TOP > 国内特許検索 > 運転曲線作成装置及び運転曲線作成情報

運転曲線作成装置及び運転曲線作成情報

国内特許コード P07A011567
整理番号 /NO30844
掲載日 2007年11月16日
出願番号 特願2002-322985
公開番号 特開2004-155314
登録番号 特許第3881302号
出願日 平成14年11月6日(2002.11.6)
公開日 平成16年6月3日(2004.6.3)
登録日 平成18年11月17日(2006.11.17)
発明者
  • 田部 典之
  • 平井 力
  • 山下 修
  • 富井 規雄
  • 平栗 滋人
出願人
  • (財)鉄道総合技術研究所
発明の名称 運転曲線作成装置及び運転曲線作成情報
従来技術、競合技術の概要 駅間の走行時分に余裕時分がある場合、その駅間の列車運転曲線(以下、適宜「運転曲線」と略す。)を変更して新たな運転曲線を自動作成する運転曲線作成装置が知られている(例えば、特許文献1参照。)。この特許文献1の運転曲線作成装置によれば、先ず、1つの区間が力行部分を1つのみ含むように、運転曲線を複数の区間に分割する。そして、各区間において、力行部分を所定量ずつ減少させていった場合の、運転曲線全体の運転時分に基づいて、新たな運転曲線を決定する。
【特許文献1】特開平7-132829号公報
産業上の利用分野 列車運転曲線を作成する運転曲線作成装置、及び運転曲線作成情報に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】所与の列車運転曲線を予め定められた境界条件で分割することにより複数の部分運転曲線に分割する分割手段と、前記複数の部分運転曲線の中から択一的に部分運転曲線を選択する選択手段と、前記選択手段により選択された部分運転曲線にだ行部分がある場合には当該だ行部分の距離を増加させ、だ行部分がない場合にはだ行部分を付加させることで、当該部分運転曲線の運転時分に余裕運転時分を加味した新たな部分運転曲線に更新する部分運転曲線更新手段と、前記部分運転曲線更新手段によって部分運転曲線が更新された結果、前記複数の部分運転曲線に含まれる連続する先後の部分運転曲線の内、後の部分運転曲線がだ行部分から始まる場合に、当該先の部分運転曲線と当該後の部分運転曲線とを統合して1つの部分運転曲線とする統合手段と、を備え、前記選択手段が更に部分運転曲線を選択する場合、前記統合手段によって統合された部分運転曲線があったときには、統合された部分運転曲線、及び、統合されなかった部分運転曲線の中から択一的に部分運転曲線を選択することを特徴とする運転曲線作成装置。
【請求項2】前記分割手段は、(1)減速走行部分と等速走行部分とが連続する場合の転換点、(2)減速走行部分と力行部分とが連続する場合の転換点の内、少なくとも1つの転換点を前記分割条件として、前記所与の列車運転曲線を分割することを特徴とする請求項1に記載の運転曲線作成装置。
【請求項3】前記部分運転曲線更新手段は、だ行部分を付加する場合、当該部分運転曲線に、(1)等速走行部分と減速走行部分とが連続するときのその間、又は、(2)力行部分と減速走行部分とが連続するときのその間に、だ行部分を付加することを特徴とする請求項1又は2に記載の運転曲線作成装置。
【請求項4】前記選択手段は、部分運転曲線に基づいて当該部分運転曲線の電力量を算出する算出手段を有し、この算出手段によって算出された前記複数の部分運転曲線それぞれの電力量に基づいて択一的に部分運転曲線を選択することを特徴とする請求項1~3の何れか一項に記載の運転曲線作成装置。
【請求項5】コンピュータを、所与の列車運転曲線を予め定められた境界条件で分割することにより複数の部分運転曲線に分割する分割手段、前記複数の部分運転曲線の中から択一的に部分運転曲線を選択する選択手段、前記選択手段により選択された部分運転曲線にだ行部分がある場合には当該だ行部分の距離を増加させ、だ行部分がない場合にはだ行部分を付加させることで、当該部分運転曲線の運転時分に余裕運転時分を加味した新たな部分運転曲線に更新する部分運転曲線更新手段、前記部分運転曲線更新手段によって部分運転曲線が更新された結果、前記複数の部分運転曲線に含まれる連続する先後の部分運転曲線の内、後の部分運転曲線がだ行部分から始まる場合に、当該先の部分運転曲線と当該後の部分運転曲線とを統合して1つの部分運転曲線とする統合手段、として機能させるための運転曲線作成情報であって、前記選択手段が更に部分運転曲線を選択する場合、前記統合手段によって統合された部分運転曲線があったときには、統合された部分運転曲線、及び、統合されなかった部分運転曲線の中から択一的に部分運転曲線を選択するように前記コンピュータを機能させるための情報を含むことを特徴とする運転曲線作成情報。
産業区分
  • その他通信
  • 省エネルギー
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close