TOP > 国内特許検索 > 放電灯装置

放電灯装置 コモンズ 新技術説明会

国内特許コード P08A013455
整理番号 ShIP-5021
掲載日 2008年6月13日
出願番号 特願2005-305832
公開番号 特開2007-115534
登録番号 特許第4714868号
出願日 平成17年10月20日(2005.10.20)
公開日 平成19年5月10日(2007.5.10)
登録日 平成23年4月8日(2011.4.8)
発明者
  • 神藤 正士
出願人
  • 学校法人静岡大学
発明の名称 放電灯装置 コモンズ 新技術説明会
発明の概要

【課題】放電容器の溶融破壊を生じさせることなく発光効率を向上させた放電灯とこの放電灯を点灯させるための放電灯点灯装置とを備えた放電灯装置を提供する。
【解決手段】放電灯は、光透過性を有する非導電性部材で形成され、かつ内部に発光物質が封入された放電容器10Bと、一端が放電容器の内部に突出し、かつ他端が放電容器の外部に露出するように設けられたアンテナ部材10Dとで構成され、放電灯点灯装置は、放電灯のアンテナが設けられた部分が挿入されて放電灯が取り付けられる取り付け部を一端に備えた内部円筒部材14Aと、内部円筒部材を囲むように設けられた外部円筒部材14Bを備え、内部円筒部材14Aの外側面と外部円筒部材14Bの内側面との間に電磁波発生部で発生された電磁波を取り付け部に取り付けられた放電灯に導く導波路が形成された導波部14とで構成されている。
【選択図】図2

従来技術、競合技術の概要


第1の導体と第2の導体との間に、導波された電磁波を放出する放出部を設け、放出された電磁波により生成される表面波プラズマに基づいて放電発光する放電部を備えた無電極放電灯が提案されている(特許文献1)。



また、放電空間を形成する放電容器の外部に露出することなく放電容器に支持され、外部より与えられる高周波エネルギーにより生じる電界を集中させ、強めることにより放電空間内に配置された先端において放電を集中させる放電コンセントレータを備えた高周波励起型点光源ランプが提案されている(特許文献2)。

【特許文献1】特開2003-197156号公報

【特許文献2】特開2002-75290号公報

産業上の利用分野


本発明は、放電灯装置にかかり、特に、放電容器の溶融破壊を防止した放電灯を備えた放電灯装置に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
電磁波発生部と、
前記電磁波発生部から電磁波が導かれ、かつ、内部導体、及び該内部導体を囲むように設けられた外部導体を有する電磁波導波路と、
前記電磁波導波路の前記外部導体の端部から突出し、かつ、前記内部導体と接触させて設けられたアンテナと、該アンテナの少なくとも一部を囲む光透過性を有する非導電性部材で形成され、かつ内部に発光物質が封入された放電容器とからなる放電灯と、から構成され、
前記アンテナの前記放電容器内に位置する部分に、インピーダンスが高い高インピーダンス部を設け、前記電磁波導波路からの電磁波を前記高インピーダンス部に局所的に集中させる、
ことを特徴とする放電灯装置。

【請求項2】
電磁波発生部と、
前記電磁波発生部から電磁波が導かれ、かつ、内部導体、及び該内部導体を囲むように設けられた外部導体を有する電磁波導波路と、
光透過性を有する非導電性部材で形成され、かつ内部に発光物質が封入された放電容器と、前記電磁波導波路の前記外部導体の端部から突出し、かつ、端部が前記放電容器の外部に露出するように設けられ、前記放電容器の内部に突出した部分が対向するように配置された一対のアンテナ部材で構成したアンテナとからなる放電灯と、から構成され、
前記アンテナの前記放電容器内に位置する部分に、インピーダンスが高い高インピーダンス部を設け、前記電磁波導波路からの電磁波を前記高インピーダンス部に局所的に集中させる、
ことを特徴とする放電灯装置。

【請求項3】
前記アンテナ部材の前記放電容器の内部に突出した部分を絶縁体で被覆した請求項記載の放電灯装置。

【請求項4】
前記アンテナ部材の前記放電容器の内部に突出した部分を先鋭にした請求項2または3記載の放電灯装置。

【請求項5】
前記アンテナと前記内部導体との間に間隙を設けるか、または前記アンテナと前記内部導体とを直接接触させた請求項~請求項のいずれか1項記載の放電灯装置。

【請求項6】
前記高インピーダンス部を、前記アンテナの途中に設けられたギャップとしたことを特徴とする請求項1~請求項5の何れか1項記載の放電灯装置。

【請求項7】
前記高インピーダンス部の長さを含む前記アンテナの長さを、前記電磁波の波長の1/4の長さとした請求項1~請求項の何れか1項記載の放電灯装置。
産業区分
  • 電力応用
国際特許分類(IPC)
Fターム
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

JP2005305832thum.jpg
出願権利状態 権利存続中
ライセンスをご希望の方、特許の内容に興味を持たれた方は、下記までご連絡ください。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close