TOP > 国内特許検索 > 車両試験装置

車両試験装置

国内特許コード P07A011039
整理番号 /NO30992
掲載日 2007年10月26日
出願番号 特願2004-084812
公開番号 特開2005-274211
登録番号 特許第4180000号
出願日 平成16年3月23日(2004.3.23)
公開日 平成17年10月6日(2005.10.6)
登録日 平成20年9月5日(2008.9.5)
発明者
  • 足立 雅和
  • 鈴木 貢
出願人
  • (財)鉄道総合技術研究所
発明の名称 車両試験装置
発明の概要 【課題】 軌道の上部での鉄道車両の振動加速度を正確に再現する。
【解決手段】 車両試験装置2は、回転しつつ鉄道車両1の車輪10を支持する軌条輪20と、軌条輪20を回転軸方向に振動させて軌道の通り不整を模擬する加振装置22と、加振装置22を制御する制御装置25と、軌道及び軌条輪20の上部における鉄道車両1の仮想の走行状態をシミュレーションするシミュレーション装置26とを備える。シミュレーション装置26は、複数の波長で振動する軌条輪20上での鉄道車両1の第1振動加速度と、前記複数の波長で通り不整が生じる軌道上での鉄道車両1の第2振動加速度とを波長毎に算出する。制御装置25は、第1振動加速度に対する第2振動加速度の比から軌条輪20の振動の振幅に対する補正係数と軌条輪20の振動の波長との関係を示す補正関数を算出し、補正関数に基づいて軌条輪20の振動の振幅を補正する。
【選択図】図1
従来技術、競合技術の概要 【背景技術】従来、鉄道車両が走行する軌道には左右方向の狂い、すなわち通り不整が生じることがあり(例えば、特許文献1,2参照)、通り不整の態様によっては鉄道車両が左右方向に傾斜し過ぎてしまい、走行に支障をきたす場合がある。 そのため、通り不整のある軌道の上部での鉄道車両の走行状態、具体的には左右方向の振動加速度を模擬的に試験する装置として、図9に示すような車両試験装置200がある。この車両試験装置200は、鉄道車両1の左右方向の振動加速度を測定する加速度計29と、回転しつつ車輪10,…を支持する軌条輪20,…とを備えている。 加速時計29は、車体11の床面に配設されている。軌条輪20の側周面は車輪10と係合しており、軌条輪20及び車輪10の係合状態は軌道及び車輪10の係合状態とほぼ同様となっている。2つの軌条輪20,20は対をなしており、駆動軸23によって連結されている。駆動軸23は、支持台30によって支持され、駆動装置21によって回転するようになっている。駆動軸23にはフライホイール24が連結されている。 各駆動軸23には、軌条輪20,…を回転軸方向に振動させる加振装置22が連結されている。加振装置22は、所定の振幅及び波長で軌条輪20,…を強制的に振動させることにより、軌道の通り不整を模擬するようになっている。
【特許文献1】特開平8-68624号公報
【特許文献2】特開2003-139608号公報
産業上の利用分野 本発明は、鉄道車両の走行状態を試験する車両試験装置に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 回転しつつ鉄道車両の車輪を支持する軌条輪と、 回転中の前記軌条輪を前記車輪の回転軸方向に振動させることにより、前記鉄道車両が走行するべき軌道の通り不整を模擬する加振装置と、 前記加振装置を制御する制御装置と、 前記軌道及び前記軌条輪の上部における前記鉄道車両の仮想の走行状態をシミュレーションするシミュレーション装置とを備える車両試験装置であって、 前記シミュレーション装置は、 複数の波長で振動する前記軌条輪の上部での前記鉄道車両の前記回転軸方向の第1振動加速度と、 前記複数の波長で通り不整が生じる軌道の上部での前記鉄道車両の前記回転軸方向の第2振動加速度とを、波長毎にシミュレーション結果から算出し、 前記制御装置は、 前記第1振動加速度に対する前記第2振動加速度の比から、前記軌条輪の振動の振幅に対する補正係数を波長毎に算出し、 これら複数の補正係数から、前記軌条輪の振動の波長と、前記補正係数との関係を示す補正関数を算出し、 この補正関数に基づいて、前記加振装置によって前記軌条輪に加えられるべき振動の振幅を補正することを特徴とする車両試験装置。
【請求項2】 請求項1記載の車両試験装置において、 前記制御装置は、所定波長域内の振動の振幅を補正することを特徴とする車両試験装置。
【請求項3】 請求項2記載の車両試験装置において、 前記所定波長域は、0から、前記比の値が1となる最小波長までの波長域であることを特徴とする車両試験装置。
【請求項4】 請求項2または3記載の車両試験装置において、 前記所定波長域は、0~30[m]であることを特徴とする車両試験装置。
産業区分
  • 自動車
  • 試験、検査
国際特許分類(IPC)
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close