TOP > 国内特許検索 > X線回折装置及びX線回折システム

X線回折装置及びX線回折システム 新技術説明会

国内特許コード P07A011016
整理番号 /NO33436
掲載日 2007年10月26日
出願番号 特願2004-048761
公開番号 特開2005-241308
登録番号 特許第4276106号
出願日 平成16年2月24日(2004.2.24)
公開日 平成17年9月8日(2005.9.8)
登録日 平成21年3月13日(2009.3.13)
発明者
  • 佐藤 幸雄
  • 岩渕 研吾
  • 佐々木 敏彦
  • 平塚 剛一
出願人
  • (財)鉄道総合技術研究所
  • 平塚 剛一
発明の名称 X線回折装置及びX線回折システム 新技術説明会
発明の概要 【課題】 取扱いが容易で安価な構造であり持ち運びに便利で簡単に回折環の画像を撮像することができるX線回折装置及びX線回折システムを提供する。
【解決手段】 装着部9,10をレール1に装着するとレール1上にX線回折装置5が設置されて、X線の入射角ψ0が単一入射角度に設定される。レール1上の任意の測定箇所でX線回折装置5を停止させて、X線発生装置3が発生するX線をX線照射部6から頭頂面1dのX線照射点に照射する。その結果、レール1からの回折X線がイメージングプレート7aに入射して回折環の全体画像がイメージングプレート7aによって撮像され記録される。次に、イメージングプレート7aをX線回折装置5から取り外して読取装置11に装着すると、イメージングプレート7aから回折環の画像情報が読み取られて、この回折環の画像情報を評価装置12が解析してレール1の残留応力などを評価する。
【選択図】 図1
従来技術、競合技術の概要 【背景技術】従来のX線応力測定装置は、レール腹部にX線を照射するX線照射部と、レール腹部からの回折X線を検出する検出部と、回折X線の回折角を測定するゴニオメータと、照射点に入射するX線の入射角が変化するようにこの照射点を中心としてX線照射部及び検出部を回転駆動させる駆動装置と、ゴニオメータ及び駆動装置を支持し車両に固定する架台と、検出部の検出結果に基づいてレールの残留応力を演算する演算装置などを備えている(例えば、特許文献1参照)。このような従来のX線応力測定装置では、任意の測定位置で車両を停止させてレール腹部の1箇所の照射点に入射角度を変化させながらX線を照射し、このレール腹部からの回折X線を検出してレール腹部の残留応力を演算している。また、従来のX線応力測定方法は、測定対象物に対するX線の入射角を複数の角度に設定して回折線プロファイルを入射角毎に測定している(例えば、特許文献2参照)。このような従来のX線応力測定法では、測定対象物からの回折X線の強度を入射角毎に測定して、結晶数の少ない粗粒材や微小領域における応力をsin2ψ法によって測定している。
【特許文献1】特開平6-058823号公報
【特許文献2】特開平8-068702号公報
産業上の利用分野 この発明は、測定対象物にX線を照射してこの測定対象物で回折した回折X線により発生する回折環の画像を撮像するためのX線回折装置及びX線回折システムに関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 左右一対の鉄道用レールの一方の鉄道用レールに着脱自在に装着可能であり、この鉄道用レールにX線を照射してこの鉄道用レールで回折した回折X線により発生する回折環の画像を撮像するためのX線回折装置であって、 前記鉄道用レールに前記X線を照射するX線照射部と、 前記回折X線のエネルギーを蓄積し前記回折環の画像をイメージングプレートに撮像する撮像部と、 前記鉄道用レールに対する前記X線の入射角が単一角度になるように、前記X線照射部と前記撮像部とを保持する保持部と、 前記鉄道用レールに沿って前記保持部が移動可能なように、この鉄道用レールのレール頭部の両側面及び上面と回転接触して、この鉄道用レールに前記保持部を着脱自在に装着する装着部と、 を備えるX線回折装置。
【請求項2】 鉄道用レールにX線を照射してこの鉄道用レールで回折した回折X線により発生する回折環の画像を撮像するためのX線回折システムであって、 請求項1に記載のX線回折装置と、 前記撮像部が撮像した前記回折環の画像に基づいて前記鉄道用レールの状態を評価する評価装置と、 を備えるX線回折システム。
【請求項3】 請求項2に記載のX線回折システムにおいて、 前記評価装置は、前記鉄道用レールの応力を評価すること、 を特徴とするX線回折システム。
産業区分
  • 試験、検査
  • 鉄道
  • 測定
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close