TOP > 国内特許検索 > デジタル情報送信機能付変周式ATS地上子

デジタル情報送信機能付変周式ATS地上子

国内特許コード P07A011983
整理番号 /NO32984
掲載日 2007年12月7日
出願番号 特願平11-162950
公開番号 特開2000-351370
登録番号 特許第4140038号
出願日 平成11年6月9日(1999.6.9)
公開日 平成12年12月19日(2000.12.19)
登録日 平成20年6月20日(2008.6.20)
発明者
  • 新井 英樹
  • 佐藤 和敏
  • 鈴木 洋司
  • 神宮寺 健
出願人
  • (財)鉄道総合技術研究所
  • (株)三工社
発明の名称 デジタル情報送信機能付変周式ATS地上子
発明の概要 【課題】 変周式ATS-S形システムに、運転手の注意力に頼らない運転保安システムを構築する
【解決手段】 変周波送信による警報機能指令に加えてデジタル情報波送信による防護機能指令を車上に送信する変周式ATS地上子である。警報機能は、進行する列車の前方信号機の現示が停止現示であることを運転手に警報する機能であり、防護機能は、警報機能が解除されても、車上子にブレーキパターンを作成させ、列車がこのパターン速度を超過して引き続き走行を続けるときには、車上において、自動的にブレーキ指令を出力する機能である。車上に警報機能指令を送信するATS地上子の変周コイル7に加え、車上に防護機能指令を送信するデジタル情報波伝送コイル9を有している。
従来技術、競合技術の概要 現行のJR各社の殆どの区間においては、変周式ATS-S形システム(ATS-Automatic Train Stop自動列車停止装置)が列車運行の保安装置として使用されている。変周式ATS-S形システムは、地上子-車上子間の変周作用を利用し、列車の前方信号機の現示が停止現示であることを運転手に警報する機能を有するものである。本発明において、以下この機能を警報機能と云う。変周式ATS-S形システムの警報機能が実行されたにも関わらず、運転手がその警報に気が付かず、停止信号機の内方に進入しようとした場合には、自動的に非常ブレーキが作動する。この変周式ATS-S形システムの導入により、列車の追突事故は激減した、といわれている。
産業上の利用分野 本発明は、運転手の注意力には頼らない運転保安システムを実現するデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 変周コイルに、デジタル情報送信コイルを併設したデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子であって、 前記変周コイルは、車上子に変周周波数信号を出力するものであり、数字の0の字を象って巻かれ、 前記デジタル情報送信コイルは、ブレーキパターンを車上に形成させるデジタル情報波を出力するものであり、数字の8の字を象って巻かれ、変周コイルの0の字上に、外形をあわせて、重ねられて地上子のケース内に収容されたものであることを特徴とするデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子。
【請求項2】 前記変周コイルは、外側面が開放された0型の形枠内に巻かれ、形枠には、0の字を横切って8の字を形成する横桟が取付けられ、 前記デジタル情報送信コイルは、ループを形成する隣り合う巻線を、同一平面に並列に並べつつ一定回数巻いて8の字の一方のループを作り、同様に隣り合う巻線を同一平面に並列に並べつつ一定回数巻いて他方のループを作り、ループの巻線は、形枠の上面及び横桟の上面に横並びに配列され、変周コイルが巻かれた形枠とともに地上子のケース内に収納されていることを特徴とする請求項1に記載のデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子。
【請求項3】 前記デジタル情報送信コイルの8の字の中心は、列車の進行方向に対し、変周コイルのQの変化が許範囲内での横方向のずれを許容して変周コイルの0の字の中心に合致させて重ねられていることを特徴とする請求項1に記載のデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子。
【請求項4】 デジタル情報送信コイルの巻線が8の字にクロスする位置を0の字の変周コイルとともに車上子の中心に対して軌道の中心線寄りにずらせることによって、列車の横揺れの大小に関わらず、デジタル情報送信コイルから発信されるデジタル情報波が車上子の二次コイルに受信されるようにしたことを特徴とする請求項1に記載のデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子。
【請求項5】 車上に警報機能指令を発信するATS地上子の変周コイルに加え、車上に防護機能指令を送信するデジタル情報波送信コイルを付加したデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子であって、電源回路にリレー動作用電源部と、デジタル情報送信用電源部とを有し、 警報機能は、進行する列車の前方信号機の現示が停止現示であることを車上に警報する機能であり、 防護機能は、警報機能が解除されても、車上にブレーキパターンを作成させ、列車がこのパターン速度を超過して引き続き走行を続けるときには、ブレーキ動作指令信号となるデジタル情報を車上に送信する機能であり、 リレー動作用電源部は、外部から供給された交流電源を整流して信号機器具箱から主ケーブルを通して地上子に送電し、地上子の変周コイルの共振回路切替用リレーに給電するものであり、 デジタル情報送信用電源部は、外部から供給された交流電源を降圧して信号機器具箱から主ケーブルを通して地上子に送電し、地上子側で分岐させた分岐配線上で整流し、デジタル情報送信コイルにデジタル情報を発信するデジタル情報送信器に、直流電源を給電するものであり、主ケーブルに通ずる信号機器具箱内のリレー動作用電源部の配線には、信号機内のリレーによって制御され、信号現示が停止(赤)現示のときに接点を開放するリレー接点が接続され、デジタル情報送信用電源部の配線には、信号機内のリレーによって制御され、信号現示が停止(赤)現示のときに接点を閉じるリレー接点が接続されていることを特徴とするデジタル情報送信機能付変周式ATS地上子。
産業区分
  • その他通信
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close