TOP > 国内特許検索 > ポリイソシアネート構成成分内包微粒子、その製造方法、及び1液型ポリウレタン接着剤組成物

ポリイソシアネート構成成分内包微粒子、その製造方法、及び1液型ポリウレタン接着剤組成物

国内特許コード P08A013932
整理番号 KP05-092
掲載日 2008年10月31日
出願番号 特願2006-041682
公開番号 特開2007-217615
登録番号 特許第4899047号
出願日 平成18年2月17日(2006.2.17)
公開日 平成19年8月30日(2007.8.30)
登録日 平成24年1月13日(2012.1.13)
発明者
  • 大久保 政芳
  • 南 秀人
  • 鈴木 登代子
出願人
  • 国立大学法人神戸大学
発明の名称 ポリイソシアネート構成成分内包微粒子、その製造方法、及び1液型ポリウレタン接着剤組成物
発明の概要

【課題】1液型イソシアネート樹脂接着剤組成物の構成成分として使用できる微粒子の簡単な製造方法を提供する。
【解決手段】分散安定剤水溶液中に、ポリイソシアネート及び活性水素化合物を含み、活性水素化合物の比率がポリイソシアネート対して化学当量比で2~25であるか、ポリイソシアネートの比率が活性水素化合物対して化学当量比で2~25である混合物を分散させる工程と;両成分を硬化させる第2工程とを含むイソシアネート樹脂微粒子の製造方法。この微粒子には、ポリイソシアネート又は活性水素化合物が封入されており、1液型イソシアネート樹脂接着剤組成物の一方成分として使用できる。
【選択図】なし

従来技術、競合技術の概要


ポリイソシアネートは、ポリオール、ポリアミン、ポリチオールなどの活性水素化合物と反応して、ポリウレタン樹脂、ポリウレア樹脂、ポリチオウレタン樹脂のような三次元網目構造の不溶、不融の樹脂を与える。



イソシアネート基と活性水素化合物とで形成される結合の凝集エネルギーは比較的大きいことから、イソシアネート樹脂は接着剤として使用される。またイソシアネート樹脂からなる接着層は、接着力が強いのみならず、耐熱性、耐水性、耐衝撃性などに優れる。さらに、ポリイソシアネートや活性水素化合物の選択により、極性、結晶性、柔硬、ガラス転移点などを自由に変えることができるため、被着体の性質に合った構造に設計することができる。



イソシアネート樹脂接着剤には、1液型タイプと2液型タイプとがある。2液型タイプは、現場でイソシアネート成分と活性水素成分とを混合することにより硬化させるものである。また、1液型タイプには、例えばポリオールの末端にポリイソシアネートを付加したプレポリマーからなり空気中の水分や被着体表面の吸着水や活性水素基と反応して硬化させるタイプや、ポリイソシアネートのイソシアネート基をブロック剤で封鎖したものと活性水素化合物との混合物からなり高温に加熱することによりブロック剤を解離させてポリイソシアネートを活性化し活性水素化合物と反応させるタイプ等が知られている。作業が簡単で、現場での混合比率の間違いなどが起こらない簡便さのために、1液型タイプが主流である。



しかし、湿気硬化型1液型タイプは湿気に敏感なために貯蔵安定性に劣り、またブロック剤で封止した1液型タイプは、現在のところ解離温度が100℃以上のものしか開発されていないため、実用化はされていない。

産業上の利用分野


本発明は、ポリウレタン、ポリウレア、ポリチオウレタンなどのイソシアネート樹脂からなるシェル内に、これらのイソシアネート樹脂の構成成分であるポリイソシアネート又は活性水素化合物が封入された微粒子、その簡単な製造方法、このポリイソシアネート樹脂構成成分内包微粒子を用いた1液型イソシアネート樹脂接着剤組成物に関する。

特許請求の範囲 【請求項1】
シェル及び中空部分からなる中空微粒子の中空部分に、イソシアネート樹脂構成成分が内包された微粒子の製造方法であって、
分散安定剤の水溶液中に、ポリイソシアネートと、ポリオール、ポリアミン、及びポリチオールからなる群より選ばれる活性水素化合物とを含む混合物であって、活性水素化合物の配合比率がポリイソシアネートに対して化学当量比で2~25であるか、又はポリイソシアネートの配合比率が活性水素化合物に対して化学当量比で2~25である混合物を分散させる第1工程と、ポリイソシアネートと活性水素化合物とを重付加反応させる第2工程とを含む製造方法。
産業区分
  • 高分子化合物
  • 塗料・接着剤
国際特許分類(IPC)
Fターム
出願権利状態 権利存続中
神戸大学連携創造本部では、神戸大学で創出された知的財産の管理,活用等を行っています。上記の公開特許に関心のある方は、下記「問合せ先」まで直接お問い合わせ下さい。


PAGE TOP

close
close
close
close
close
close
close