捕食する餌用生物の飼料として用いられる飼料用マイクロカプセルに関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 水溶性栄養成分を含有する水相を分散させている、油溶性栄養成分を含有する油相が、生分解性ポリマー膜によって被覆されていることを特徴とする飼料用マイクロカプセル。
【請求項2】 請求項1記載の飼料用マイクロカプセルにおいて、
上記油溶性栄養成分がDHA、EPAおよび/またはそれらの脂肪酸を構成成分として含む食用油を含有し、上記水溶性栄養成分がアミノ酸および/または水溶性タンパク質を含有し、粒径が5~20μmであることを特徴とする飼料用マイクロカプセル。
産業区分
  • 畜産
  • 処理操作
  • 高分子化合物
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
鹿児島TLOでは鹿児島大学、鹿屋体育大学から特許に関する技術移転を受託しています。
上記の特許・技術に興味を持たれた方はお問合せ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close