TOP > 国内特許検索 > 電力自立型河川監視装置

電力自立型河川監視装置 新技術説明会

国内特許コード P07P005766
掲載日 2008年2月15日
出願番号 特願2006-199457
公開番号 特開2008-026167
登録番号 特許第4910134号
出願日 平成18年7月21日(2006.7.21)
公開日 平成20年2月7日(2008.2.7)
登録日 平成24年1月27日(2012.1.27)
発明者
  • 高橋 勉
  • 白樫 正高
  • 岩橋 政宏
  • 坪根 正
  • 木佐木 麻央
出願人
  • 学校法人長岡技術科学大学
発明の名称 電力自立型河川監視装置 新技術説明会
発明の概要

【課題】自然環境下での信頼性が高く、小型で汎用性に富む電力自立型河川監視装置を提供することを課題とする。また、電源供給が困難な河川においても安定的に動作可能な電力自立型河川監視装置を提供することを課題とする。
【解決手段】流体中に配設されるリング2と、前記リング2を支持する支持体3と、前記支持体3と固定ベース4との間に配設され前記リング2に作用する抗力を検出する抗力検出器5と、前記抗力検出器5からの信号を処理する制御装置6と、前記制御装置6に電力を供給する発電装置7と、を備えることを特徴とする電力自立型河川監視装置1により、上記の課題を解決する。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


近年、異常気象に起因する自然災害が多発するようになった。特に短時間に限られた地域に多量の降雨をもたらす集中豪雨による水害が増加している。一般に日本の河川は急勾配な中小河川が多く、そのような中小河川の上流域に集中豪雨があると、短時間のうちに河川の流量が増大して堤防決壊等の重大な災害をもたらす。



このような集中豪雨による水害の被害を低減するためには、できるだけ早期に河川の流量や水位変化を把握することが必要になる。可能ならばリアルタイムでデータを取得して対策を講ずることが有効である。



このようなリアルタイムの河川監視システムは、すでに比較的大きな一級河川では実施されつつある(例えば、特許文献1参照)。しかし、リアルタイムの河川監視システムは大規模で高価なこともあって、中小河川では殆んど実施されていない。また、一級河川であっても、必要とされる監視箇所に対して量的には不十分な程度に留まっているのが現状である。

【特許文献1】特開2002-256525号公報

産業上の利用分野


本発明は、河川を流れる水流等の監視に好適な電力自立型河川監視装置に関するものである。

特許請求の範囲 【請求項1】 [手続補正20111201] 流体中に配設されるリングと、前記リングを支持する支持体と、前記支持体と固定ベースとの間に配設され前記リングに作用する抗力を検出する抗力検出器と、前記抗力検出器からの信号を処理する制御装置と、前記制御装置に電力を供給する発電装置とを備え、前記発電装置が流体の流れ方向に対し長手方向が交差するように配設された第1の柱状体と、前記第1の柱状体に対し離間して長手方向が交差するように配設された第2の柱状体と、前記第1の柱状体と前記固定ベースとの間に配設された振動発電装置と、を備えることを特徴とする電力自立型河川監視装置。
【請求項2】 [手続補正20111201] 前記振動発電装置が電磁誘導方式であることを特徴とする請求項記載の電力自立型河川監視装置。
【請求項3】 [手続補正20111201] 前記振動発電装置が圧電素子と該圧電素子を押圧する押圧体からなる発電装置であることを特徴とする請求項記載の電力自立型河川監視装置。
【請求項4】 [手続補正20111201] 前記抗力検出器が歪みゲージ式検出器であることを特徴とする請求項1~のいずれか1項に記載の電力自立型河川監視装置。
【請求項5】 [手続補正20111201] 前記制御装置が河川監視情報を送信する送信機を備えることを特徴とする請求項1~のいずれか1項に記載の電力自立型河川監視装置。
【請求項6】 [手続補正20111201] 前記制御装置が河川監視情報を表示する表示器を備えることを特徴とする請求項1~のいずれか1項に記載の電力自立型河川監視装置。
【請求項7】 [手続補正20111201] 前記発電装置が発生する電力を蓄える蓄電器を備えることを特徴とする請求項1~のいずれか1項に記載の電力自立型河川監視装置。
【請求項8】 [手続補正20111201] 前記固定ベースが水中に固定されることを特徴とする請求項1~のいずれか1項に記載の電力自立型河川監視装置。
【請求項9】 [手続補正20111201] 前記固定ベースが水面に浮上係留されることを特徴とする請求項1~のいずれか1項に記載の電力自立型河川監視装置。
産業区分
  • 測定
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2006199457thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
上記の特許・技術に関心のある方は、下記問い合わせ先にご相談下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close