TOP > 国内特許検索 > ひび割れ検知用電気回路の製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法

ひび割れ検知用電気回路の製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法

国内特許コード P07A010829
整理番号 /NO33530
掲載日 2007年10月26日
出願番号 特願2005-141704
公開番号 特開2006-317350
登録番号 特許第4648080号
出願日 平成17年5月13日(2005.5.13)
公開日 平成18年11月24日(2006.11.24)
登録日 平成22年12月17日(2010.12.17)
発明者
  • 西村 司
  • 皆川 昶夫
  • 渡邉 博明
  • 小島 芳之
  • 仲山 貴司
  • 田邊 将樹
  • 川口 英志
  • 横尾 正幸
  • 染矢 佳奈恵
出願人
  • 藤倉化成株式会社
  • 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 ひび割れ検知用電気回路の製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法
発明の概要 【課題】 ひび割れを正確に常時検知できるひび割れ検知用電気回路およびその製造方法、ひび割れ検知システム、ひび割れ検知方法を提供する。
【解決手段】 本発明のひび割れ検知用電気回路1は、構造物10表面に形成された積層塗膜20からなり、積層塗膜20が、構造物10表面上に形成された絶縁性を有する下塗り塗膜21と、下塗り塗膜21上に形成された幅5~30mmかつ厚さ10~30μmの導電性塗膜22と、導電性塗膜22を被覆する保護塗膜23とを有する。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要


トンネルや橋梁などコンクリート構造物は、設計時に想定されていなかった荷重の影響や経年変化によるコンクリートの劣化により、ひび割れを生じることがある。ひび割れを放置しておくと、コンクリート構造物が破損するおそれがあるので、それを未然に防ぐために、ひび割れを早期に検知し、修復する必要がある。
構造物のひび割れを検知する方法としては、目視検査、ハンマーによる打音検査、超音波による検査等が行われている。しかしながら、目視検査、ハンマーによる打音検査においては、ひび割れの有無は各検査者の判断に委ねられており、検査者毎に結果が異なる可能性があった。したがって、ひび割れ検知の正確性が低かった。また、超音波による検査では、検査者が構造物表面に超音波を照射し、超音波反射の状態をモニタで観察してひび割れを判定しなければならないから、効率的ではなかった。さらに、これらの方法では、構造物を列車や車が通過しない時間内でしか検査できないという問題があった。



そこで、コンクリート構造物の表面に、導電塗料、導電性樹脂、導電性コーティング材などの導電材を塗装して導電回路を形成し、その導電回路の通電状態の変化を検出してコンクリート構造物のひび割れを検知する方法が提案されている(特許文献1参照)。この方法では、構造物のひび割れに伴って電気回路が破断した際に生じる電気抵抗の変化を検出してひび割れを検知する。
【特許文献1】
特開2001-201477号公報

産業上の利用分野


本発明は、トンネルなどの構造物のひび割れを検知するためのひび割れ検知用電気回路およびその製造方法、ひび割れ検知システムならびにひび割れ検知方法に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
コンクリート製構造物表面に、親水性溶剤を含む2液硬化型溶剤系塗料からなる第1の塗料を塗布し、乾燥して下塗り塗膜を形成する第1の工程と、
下塗り塗膜上に導電性塗料を、乾燥塗膜の幅が5~30mmかつ厚さが5~50μmになるように塗布し、乾燥して導電性塗膜を形成する第2の工程と、
下塗り塗膜および導電性塗膜に、該導電性塗膜を溶解または膨潤させない溶媒を含む2液硬化型溶剤系塗料からなる第2の塗料を塗布し、乾燥して保護塗膜を形成する第3の工程とを有することを特徴とするひび割れ検知用電気回路の製造方法。

【請求項2】
導電性塗料が1液型塗料であることを特徴とする請求項1に記載のひび割れ検知用電気回路の製造方法。

【請求項3】
請求項1または2に記載のひび割れ検知用電気回路の製造方法により製造されたひび割れ検知用電気回路と、該ひび割れ検知用電気回路を通電する通電手段と、該ひび割れ検知用電気回路の通電状態を測定する測定手段と、測定手段で測定したひび割れ検知用電気回路の通電状態に基づいてひび割れの発生を判定する判定手段とを具備することを特徴とするひび割れ検知システム。

【請求項4】
請求項1または2に記載のひび割れ検知用電気回路の製造方法により製造されたひび割れ検知用電気回路の通電状態を測定し、その導電回路の通電状態に基づいてひび割れの発生を検知することを特徴とするひび割れ検知方法。
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005141704thum.jpg
出願権利状態 登録
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close