TOP > 国内特許検索 > 血管新生抑制剤

血管新生抑制剤 新技術説明会

国内特許コード P07A013070
整理番号 1055
掲載日 2008年1月25日
出願番号 特願2006-171741
公開番号 特開2008-001623
登録番号 特許第5223083号
出願日 平成18年6月21日(2006.6.21)
公開日 平成20年1月10日(2008.1.10)
登録日 平成25年3月22日(2013.3.22)
発明者
  • 平田 孝
  • 菅原 達也
出願人
  • 国立大学法人京都大学
発明の名称 血管新生抑制剤 新技術説明会
発明の概要

【課題】安全且つ優れた血管新生抑制剤。
【解決手段】フコキサンチン及び/又はフコキサンチノールを含有する血管新生抑制剤及び医薬組成物。ならびに、フコキサンチノールを含有する化粧料組成物。
【選択図】なし

従来技術、競合技術の概要


既存の血管(毛細血管等)から新たな血管が生じ、伸長することを血管新生と呼ぶ。血管新生は、糖尿病性網膜症、アテローム性動脈硬化症等の病態悪化と深く関わっており、近年、血管新生抑制物質によるこれらの疾患の治療や予防が勧められてきた。血管新生抑制を目的とした薬剤の開発は盛んに行われているものの、合成された薬剤では予期しない副作用等が懸念され、安全性の点で問題が生じている(例えば、非特許文献1)。



この様な背景から、天然物由来であって、優れた血管新生抑制作用を有する物質が求められている。

【非特許文献1】細胞工学 Vol.14,No.4,1995,第426~431頁

産業上の利用分野


本発明は、フコキサンチン及び/又はフコキサンチノールを含有する血管新生抑制剤、ならびにフコキサンチノールを含有する化粧料組成物に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
フコキサンチノールを含有する化粧料組成物。

【請求項2】
フコキサンチノールを0.000001~10重量%含有する、請求項に記載の化粧料組成物。

【請求項3】
しわ改善用である請求項又はに記載の化粧料組成物。
産業区分
  • 薬品
  • 薬品
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close