TOP > 国内特許検索 > 液体酸素を観察する実験器具

液体酸素を観察する実験器具

国内特許コード P07P005093
整理番号 TOYAMA-PG06E15JP
掲載日 2008年3月28日
出願番号 特願2006-246413
公開番号 特開2008-068157
登録番号 特許第5070541号
出願日 平成18年9月12日(2006.9.12)
公開日 平成20年3月27日(2008.3.27)
登録日 平成24年8月31日(2012.8.31)
発明者
  • 森 克徳
  • 西村 克彦
  • 畠山 直美
出願人
  • 国立大学法人富山大学
発明の名称 液体酸素を観察する実験器具
発明の概要

【課題】
簡便に酸素を液化し長時間、安全に液体酸素を観察できるように設計された実験器具を提供すること。
【解決手段】
デュワー構造を有するガラス製外部容器1の内部に、液体窒素用のガラス製液溜2と該液溜下にガラス製漏斗3、該漏斗下に液体酸素用のガラス製液溜4を設け、酸素の液化および色を長時間観察することができ、さらに、デュワー構造を有するガラス製外部容器の底近くに磁性体7および非磁性体8を配置することにより、液体酸素の磁性を観察できるようにした。
【選択図】図1

従来技術、競合技術の概要


児童や一般人に科学知識を習得させ、興味を惹起させるため各種の科学実験が考案されている。
その一つに、液体酸素を作り、その色と常磁性を観察する理科実験がある。この理科実験は、試験管に酸素ガスが入った風船をつなぎ、試験管を液体窒素に直接入れて冷却し、試験管の底に溜まった液体酸素を観察するという場合が多い(非特許文献1)。また、液化窒素を用いて簡便に酸素を液化する金属性の実験器具が知られている(非特許文献2)。




【非特許文献1】http://www.mpec.tsu.mie.jp/kyoiku/kyouzai/kagaku/oxygen.html

【非特許文献2】http://www.chiba-muse.or.jp/SCIENCE/doc/topics/tetu.html

産業上の利用分野


本発明は、液体酸素の性状・性質を観察するための実験器具に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
ガラス製デュワー瓶と、
該ガラス製デュワー瓶内部に位置し、該ガラス製デュワー瓶内部の酸素を冷却する液体窒素用のガラス製液溜と、
該ガラス製デュワー内部において該液体窒素用のガラス製液溜の直下に位置し、液化した酸素を受けるガラス製漏斗と、
該ガラス製デュワー内部において該漏斗の直下に位置し、該ガラス製漏斗から流下する液体酸素を溜める液体酸素用のガラス製液溜と、
を設けたことを特徴とする液体酸素観察用実験器具。


【請求項2】
前記ガラス製デュワー瓶内部に、磁性体片と非磁性体片、該ガラス製デュ
ワー瓶の底近辺に配置した請求項1に記載の液体酸素観察用実験器具。
産業区分
  • 試験、検査
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2006246413thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close