TOP > 国内特許検索 > 車輪の脱線防止及び制動装置

車輪の脱線防止及び制動装置

国内特許コード P07A010939
整理番号 /NO31257
掲載日 2007年10月26日
出願番号 特願2006-004608
公開番号 特開2007-186027
登録番号 特許第4767692号
出願日 平成18年1月12日(2006.1.12)
公開日 平成19年7月26日(2007.7.26)
登録日 平成23年6月24日(2011.6.24)
発明者
  • 笹川 卓
  • 柏木 隆行
出願人
  • 公益財団法人鉄道総合技術研究所
発明の名称 車輪の脱線防止及び制動装置
発明の概要

【課題】レールの近傍にガードレールを敷設するとともに、前記車輪の脱線防止ガードレールに対向する渦電流ブレーキ装置を車両側に設置し、前記車輪の脱線防止ガードレールを渦電流ブレーキの2次導体として用いることにより、的確に車輪の脱線を防止及び制動をかけることができる車輪の脱線防止及び制動装置を提供する。
【解決手段】車輪の脱線防止装置において、レール1の近傍に所定間隔D1 をおいて車輪2,3の脱線ガードレール6,7を敷設するとともに、前記車輪2,3の脱線防止ガードレール6,7に対向する渦電流ブレーキ装置を車両側に設置し、この車輪2,3の脱線ガードレールを渦電流ブレーキの2次導体として用いるようにした。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


従来より、新幹線(登録商標)や在来線の速度向上における課題の一つにブレーキ力の確保が挙げられ、レールと車体に搭載されたリニア誘導モータ(LIM)との間で吸引力を働かせてブレーキ力を増すようにした機構が提案されている(非特許文献1参照)。
かかるブレーキ機構は、車両の脱線を防止する機能を有するものでもある。
また、レールと車両に取り付けられた電磁石を設けた、電磁力による鉄道車両用脱線事故防止装置(下記特許文献1)や、レール頭頂面損傷を来すことなく、車輪粘着係数の増加や脱線係数の低減を実現することができる、レールに対向した車両に取り付けられる電磁石を備えた鉄道車両用輪重制御装置及び方法(下記特許文献2)が提案されている。

【非特許文献1】坂本泰明,村井敏昭,笹川卓「交流励磁渦電流ブレーキの基礎検討」,電気学会リニアドライブ研究会,2004年6月24日,pp.17~21

【特許文献1】特開2003-25992号公報

【特許文献2】特開昭55-36145号公報

産業上の利用分野


本発明は、車輪の脱線防止及び制動装置に係り、特に車輪の脱線防止ガードレール及び制動装置に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】
レールに沿った内側であって、該レールの近傍に所定間隔をおいて車輪の脱線防止ガードレールを敷設するとともに、車両側の台車枠の前後方向中央部の下面に支持部材を介して電気コイルが取付けられた前記車輪の脱線防止ガードレールに対向する渦電流ブレーキ装置を設置し、前記車輪の脱線防止ガードレールを渦電流ブレーキの2次導体として用いることを特徴とする車輪の脱線防止及び制動装置。

【請求項2】
レールに沿った外側であって、該レールの近傍に所定間隔をおいて車輪の脱線防止ガードレールを敷設するとともに、車両側の軸箱に電気コイルが取付けられた前記車輪の脱線防止ガードレールに対向する渦電流ブレーキ装置を設置し、前記車輪の脱線防止ガードレールを渦電流ブレーキの2次導体として用いることを特徴とする車輪の脱線防止及び制動装置。

【請求項3】
請求項1又は2記載の車輪の脱線防止及び制動装置において、前記車輪の脱線防止ガードレールの表面側をアルミニウム板で覆うようにしたことを特徴とする車輪の脱線防止及び制動装置。

【請求項4】
請求項1記載の車輪の脱線防止及び制動装置において、前記車輪の脱線防止ガードレールは前記レールに沿った内側であって、レール毎に敷設することを特徴とする車輪の脱線防止及び制動装置。

【請求項5】
請求項2記載の車輪の脱線防止及び制動装置において、前記車輪の脱線防止ガードレールは前記レールに沿った外側であって、レール毎に敷設することを特徴とする車輪の脱線防止及び制動装置。

【請求項6】
請求項1又は2記載の車輪の脱線防止及び制動装置において、前記車輪の脱線防止ガードレールは前記レールの片側の近傍にのみ敷設することを特徴とする車輪の脱線防止及び制動装置。
産業区分
  • 鉄道
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2006004608thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close