TOP > 国内特許検索 > フィードイヤ装置

フィードイヤ装置

国内特許コード P07A012255
整理番号 /NO32772
掲載日 2007年12月21日
出願番号 特願平09-029816
公開番号 特開平10-211834
登録番号 特許第3323769号
出願日 平成9年1月30日(1997.1.30)
公開日 平成10年8月11日(1998.8.11)
登録日 平成14年6月28日(2002.6.28)
発明者
  • 網干 光雄
  • 檜垣 貴規
  • 中村 登
  • 古沢 健一
出願人
  • 財団法人鉄道総合技術研究所
  • 三和テツキ株式会社
発明の名称 フィードイヤ装置
産業上の利用分野 本発明はき電線からトロリ線へ給電するフィードイヤ装置に関するもので、通過車両の一層の高速化に対して、トロリ線把持部が硬点となることを防止するものである。
特許請求の範囲 【請求項1】 き電線から分岐しその端部を吊架線に沿って伸長し絶縁金具を介して吊架線に係止されたブランチ線と、卵形に湾曲し中央部でブランチ線に固着され切れ目部両端にフィードイヤを装着可能な軟銅線製リード線とから成るフィードイヤ装置。
【請求項2】 き電線から分岐し吊架線下方で吊架線と平行に配置するブランチ線と、吊架線とブランチ線との平行部を2ヵ所で固着する1対の絶縁クランプと、卵形に湾曲し上辺中央部でブランチ線に固着され下辺切れ目部の両端にフィードイヤが装着可能な軟銅線製リード線とから成るフィードイヤ装置。
【請求項3】 卵形リード線に銀入りの耐熱銅合金を用いたことを特徴とする請求項1及び請求項2に記載のフィードイヤ装置。
【請求項4】 耐熱銅合金を銀入りの無酸素銅としたことを特徴とする請求項3に記載のフィードイヤ装置。
産業区分
  • 電力応用
国際特許分類(IPC)
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

19246_01SUM.gif
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close