TOP > 国内特許検索 > 鉄道車両用操舵台車

鉄道車両用操舵台車

国内特許コード P07A012271
整理番号 /NO32793
掲載日 2007年12月21日
出願番号 特願平09-089965
公開番号 特開平10-264812
登録番号 特許第3394151号
出願日 平成9年3月26日(1997.3.26)
公開日 平成10年10月6日(1998.10.6)
登録日 平成15年1月31日(2003.1.31)
発明者
  • 岡本 勲
  • 柿沼 博彦
  • 難波 寿雄
  • 田中 裕輔
出願人
  • 財団法人鉄道総合技術研究所
  • 北海道旅客鉄道株式会社
  • 新潟トランシス株式会社
発明の名称 鉄道車両用操舵台車
従来技術、競合技術の概要 軸箱は車輪軸の軸受を収めた箱(ベアリングボックス)であり、この上に軸バネを介して台車の台車枠が載る。さらに台車枠上にはまくらバネ等を介して車体が載る。図4は、従来の円錐積層ゴム式の軸箱支持装置の構造を示す一部断面側面図である。図中に車輪20、車輪軸3、軸箱4が示されている。軸箱4の下部には、前後方向に延びるウイング部4aが形成されている。このウイング部4aには上下方向の穴4bが形成されており、この穴4bには支持軸97の下端部が嵌合している。支持軸97は、ウイング部4aから上方に延びており、その上部は上に行くほど狭まる円錐形となっている。支持軸97の上部外面には、円錐積層ゴム式軸バネ91が取り付けられている。同軸バネ91は、同心円状に中心から外に向かって交互に積層されたインナープレート93(金具層)とゴム層95とを有する。これらインナープレート93とゴム層95は、それぞれ中心軸が鉛直方向に延びる上すぼまり円錐形をした筒体である。円錐積層ゴム式軸バネ91の外から内に向かって、外筒92、ゴム層、インナープレート、ゴム層、インナープレート、ゴム層、内筒96が加硫接着され積層されている。台車枠2は軸箱91の外筒92の上に載っている。この円錐積層ゴム式軸バネ91は、上下(積層方向に対する横方向)に伸縮しやすいが、積層方向に近い前後及び左右(車輪軸3の軸方向)方向の伸縮は限度があるという性質を有する。この方式の軸箱支持装置は、構造が簡単で小形・軽量化でき、摩耗部分がないので保守も省略化できるという利点を有する。
産業上の利用分野 本発明は、台車枠に対して車輪軸を意図的に回動させる鉄道車両用操舵台車に関し、特には、車体前後方向(レール長手方向)に変位を大きく取れる軸箱支持装置を有する鉄道車両用操舵台車に関する。
特許請求の範囲 【請求項1】 台車枠に対して車輪軸を意図的に回動させる操舵メカニズムを有する鉄道車両用操舵台車であって、該台車の台車枠に対して、車軸軸受を収めた軸箱を、主に前後方向及び左右方向に弾性的に支持する軸箱支持装置を備え、該軸箱支持装置が、軸箱の上側に配置された、主に上下に伸縮する、台車枠を受ける軸バネと、上記軸箱から前後方向に延びる支持軸と、この支持軸に対して摺動不能に嵌合された、上記支持軸の軸芯から径方向外側に向かって、ゴム層と金具層とが交互に積層された積層構造を有する、台車の前後方向に伸縮しやすい弾性部材と、この弾性部材を台車枠に対して固定する部材と、を具備し、上記積層構造のゴム層及び金具層の形状が円錐筒であり、上記支持軸の軸方向に、2組の該積層構造が対向して配列されており、該積層構造を支持軸の軸方向に圧縮することによりゴム層を予圧する予圧機構を有することを特徴とする鉄道車両用操舵台車。
産業区分
  • 鉄道
  • 高分子化合物
  • 機械要素
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close